ダイソーのロープ全集!キャンプに使うので強度も試してみたよ!

ダイソーのロープ(アイキャッチ用)
だいすけ妻
この前行ったキャンプでお隣さんが使ってた洗濯ロープ、ダイソーで買ったんだって!
だいすけ
へー、でもダイソーのロープなんて大丈夫なのかな?
あの時お隣さん、寝袋とか結構重いものも干してたよ。
だいすけ
(よく見てるよなぁ・・・)
僕らも一度ダイソーのロープ調べてみるか。

・・・というわけで、近くのダイソーに行ってきました!

調べてみると、結構色んな種類のロープが売ってるんですね、ダイソーって。

でもやっぱり100均なのでその強度・品質も気になりますよね?

そんなわけで、ここではダイソーにはどんな種類のロープが売っているのか?強度など品質は大丈夫なのか?といった実際に使ってみた感想も書いていきたいと思います!

だいすけ
今回私は長さ調整フック付きの洗濯ロープを購入しました!その感想も書いていくので参考にどうぞ!

ダイソーの売り場にはどんなロープの種類があるの?

私がよく行くダイソーに置いてたのは次の6種類でした。

  1. 自転車・バイクロープ
  2. 洗濯ロープ(ゴムタイプ)
  3. 洗濯ロープ(ハンガー対応タイプ)
  4. 洗濯ロープ(長さ調整フック付き)
  5. キャンプ用物干し伸縮ロープ(ピンチ付き)
  6. キャンプ用ロープ

順番に見ていきましょう!

1.自転車・バイクロープ

最初に見つけたのは意外に自転車用品売場^^;

伸縮性のあるロープで自転車の荷台などに荷物を固定する目的のものですね。

長さは2~3mほどのものが多くありましたよ。

バイクロープ(丸形)

こっちは平たいタイプ。

バイクロープ(平型)
だいすけ
片一方にフックが付いているので、場所によっては洗濯ロープのようにも使えそうですね。

2.洗濯ロープ(ゴムタイプ)

こちらは洗濯用品売場にあったロープで、ゴム製の伸縮タイプ。

パッケージに「アウトドア」って書いてることからも屋外使用も想定しているようですね。

洗濯ロープ(ゴムタイプ)

パッケージの絵にもありますが、ストッパーが付いているので特にハンガーを使うときも洗濯物が偏らなくて済みそう。

だいすけ
長さが1.5mなのでベランダの物干し竿代わりというわけにはいきませんね。
逆に室内干しではそこそこのサイズ感かもしれません。

3.洗濯ロープ(ハンガー対応タイプ)

同じく洗濯用品売場で発見。

これはツイッターなんかでも人気のあるヤツですよね。

洗濯ロープ(ハンガー対応タイプ)

使ってる人からはこんな感じのつぶやきが。

先のゴムタイプと違ってポリエチレンって素材で伸縮性はほとんどありません。

長さは5mなので屋外で物干し竿代わりに洗濯物を干す用途で考えれば問題ないでしょう。

だいすけ
物干し竿の下にこのロープを張って洗濯物が飛ばないように工夫してる人もいましたよ。
やっぱり賢い人は居るもんですね(羨)

4.洗濯ロープ(長さ調整フック付き)

今回私が購入したのがこのロープ。

先の洗濯ロープと同じポリエチレン製なのでこちらも伸縮性はありません。

ハンガーを通すところは付いてませんが、このロープの特徴は長さ調整フックが付いてるって点。

洗濯ロープ(長さ調節フック付き)
だいすけ

5mっていう長さと長さ調整フックが購入した決め手でした。
使ってみた感想は後述します!

5.キャンプ用物干し伸縮ロープ(ピンチ付き)

こちらはアウトドア用品売場にあったキャンプを想定したロープ。

光が反射してて写真が見にくくてすみません。

キャンプ用物干しロープ

ピンチが付いてるので、洗濯物を干す用途のものですね。

だいすけ
長さが1.3mってのがアウトドア用にしてはちょっと短いかな・・・。テント内とか、テーブル下なんかには使えるかもしれません。

6.キャンプ用ロープ

これはもう、何の変哲もないド定番のキャンプ用ロープ。

やっぱりアウトドア用品売場で発見、長さも12mと100円で買えるなら文句なしの長さでしょう。

キャンプ用ロープ

キャンプを考えれば物干しやテントやタープの設営など、いろんな用途につかえて一番汎用性があるのはこれでしょうね。

この手のロープはアウトドアショップで買ってましたが、ダイソーにもこんなロープがあるんですねぇ。

 

ここまでダイソーで売ってたロープの種類を紹介してきました。

で、最初に書いたように私が今回購入したのは「長さ調節フックの付いた洗濯ロープ」。

ではでは、実際使ってみた画像を紹介してみます。

ダイソーの洗濯ロープ(長さ調節フック付き)で実際にシュラフを干してみた

今回はこんな間隔の木と木の間にロープを張ってみます。

今回ロープを張る木

片方は単純にグルっとロープを回してフックで固定。

木にロープを張る手順1

もう片方もグルっとロープを回します。

この時長さ調節フックは奥に、引っ掛けるためのフックは手前にくるようにします。

(※写真には写ってませんが手前がロープの端側です)

木にロープを張る手順2

ロープの端を長さ調節フックの一番外側の穴に通します。

木にロープを張る手順3

で、ロープの端を外から2番めの穴に今度は反対方向に通します。

この状態でロープの端を引っ張っていけばロープにテンションがかかります。

木にロープを張る手順4

さいごにカギフックをテンションをかけたロープに引っ掛けて完成♪

木にロープを張る手順5

こんな感じで張れました。

木にロープを張る手順6

試しにシュラフを2つ干してみるとこんな感じ。

洗濯ロープに干したシュラフ
だいすけ
強度的には全然問題ないですね。100円(税抜)で買えるなら文句なし!です。

 

さいごに

ダイソーに売っているロープ特集、参考になったでしょうか?

税抜き100円で買えるとなると、どうしても「安かろう悪かろう」ってイメージがついて回りますが、なかなかどうして結構使えそうなものがたくさんありますね!

だいすけ
正直ダイソーを舐めてました・・・

店内をいろいろ見て回るだけでもそれなりに楽しめるので、用途を考えながらぶらぶらしてみるのも良いかもしれませんよ。

だいすけ
他に気になったものもあるので、違う機会に取り上げてみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です