2泊3日のキャンプ徹底解説!持ち物から献立まで全部見せます!

連泊のキャンプイメージ
ご近所さん
1泊のキャンプはやったことあるけど、2泊3日って初めてで…

土日を使ったキャンプは経験済みで、2泊3日を計画しているあなた!

基本的なテントやタープの建て方なんかは分かるけど、連泊だから出てくる疑問ってありますよね?

  • クーラーボックスってやっぱり大きいのが要るの?
  • 献立ってどんな感じにしてるの?
  • 途中出かけるときテントサイトはそのまま?防犯対策は?
  • 予算ってどのくらい必要なの?

私はキャンプをやり始めた頃から20年近く経ちますが、今では2泊以上のキャンプしか計画しません。

もう今では1泊のキャンプに戻れないかも(^^;)

そんな管理人が、持ち物や献立、防犯対策、予算など、2泊3日のキャンプで気になることを全部解説していきます!

だいすけ
時間をゆったり使うことのできるキャンプは連泊ならでは!是非時間を作って2泊以上して欲しいですね!

 

2泊3日のキャンプで意識したい持ち物のこと

2泊3日キャンプの持ち物

キャンプの持ち物で1泊と2泊で変わってくることと言えば次の3つかな?って思います。

  • クーラーボックス
  • 着替えや洗濯物について
  • スマホなどの充電

順番に見ていきましょう!

クーラーボックスは大きいものが必要なのか?

結論から言うと必ずしも必要じゃありません。

じゃあ、どんな場合に大きめのクーラーボックスが必要なのか?というと、

  • ビールやチューハイ、ジュース、お茶などを多めに冷やしておかないといけない場合
  • 途中での買い出しが難しいキャンプ場に行く場合

この2パターンですね。

  • うちはお酒飲まないし、お茶は常温でOK
  • お酒飲むけど赤ワイン(焼酎)だから冷やさなくても良いんだよなぁ
  • 2日目に買い出し行くから1日分が冷やせれば問題なし

こんな状況で、もしアナタが20~30Lくらいのクーラーボックスをすでに持ってるならそれを持っていけば良いと思いますよ!

もしクーラーボックスを買い足すにしても、今20~30Lのものがあるなら、同じくらいのものをもう1つ買うって方法もあります。

これなら、「肉や魚などの生鮮食品」と「飲み物類」を分けて冷やすことも可能に。

(開け閉めの回数が少ない方が保冷は長持ちしますからね)

1つはキャンプサイトに置いておいて、もう1つを買い出しに行くときに車に積むってやり方もアリ。

(50L以上のハードクーラーボックスを毎回車に積むのは正直面倒・・・)

ソフトクーラーボックスは当然ハードクーラーボックスより保冷能力は落ちますが、1泊分くらいなら置き場所などを間違えなければそんなに問題ありませんよ。

だいすけ

そう考えると大きいハードクーラーボックスは結構見た目で選ぶことが多いのかもしれませんね^^;

というか、うちのチャムスなんて完全に見た目で選んでますから・・・

チャムスのクーラーボックス54Lレビュー!保冷力や問題点を正直に書くよ!

2019年6月9日

クーラーボックスの置き場所などはこちらも参考にどうぞ!

【キャンプ】クーラーボックスの置き場所は?保冷剤って必要?

2018年2月27日

着替えや洗濯物で意識したいこと3つ

連泊のキャンプ、タオルや衣類は次の3つを意識してみてください。

1.セームタオルはかなりおすすめ

「セームタオル」ってご存知ですか?こんなヤツですね。

セームタオル

使わないときは専用のケースに絞ってから入れておくんです。

絞ればすぐに水気が切れるし、めちゃくちゃ水分を吸うんですよ、これ。

で、このタオルの最大のメリットは、

お風呂やシャワーの度に洗濯物になる濡れたタオルが出ないこと。

泊まる日数が増えるほど、家族の人数が多いほど、この恩恵は大きいでしょ?

デメリットは、普通のタオルに比べると使用感は良くないって点かな。

まあ、うちはメリットの方が大きいのでいつも人数分用意してますよ!

お試しあれ♪

2.レイヤリングを意識しよう

山登りをするなら多分耳にする「レイヤリング」、簡単に言えば「重ね着」のことですね。

例えば、「Tシャツ+長袖+羽織るもの」といった具合に3層くらいを意識します。(真夏なら2層くらいでOK)

これを意識することで、

  • 直接肌に着けるものは日数分用意する
  • 羽織るものは1着でOK

といった風に、持っていく着替えにメリハリがつくことに。

これで、「Tシャツが足りない!」とか「羽織るものこんなに要らなかった」ってな事態が避けられますよ。

3.不安だからってやたら着替えを増やさない

これは先のレイヤリングにも関係しますが、必要な着替えをしっかり事前に想定しておきましょう。

ただでさえキャンプって荷物が多くなりがち。

それプラスたくさんの着替えを持っていったけど、結局半分くらいしか使わなかった…。

なーんて結果になることも(過去の実体験^^;)

すぐに服を汚すお子さんがいるなら別ですけど、直接肌につけるものが日数+1日分くらいあれば問題ないでしょう。

スマホの充電はどうするのか?

結構電源付きのキャンプ場も多いので、そんなところを使うのも手ですね。

(1泊1,000円以上はプラスされるのが相場)

ただ、こんな感じでコンセントが1つしか無いところがほとんどだと思うので、延長コードがあると良いですね!

RVパーク電源

電源付きサイトを利用しないなら、モバイルバッテリーは1つは欲しいですね。

うちが持ってるのは容量10,000mAのアンカー社製のもの。

レビュー記事にも書きましたが、これ1つでスマホのバッテリー20%から80%への充電が4回くらい可能なんです。

4,000円くらいまでで買えますし、2泊3日くらいならこれで問題ないと思いますよ♪

 

さて、ここまで2泊3日のキャンプの持ち物について見てきました。

ここからは、これも気になる連泊キャンプの献立を取り上げます!

2泊3日のキャンプではどんな献立を立てるのか?

連泊キャンプのメニュー

これは回数を重ねていくと大体パターンが出てくると思います。

ここでは、先に我が家の例を出してから、私が普段気をつけていることを紹介していきますよ。

例えば我が家の献立はこんな感じ

1日目の昼…コンビニのおにぎり or 外食

1日目の晩…BBQ

2日目の朝…買っておいたパン、コーヒ、ヨーグルト

2日目の昼…ひやむぎ or パスタ

2日目の晩…チーズフォンデュ or 鍋 or カレー

3日目の朝…ホットサンド、コーヒー

3日目の昼…コンビニのおにぎり or 外食

あくまで一例ですけど、こんな感じです。

でも「こんな感じ」って言われてもよくわからないですよね^^;

そこで、我が家が献立を立てるときに気にしていることを解説してみます。

2泊3日のキャンプ、献立を立てる際に私が気をつけているポイント7つ

1.初日の晩ごはんは簡単なものを

1泊と違って「2日目の晩ごはんを凝る」ってこともできるわけですよ。

ただでさえ、テントやタープの設営など色々やって疲れている1日目の夜。

ここは簡単に済ませましょ?

具体的には炭火さえ用意すればあとは焼くだけのBBQ。

あと、簡単なのは「鍋」とか野菜やウインナーとチーズを用意すればなんとかなる「チーズフォンデュ」などですね。

2.2日続けて焼く・煮込むを避ける

2日続けてBBQとか、1日目カレー、2日目鍋料理とか。

だいすけ
う~ん、ちょっとなぁ

ってなりません??^^;

できれば1日目「焼く料理」、2日目「煮込む料理」など変化があった方が飽きないかと。

3.2日目の朝は最悪パスしても良いものを

これはお酒を飲まない人には関係ない話かも…

はい、2日酔い対策です!(笑)

というのも、2日目の晩ごはんは3日目撤収作業が控えてるのでやっぱりちょっとセーブしてしまうんですよね~(そもそもそんなに飲むなっていう)

その点、1日目の晩ごはんなら心置きなく飲めるって算段でございます。

2日目の朝ごはんがコンビニで買ったパンとかだと、最悪朝に食べられなかったとしてもおやつの時間帯に小腹が空いた時に食べられるじゃないですか?

そんな「朝食べなくても問題ない」ものを2日目の朝に用意してマス。

4.2日目の晩ごはんは外出するかどうかで変わる

せっかくのキャンプ。

普段食べないような凝った料理を作りたい気持ちも正直あります。

が、例えば2日目外出して帰ってくるのが夕方16時以降とかだと、そこから晩ごはんの準備が必要なわけです。

アナタもご存知の通り、キャンプ場の晩ごはんってみんな結構早いもの。

だいすけ

下手したら18時前には洗い物してるところとかありますからね…

サイトに戻ってくる時間が夕方になるなら、素直に簡単にできるものを用意した方が良いですね。

逆に「今日一日どこにも出かけないぞ!」って場合はダッチオーブンを使って早い時間からじっくり煮込み料理+燻製とかでも良いわけです。

この辺は2日目の使い方にもよりますね。

5.昼はあっさり、夜はガッツリ

キャンプ場での晩ごはんって結構早いので12時過ぎに昼を食べたのに5時間後くらいに晩ごはんとかになったるするわけです。

それなのに、昼も夜も「ガッツリ料理」だと正直美味しさも半減^^;

昼のご飯準備の時間を減らす意味からも昼は簡単にできるものを大体用意してます。

具体的には、ひやむぎや素麺など。

こういう料理は人数が多くてもそんなに手間は変わらないのでファミリーにもおすすめ!

だいすけ
その分、晩ごはんはガッツリ行きましょう!

6.晩ごはんの残りは翌朝の朝ごはんになるものを

  • 晩ごはん「ラタトゥイユ or アクアパッツァ」→朝ごはん「リゾット」
  • 晩ごはん「ポトフ」→朝ごはん「コンソメスープ」
  • 晩ごはん「ご飯を炊く」→朝ごはん「あまりをおにぎりに」

などなど、晩ごはんの残りを翌日の朝に流用するのは常套手段ですね。

そんな意味ではホットサンドはホントに優秀!

雑な言い方すれば、余り物を挟めば何でもそれなりに仕上がります♪

ホットサンド
だいすけ

ホットサンドメーカーは4,000円くらいで買えるので1つ持っておくと重宝しますよ。

7.使わなければ持って帰れるものは用意しておく

  • 根菜類(じゃがいも、たまねぎ、かぼちゃなど)
  • 缶詰(コーンビーフ、ツナ、コーン、カレーなど)
  • レトルト食品(カレー、パスタソースなど)
  • パスタ、ひやむぎなどの乾麺

この辺は常温で管理OKだし、使わなければ持って帰ってもまた使えるものばかり。

逆に、想定よりちょっと足りなくなればこの辺のものを使うわけです。

  • 朝ごはんにホットサンドをつくるけど、具が足りないのでカレー缶やツナ缶を使おう
  • 昼ごはん買ってないけど取り敢えずパスタをつくろうか
  • 晩ごはんのボリュームがちょっと少ないからジャガイモでもう1品つくるか

こんなことが出来るってスンポウ。

キャンプ場は1度入るともう1度出て買い物しにいくのが大変なことが多いので、こういう食品類は保険代わりになりますよ♪

使わなければ持って帰るだけ!

 

2泊3日キャンプ場の献立、如何でしょうか?

参考にできるところはドンドン真似してくださいね!

だいすけ
逆に「ウチはこんな工夫をしてるよ」ってのがあれば是非教えてください!

で、次はキャンプ場における盗難対策について考えてみましょう。

連泊のキャンプ、盗難対策はどうする?

連泊キャンプの盗難対策

1泊のキャンプしか経験してない場合、あまり長時間サイトを空けることが無かったかもしれませんね。

お隣さん
サイトを長時間空けるとき、防犯のため一回全部片付けるの?

って思うかもしれませんが、キャンプって基本的に出した道具はそのままってことが多いです。

(よっぽど用心深い人は別でしょうけど)

とはいえ、最低限気をつけたいポイントがあるのも確か。

我が家が実践している盗難対策は主に次の3つ。

  1. 外出・就寝時にはテントや前室に荷物を入れて前室を閉める
  2. 使わないものは車のなかへ
  3. 混雑している時期、キャンプ場を極力避ける

まあ、運も良いのかもしれませんが、これで我が家は今まで盗難に合ったことはありません。

本当にガチでキャンプ用品を狙われた場合はどうしようも無いこともあるでしょう。

でも、そうじゃなくて「出来心での」盗難を防ぐには、なるべく「出来心を抱かせない」ことが大切だと個人的には思います。

だいすけ

詳しくは下の記事にまとめました。

その他7つの盗難対策も取り上げているので、出かける前には是非目を通しておいてくださいね!

【盗難被害はゼロ】キャンプ歴20年が実践する防犯策とは?

2018年4月2日

 

連泊のキャンプで予算を組むときのポイント3つ

連泊キャンプの予算

さいごにキャンプにおける予算についても触れておきます。

というのも、泊まる日が多くなれば予算が膨らむのは当然ですよね。

いくら宿泊費が安いキャンプとはいえ、できるだけ費用は抑えたいのが本音じゃないでしょうか?

そこで我が家(というか、家計を握っている私?)が考えている費用削減対策を挙げていきますよ。

例えば我が家の予算はこんな感じ

まずは今年我が家(夫婦2人)が出かけた道志の森キャンプ場(2泊3日)に行ったときの予算を公開してみます。

だいすけ

キャンプ場使用料:5,000円

温泉代:700円×2×2日分:3,000円

1日目の昼+晩+2日目の朝ごはん:10,000円

2日目の昼+晩+3日目の朝ごはん:10,000円

合計:28,000円

このキャンプはフェス目当てだったんですけど、上の予算はフェスに必要なお金は除外してます。

我が家は食事に結構重点を置くので(酒代も結構なもので・・・)このくらいですが、当然食費はもっと抑えることもできますね。

2泊3日のキャンプ、予算を立てる際に私が気にしているポイント3つ

  1. 何よりキャンプ場選びが大事
  2. コンビニは有用
  3. お風呂にかかる費用はバカにできない

1.何よりキャンプ場選びが大事

当たり前ですけど、1泊あたりのお値段が高いキャンプ場はそれだけで費用が増えるわけです。

個人的には「1泊6,000円要るけどかなりキレイなキャンプ場」よりは「1泊4,000円でそこそこのキャンプ場」の方が正直うれしい^^

なかには「1泊4,000円だけどかなりキレイなキャンプ場」も探せばあったりして。

あと、我が家は夫婦でのキャンプがほとんどですけど、子連れなら「子ども料金はどこまでか?」も要チェック。

子ども料金が「中学生まで〇〇円」なのか「小学生未満〇〇円」なのかによって総額が変わってくるかもしれません。

宿泊する数が増えるほどこの辺には敏感になった方が良いかと思います。

2.コンビニは有用

アナタもご存知の通り、外食は基本高く付きます。

外食ならランチでも1人1,000円以上は普通ですよね?

でも、コンビニなら1人おにぎり2つで300円以内とかが当たり前。

なんならデザートをつけても500円以内で収まります。

例えば、キャンプ場にチェックインするのが13時だとすると、お昼は車で移動中ってことも結構あります。

そんなときコンビニでお昼を済ませれば食事の節約に繋がりますよ。(その割に「これからキャンプ」っていうワクワク感から満足度はそんなに低くない)

だいすけ
もちろん、家から持参すればさらに節約可能!

1人500円節約できれば4人家族の場合合計2,000円にもなりますよ!?

3.お風呂にかかる費用はバカにできない

キャンプ場のあるところって大体山奥ですけど、そういうところにある温泉って1人700円とか結構ありますよね!?

1人500円と700円では4人家族の場合800円の差額、2泊分だと1,600円の差額なのでバカにできません。

こうなると、安い温泉を探したくなりません?

あと、真夏なんかは温泉にいかずキャンプ場のシャワーで済ますって手もありますよね!?

キャンプ場利用者ならシャワー使用料無料ってところもあるので探してみる価値アリ、です。

 

さいごに

2泊3日のキャンプ、クーラーボックスや着替えなどの持ち物から献立、盗難対策、予算まで参考になったでしょうか?

個人的には1泊のキャンプは忙しすぎます。

だって設営した次の日には撤収なわけですから。

だいすけ
ここに何しに来たんだろう?

って思ったことが私は何度かあります^^;

その点2泊以上のキャンプは何と言っても余裕が違います!

もちろん仕事の兼ね合いもあるでしょうけど、少しキャンプに慣れてきたら是非2泊以上してみてください。

きっと、もっとキャンプが好きになる(なって欲しい^^)と思いますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です