ダイソーで除湿できるもの大特集!意外な検証結果も報告するよ!

アイキャッチ用(ダイソー除湿剤)

先日クローゼットの断捨離がようやく終わりました^^;

で、そのとき久しぶりに取り出した服がなんかカビ臭かったんですよね。

恐る恐るその服に近い壁を調べてみると・・・

だいすけ
・・・これ、カビですよね?・・・
だいすけ嫁
ちょっとちょっと!ムリムリムリムリ!!!

速攻で壁を掃除して、その服も処分しました(涙)

そのとき嫁さんと話をした結論は、除湿剤は必要だ、ということ。(当たり前?)

そんなわけで、今回はダイソーに除湿できるものを探しに行きました!ちゃんと調べたこと無かったんですけど、ダイソーって除湿剤から除湿シート、竹炭まで結構いろんな除湿グッズが売ってるんですね。

しかも全部税抜100円!

ここでは、そのとき発見したダイソーの除湿グッズや実際に購入してその除湿効果を検証した意外な結果も書いていくので参考にどうぞ!

だいすけ
今回私は「床置きタイプ」「竹炭タイプ」「吊り下げタイプ」の3種類を購入しました!その除湿効果もしっかり検証しましたよ!

ダイソーで売ってる除湿グッズを全部紹介します!

今回私が調べたダイソーに売ってる除湿グッズは次の7種類でした。

  1. 床置きタイプ
  2. 竹炭タイプ
  3. シートタイプ
  4. 吊り下げタイプ
  5. 押入れに置くタイプ
  6. 珪藻土タイプ
  7. すのこ

順番に見ていきましょう!

1.床置きタイプ

これはいわゆる定番でしょう。

ダイソー床置きタイプの除湿剤

上段は炭が入ってるのを売りにしてるタイプで容量は600ml。

下段はノーマルタイプで、容量は800mlとナンバーワン!

ダイソー床置きタイプの除湿剤(花の香り)

こちらは花の香りがするタイプ。

容量は炭タイプと同じ600mlでした。

金額はいずれも税抜100円。

でもこれ、あとから考えたらドラッグストアとかに3個250円くらいまでで売ってるよなぁ、って思ったりして。

ドラッグストアに売ってる除湿剤
だいすけ
まあ、容量は多いしよしとしますか(笑)

2.竹炭タイプ

こちらは除湿というより、消臭・防虫が売りでしょうか。

だいすけ
でも、パッケージにはしっかり「除湿」って書いてますね。
ダイソー竹炭

こちらは短めのタイプ。

サイズに問題がなければ長めのものがお得感あったりします。

ダイソー竹炭長い方
だいすけ
炭タイプに興味があったので、長めのタイプを1つ購入しました。検証結果はのちほど紹介しますよ!

3.シートタイプ

「衣装ケース・タンス用」「押入れ用」「革製品・カメラ保存用」と数種類用意されています。

ダイソー除湿シート衣装ケース・タンス用

パッケージの絵を参照すると、10ブロック×3シートで合計30ブロック分。

ダイソー除湿シート押し入れ用

こちらは、20ブロック×2シートで合計40ブロック分。

ダイソー除湿シート革製品・カメラ保存用

これは、6ブロック×5シートで合計30ブロック分。

入ってるシリカゲルは同じもののようなので、押入れ用が一番オトク感ありますね。

だいすけ
必要に応じてハサミなんかで切り分けても使えそうですよ。

4.吊り下げタイプ

これは乾燥剤に吊り下げフックが付いてるタイプ。

こんな感じのすごくアッサリしたものや、

ダイソー除湿グッズ吊り下げ用

「クマなく強力除湿」を売り(?)にしたもの、

ダイソー除湿グッズ吊り下げ用クマなく除湿

これは先程の除湿シートの吊り下げ版ですね。

ダイソー除湿シート吊り下げタイプ

ちなみに、14ブロック×2シートで合計28ブロック分。

だいすけ
私は最後に紹介した除湿シートを購入しました。効果の検証結果はのちほど紹介します!

5.押入れに置くタイプ

これは押入れの隙間に置くことを想定しているようで、テトラポットのような形のものや長細いものがありました。

ダイソー除湿グッズテトラタイプ

こちらはテトラタイプ。容量はそんなに無さそうですけど、隙間を無駄にしない感じでしょうか。

ダイソー除湿グッズ押し入れ用ゼリーで固めるタイプ

こちらは長細タイプ。ゼリー状に固めるってことで効果判定がしやすそう。2本入り。

ダイソー除湿グッズ押し入れ用1本

これも長細タイプですが、これは1本での販売。

だいすけ
さっきの2本入りの方がお得感はありそうですね。

6.珪藻土タイプ

これは1種類しか売ってませんでしたが、珪藻土の力で調湿するってもの。

ダイソー除湿グッズ珪藻土タイプ

あんまり「除湿」を全面には出していませんね。

7.すのこ

これは番外編か^^;

桐のすのこも売ってました。

サイズは「31センチ×30センチ」と「40センチ×25センチ」の2種類。

ダイソー除湿グッズ桐すのこ31×30 ダイソー除湿グッズ桐すのこ40×25
だいすけ
100均だけにそんなにしっかりとした作りって感じではありませんが、下に敷くことで風が通る効果は期待できそうです。

 

で、私が購入したのは定番の床置きタイプと竹炭、そして吊り下げタイプの除湿シート。

次ではその除湿効果を検証してみたので、報告していきますよ!

ダイソーで売ってる除湿グッズは本当に湿度を下げてくれるのか?

ここでは、その効果を検証するためにこんな装置(?)を用意しました!

除湿効果検証装置

ハイ!普通のタッパーウェアに温度・湿度計を入れただけ^^;

そうです、ここに除湿グッズを入れてみてその湿度の変化を見てみようってスンポウでございます。

今回検証してみたのは、この2つ。

竹炭タイプと、

(除湿効果検証用)ダイソー竹炭長い方

吊り下げタイプの除湿シート。

(除湿効果検証用)ダイソー除湿シート吊り下げタイプ

床置きタイプは大きすぎてタッパーウェアに入らなかったので割愛してます。

だいすけ
まあ、このタイプは湿気を吸えば水が溜まるでしょうからそれで効果判定できそうですけどね。

では早速、竹炭タイプから検証開始!まずは竹炭を入れる前の状態。

(除湿効果検証)竹炭を入れる前

湿度は68%を示していますね。ではここに竹炭を投入!

(除湿効果検証)竹炭を入れた直後

この状態で1時間待ってみると・・・

(除湿効果検証)竹炭を入れた1時間後

湿度上がっとるやないか~い!!

だいすけ

う~ん、このタイプはやはり消臭・防虫がメインなのか・・・、

それとも100均の除湿グッズはこの程度なのか・・・。

そんな不安がよぎるなか、気を取り直してもう1つの除湿シートを検証してみることに。

でも、ここで1つ問題が。

この除湿シートは繰り返し使えるらしいんですけど、青色だと除湿可能、赤色になると除湿しないので天日干しが必要との説明が。

ダイソー除湿シートの説明書き

そして、パッケージから取り出した除湿シートを見てみると・・・

赤色が目立つダイソー除湿シート

ハイ、見事に赤色でございますーー;

まあ、でもこの状態でどの程度除湿できるのかも見てみたかったので、このまま検証することに。

 

これが除湿シートを入れる前の状態、湿度は77%です。

(除湿効果検証)除湿シートを入れる前

ここに先程の除湿シートを投入!

(除湿効果検証)除湿シートを入れた直後

30分後、恐る恐る結果を見てみると・・・

(除湿効果検証)除湿シートを入れた30分後

おおっ、めちゃくちゃ下がってる!

まあシリカゲルが入ってるなら当たり前なのかもしれませんが、赤色でもかなり効果ありますね、これ。

そして、1時間後の結果がこちら。

(除湿効果検証)除湿シートを入れた1時間分後

うん、順調に除湿できてます!

だいすけ
これなら大丈夫そうですね!

さいごに

ダイソーに売ってる除湿グッズ、参考になったでしょうか?

結構色んな種類が売っていて、湿気大国日本における除湿ニーズの高さを感じますね(大げさ?)

玄関、収納ケース、クローゼットなど、除湿したい場所を初めに決めてから買い物に行くと迷わずに済みそうですよ。

今回の検証の通り、100均だからといって品質に問題があるわけでもありません。

だいすけ
次はあなたが実際にお店で色々見比べてみてみてはいかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です