ヒリゾ浜周辺のキャンプ場7つを一挙紹介!結局私たちが選んだのは?

ヒリゾ浜×キャンプ
だいすけ妻
今年もまたヒリゾ浜行きたいね
だいすけ
行くのは良いけどお金がね…

去年初めて訪れてスッカリ気に入ってしまった南伊豆の秘境、ヒリゾ浜。

え?ここ沖縄ですか?

っていうくらい色んな魚がシュノーケルで見られて浮かんでるだけでもかなり楽しかったです^^

で、「今年も行こう!」って話になったんですけど、宿に泊まるには宿泊費の問題が…。

そこで出てきた解決策が、

キャンプなら安く済むんじゃない?

ってこと^^;

というわけで、南伊豆・西伊豆を中心にヒリゾ浜周辺のキャンプ場を口コミや移動距離・料金などから探してみました。

ちなみに、私たちがいつもキャンプ場選びで気にしているのは以下の点。

  • 水まわりの評判が悪いところはNG(経験上あまり良い思いをしたことがない…)
  • 宿泊費はもちろん安い方が良いがあまりそこを優先して汚いキャンプ場に泊まるのはイヤだ。2人で5,000円~6,000円くらいは許容範囲。
  • サイトの区画はできれば10m×10m程度欲しい。それがダメでも極端に狭いところはNG。
  • なるべく複数の口コミサイト(googleマップ、じゃらん、なっぷなど)から多い意見を参考にしたい。

だいすけ
結局私たちは「南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場」ってところに決めたんですけど、その経緯も含めて書いていきますね!
以下の点にご注意ください。

  • 記事中に出てくる移動距離や移動時間はgoogleマップの数字を参照しています。
  • 口コミ評価点数は記事作成時のものです。
  • キャンプ場料金は記事作成時、9月に2人で1サイトを1泊利用した場合のものです。

 

候補となったヒリゾ浜に比較的近いキャンプ場

ヒリゾ浜に近いキャンプ場って?1

googleなどで調べて見つかった比較的ヒリゾ浜に近いキャンプ場は次の4つ。

  1. 南伊豆入間キャンプ村(ヒリゾ浜まで4.1km、9分)
  2. 石廊崎オートキャンプ場(ヒリゾ浜まで5.6km、10分)
  3. ボッチの森キャンプ場(ヒリゾ浜まで10.1km、20分)
  4. ワンダーフォレストTERRA(ヒリゾ浜まで10.7km、19分)

ヒリゾ浜から近い順に並べています。

だいすけ

4つのキャンプ場の位置関係は下図を見てみてください。

ピンク色の数字がそれぞれのキャンプ場の位置、黄色のAはヒリゾ浜船着き場の位置を示しています。

で、結論から言うと私はこの4つのキャンプ場は選びませんでした。

各キャンプ場の簡単な説明と私が利用しなかった理由も挙げていきます。

1.南伊豆入間キャンプ村(ヒリゾ浜まで4.1km、9分)

南伊豆入間キャンプ村の基本情報

【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町入間

【連絡先】0558-65-0515

【公式ページ】http://www3.tokai.or.jp/irumaso/info3.htm

恐らくヒリゾ浜に一番近いキャンプ場。

google口コミは32件で星評価3.5点とまずまずな感じ。

じゃらん口コミで酷評はありますが、「問題ない」って評価もそれなりに見られます。

が、私が感じたここの一番の問題はサイトが狭い!

伊豆入間キャンプ村料金表
だいすけ
一番広いのが6m×5mって…。

キャンプ経験の少ない人だとピンとこないかもしれませんが、この数字は極狭(ー_ー;)

詳しくは下の記事にも書きましたが、フリーではない区画サイトの場合1つの基準は10m×10mだと思います。

【キャンプ場選び】サイトの広さの基準は?フリーサイトってどう?

2018年3月8日

このキャンプ場はその約半分…。

これだと、大きめのテントはそれを張るだけでいっぱいいっぱい。

とてもタープを張る余裕はありません。

あと、1泊のキャンプ料金が基本料金(大人2人3,000円)+サイト料金(3,500円)+駐車料金(1,000円)+エコ協力金(大人2人200円)で合計7,700円!

結構良いお値段しますよね…。

というわけでここは却下。

だいすけ

とはいえ、ヒリゾ浜に車で10分以内なのは魅力ですね。

なるべく移動距離を短縮したい人からすると候補になるでしょうか。

南伊豆入間キャンプ村を調べた結果

  • ヒリゾ浜には一番近いキャンプ場
  • サイトがかなり狭い
  • 2名1泊で7,700円と相場からしても高い

2.石廊崎オートキャンプ場(ヒリゾ浜まで5.6km、10分)

石廊崎オートキャンプ場の基本情報

【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎199−4

【連絡先】0558-65-0537

【公式ページ】http://anbune.saloon.jp/

最後まで候補だったんですけど、やっぱり口コミが気になりましたね、ここは。

キャンプ場は静かでイイ感じでしたが、風呂が最悪!!床も何もかもすべてが汚くおばけが出そう…お風呂は二日以降は温泉など探して入りました。本当にきたない!酷すぎる!
引用:googleマップ

トイレとか全然掃除してない感じ。汚いわけじゃないんだけど、手入れがされてない。なのに芝生の保護にはやたらとうるさい。ムカデとスズメバチとゴキブリという3大こわい虫がいるよ。
引用:googleマップ

もちろん、悪い口コミばっかりじゃないですけど、こういうのって悪い口コミのほうがが気になりますよね!?

というわけでここも却下。

だいすけ

「最後まで候補だった」って言うくらいで、周辺のキャンプ場と比べてもサイトの広さはまずまず、お値段もこの辺の相場からすると決して高くはありません。

それでいて、ヒリゾ浜まで車で10分ほどなので立地条件としても良いと思います。

トイレはそこそこの水準ならOK!って人なら良いキャンプ場かもしれませんね。

石廊崎オートキャンプ場を調べた結果

  • ヒリゾ浜には比較的近いキャンプ場
  • サイトの広さはこの辺では標準くらいか
  • 不衛生との評価がチラホラ
  • 2名1泊で5,500円とこの近辺では普通な感じ

3.ボッチの森キャンプ場(ヒリゾ浜まで10.1km、20分)

ボッチの森キャンプ場の基本情報

【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町加納1232−66

【公式ページ】https://mukku4443.wixsite.com/mysite

どうもここはソロ向けのこじんまりしたサイトの様子。

ネット販売してませんがソロ向けのサイトになります。バイクキャンパーやグループでこじんまりキャンプしたい人におすすめ。森の中なので芝生サイトより涼しく夏場にはお勧めです。軽自動車、オフロードバイクの接続可能です。料金は3000円/区画 バイクソロは2000円
引用:ぼっちの森HP

ソロもしくは少人数で森の中(木陰が多そう)で自然を満喫したいなら丁度良いのでは?

そう思えるキャンプ場ですね。

私たちの今回の趣旨(とにかくシュノーケリング!)とは合わず、ここも除外。

ボッチの森キャンプ場を調べた結果

  • ソロ向けのキャンプ場
  • 2名1泊で3,000円?
  • 木陰が多い森の中なので自然を満喫できそう

4.ワンダーフォレストTERRA(ヒリゾ浜まで10.7km、19分)

ワンダーフォレストTERRAの基本情報

【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂899

【連絡先】0558-62-3141

【公式ページ】http://www.teraikoi.com/

ここはなんと言っても、googleマップ口コミが44件で星評価2.6点とかなり低い!

その中身を見てみると…

予約の管理がずさんで、到着後に受付したが指定されたサイトに行くとダブルブッキングで既に先客が…。何とかほかの場所を用意してもらったが、テントをたてるだけでぎゅうぎゅうでタープは無理でした。備品の管理も微妙で貸出しのランタンも電池切れが多数あり、やっとこさ電池有りのを見つけ出す始末。従業員が圧倒的に少なすぎという印象。優しいオーナーなのに、とても残念でした。
引用:googleマップ

ゴキブリの死骸が放置、お風呂のお湯が張られてなくてお風呂には入れずシャワーの調子も悪い、とにかく汚い
引用:googleマップ

う~ん、やっぱり衛生面の問題が大きそうです^^;

また、サイトの管理もあまりよろしくないようで…。

決してヒリゾ浜に近いわけでもなく、やっぱりここも却下。

ただ、ここで挙げた4つのキャンプ場のなかでは一番コンビニに近いです。(ファミマまで車で6分程度)

ワンダーフォレストTERRAを調べた結果

  • とにかく口コミがよろしくない
  • 2名1泊で5,320円、この近辺では普通な感じ
  • 比較的コンビニには近いキャンプ場

 

この時点で比較的ヒリゾ浜に近いと思われるキャンプ場は全滅…。

だいすけ妻
え?どうするの?他のキャンプ場だと遠いんでしょ?
だいすけ
う~ん、下田の方はあまりキャンプ場が無いしあとは西伊豆の方を探すしかないか…

そんな感じで探し始めた西伊豆方面のキャンプ場。

そもそもヒリゾ浜以外のシュノーケリングスポットもよく知らなかった私たちですが…

探してみると、結構あるんですね!お魚さんと戯れられそうなところが(笑)

そんなわけで、ここから西伊豆方面のキャンプ場をいろいろ調べてみましたよ。

もう少し西伊豆方面に目を向けると見つかったキャンプ場とは?

ヒリゾ浜に近いキャンプ場って?2

調べてみると西伊豆にはシュノーケルができそうなポイントがたくさん!

  • 浮島海岸(ふとうかいがん)
  • 田子瀬浜(たごせはま)
  • 千貫門(せんかんもん)
  • 黄金崎(こがねざき)
  • 妻良(めら)

などなど

口コミなどを見ていると、ヒリゾ浜が欠航になってもこの辺の海水浴場で楽しめることもあるとか!

そこで気になるのが西伊豆方面のキャンプ場ですね。

ただ、あくまでメインはヒリゾ浜なので、ここからあまり離れるキャンプ場は候補から外しました。

具体的にはgoogleマップのルート検索でヒリゾ浜までかかる時間が30分までのところ!

と、いうわけで候補に挙がったキャンプ場はこの3つ!

  1. 南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場(ヒリゾ浜まで17.3km、26分)
  2. オートキャンプ場花沢(ヒリゾ浜まで19.4km、29分)
  3. 南伊豆高原オートキャンプ場 古里(ヒリゾ浜まで17.6km、31分)

これもヒリゾ浜から近い順(所要時間)に並べています。

これも順番に見ていきましょう!

1.南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場(ヒリゾ浜まで17.3km、26分)

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場の基本情報

【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2222

【公式ページ】https://www.yu-higaoka-camp.com/

ここは30の区画が分かれていて、利用したい区画を指定するタイプのキャンプ場。

景観などを基準に青・黒・赤・黄と4つのランクに分かれていて一番高いランクの青色サイトが6,000円。

そこからランクが落ちる度に1,000円ずつお値段が安くなる(黒サイト5,000円が標準的と思われる)っていう、ちょっといやらしい(世の中金ですなぁ)システム^^;

しかも、この金額はあくまでサイト料金のみで、実際にはここから「施設利用料(1泊大人1人600円、小学生まで300円)」と「駐車料金(車1泊1台1,000円)」がプラスされてしまいます。

・・・つまり・・・

我が家の場合、大人2人車1台で赤色サイトを利用すると、赤色サイト1泊4,000円+施設利用料1泊600円×2人+駐車料金1,000円。

そう、1泊6,200円必要って計算に(涙)

仮に一番高い青色サイトなんぞ選ぼうものなら1泊で8,200円^^;

キャンプ場としては破格(高いって意味でね?)じゃないでしょうか!?

ただ、やっぱり高いだけあって口コミはかなり良かったのも事実。

ここは何よりもオーシャンビューの絶景。 これに尽きます。 サイトの周りは山、森です。 前は海、後ろは山ということ。 管理は行き届いており、トイレもウォシュレットだったりと綺麗でもあります。 気持ちよく使える状態で管理されていながらも自然をしっかりと感じられるバランスが良いです。 当日は大丈夫でしたが、直射日光でかなり暑くなるらしいのと、風がかなり強い日もあるそうです。 注意は必要かと。
引用:なっぷ

料金は区画代と利用人数分の料金と車1台とそれぞれ取られるから思ったより高かったけど、土足厳禁のトイレはびっくりするほどキレイだし、炊事場もタイルでキレイ&かわいいです。見晴らしも最高だし、随所に水道もあって、総合的にはけして高くありません。オーナーさんもいい人でまた行きたいな。
引用:googleマップ

ここのトイレはなんと土足禁止!トイレも含めた水まわりの綺麗さはかなりのレベルの様子。

また、一番の売りと思われる景観の良さをポイントに挙げる人も多く「お高いけど良いキャンプ場」といった感じ。

サイトもいびつな形のところが多いですけど、全般的に広めですね。

何気にカード決済可能なのも特徴の1つでしょう。

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場を調べた結果

  • ここで挙げた3つのキャンプ場のなかでは比較的ヒリゾ浜に近い
  • 標準的なサイト(黒サイト)で1泊大人2人で7,200円とキャンプ場にしては強気な料金設定
  • トイレなどの水まわりの綺麗さはかなりのレベル
  • 景観をポイントに挙げる人も多い(その分風が強いとの口コミも)
  • サイトは全体的に広めのところが多い
  • カード決済可能

2.オートキャンプ場花沢(ヒリゾ浜まで19.4km、29分)

オートキャンプ場花沢の基本情報

【住所】静岡県賀茂郡松崎町雲見934

【連絡先】090-9023-9712

【公式ページ】http://www.mjnet.ne.jp/hanazawa/

施設全般的に古さはあるが手入れはしっかりされている。

一言で言うとこんなかんじのキャンプ場のようでした。

テントサイトの区画は植木で区切られているので隣同士の視線はさほど気になりませんでした。どの区画でも十分な広さがあります。トイレは古さは感じますが比較的きれいです。風呂とシャワー室は使用しなかったのでわかりません。 炊事場もすべてが古いですが手入れはされている様です。 ここのキャンプ場は連泊して昼間は車で出掛け夜戻ってきて泊まる方が多いそうです。風呂も近くの温泉を利用。 オーナーの主人が気さくな方でいい感じがしました。
引用:じゃらん

今回、こちらを選んだのは ・標高300mあり猛暑でも凌げそう ・西伊豆のどの海に行くにも便利な位置 ・カブトムシ取りに連れていってくれる といった理由でした。 結果的に全ての要望に叶ってくれたので大満足でした。特に平地の記録的な猛暑で夜は心配でしたが、涼しいということはさすがになかったけど、寝苦しいという暑さではなく熟睡できましたよ。全てオーナーの手作りというキャンプ場は看板や管理棟から昭和感が全開。お世辞にもお洒落とは言えませんが、手入れは行き届いています。
引用:家族四人でオートキャンプ

区画の広さは正確な情報がないので分かりませんが、口コミからするとそれほど問題にはならない様子。

気になる料金はオートキャンプ3,000円+使用料大人1人1,000円、駐車料金の設定はなかったので大人2人だと合計5,000円ってことですね。

ここはホームページからの予約に割引があって「1泊に限り10%OFF」とのこと。

なので、1泊分だけは4,500円で利用可能ってことになります。

南伊豆・西伊豆って全般的にお高いキャンプ場が多い(ー_ー;)ですけど、ここはそのなかでも良心的って言えるんじゃないでしょうか?

オートキャンプ場花沢を調べた結果

  • 古さは残るが手入れがしっかりされているキャンプ場
  • 口コミの評判はまずまず、水まわりも大丈夫そう
  • 2名1泊で4,500円(割引利用で1泊のみ)と、この近辺ではお安い値段設定

3.南伊豆高原オートキャンプ場 古里(ヒリゾ浜まで17.6km、31分)

南伊豆高原オートキャンプ場 古里の基本情報

【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2733−3

【連絡先】0558-64-8821

【公式ページ】https://izufurusato.info/

ここはなんとテントサイト2区画、バンガロー4区画のみ!

なんともこじんまりとしたキャンプ場ですね^^;

まあ、それだけ騒がしくなりにくいのはメリットでしょうか。

口コミも上々でしたよ。

7月末初めて二泊させていただきました。 キャンプ場施設が綺麗で驚きました😲‼️ サイトが少ないから静かでマッタリ楽しめました!サイトの裏側、サイト専用遊歩道からの海、山、そしてなんと夕日‼️最高に絶景でした!アロエハウスの裏側遊歩道からの眺め、感動です。是非とも覗いてください。 ソフトクリームも美味しかった😊
引用:googleマップ

(自然)テントサイトは水はけは良いです。広さもテントの種類によりますが、広い方だと思います。ただ、小さい子がいるとサイトが崖?のような感じなので落ちないかヒヤっとするかも。(実際落ちかけたので) (立地)とにかく道がくねくねで、しかも途中から細いうえに案内もわかりづらいのでナビは必須ですね。車に酔ってしまう子は薬を飲まなきゃ吐きますね (サービス)管理人さんがいるのか居ないのかわからないくらい顔を合わせることがなかったです。 (設備)設備はこじんまりしてるけど綺麗で使いやすかったです。シャワー室はカーテンで仕切られてるだけなので着替えの置き場所考えないと濡れるかも (管理)綺麗だし使い勝手もいい感じでした。サイト数が少ないから派手に汚れる事はないのかも (周辺環境)覚悟はしていたけど、ほんとに何もありません。買い物は40分位車で移動しないとないです
引用:なっぷ

テントサイトの料金は7~8月と9月以降で若干変わりますが、9月利用なら1区画3,500円+施設利用料大人1人1泊1,000なので大人2人だと5,500円。(駐車料金の設定はなし!)

この辺のキャンプ場じゃまあまあのお値段でしょう。(電源をつけるとプラス1,000円)

あと、温水シャワー使用料が無料(施設利用料に含む)!大体200円~300円くらいが相場なので地味にこの辺は嬉しいですね。

マイナスポイントとしては、この辺の一大買い出しポイントである松崎まで行くのが先の2つのキャンプ場に比べてやや不便ってとこでしょうか。

南伊豆高原オートキャンプ場 古里を調べた結果

  • テントサイト2区画、とにかくこじんまりとしたキャンプ場
  • 区画の広さや料金は問題ない水準
  • 水まわりの評判も上々
  • 買い出しポイントの松崎までの移動は先の2つキャンプ場に比べてやや不便

全般的に最初に挙げたヒリゾ浜に近いキャンプ場に比べると良さそうなところが多かったですね。

 

結局私たちが選んだキャンプ場は・・・?

私たちが選んだキャンプ場とは?

冒頭にも書きましたが、結局私たちは「南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場」をチョイス。

その理由は・・・

  • やっぱり水まわりがキレイなのがポイント高い
  • 1区画の広さも問題なし
  • 料金は赤色サイト利用なら1泊6,200円とギリギリ許容範囲(黄色サイトなら5,200円)
  • ヒリゾ浜以外に興味のある、「浮島海岸」や「田子瀬浜」も30~40分で行ける
  • この辺の一大買い出しポイント「松崎」まで20分ほどで行ける
  • カード決済が可能!

お値段の高さがマイナスポイントでしたが、ヒリゾ浜や西伊豆のシュノーケルポイント、そして松崎(買い出しポイント)までの移動時間、何と言ってもトイレや自炊場の評判の良さが決め手になりました!

あと、カード決済可能なのも個人的には嬉しいところ!

旅行の際にはなるべく現金を残しておきたいし、カードのポイントもつきますからね!

とはいえ、「オートキャンプ場花沢」は料金も安いし「南伊豆高原オートキャンプ場 古里」も大きな問題はなさそう。

ヒリゾ浜への移動時間が40分を超えたのでここには挙げませんでしたが、「雲見オートキャンプ場」もかなり口コミ良かったですよ。

だいすけ
全般的に南伊豆のなかでも西伊豆に近い方のキャンプ場は評判の良いところが多かったですね。

これで最悪ヒリゾ浜までの渡し船が欠航になっても他のシュノーケルポイントへ行ける!って目論見です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

さいごに

参考になったでしょうか?

遠い・欠航があり得る・料金がかかる

と、マイナスポイントも多いヒリゾ浜ですが個人的には1年に1回は行きたい、そのくらい魅力のあるシュノーケリングスポットなんです!

でもこんなマイナスポイントもあるだけに、可能なら連泊でコンディションの良い日を狙いたいのも事実。

キャンプなら民宿以上に料金を節約できるし連泊にも向いてますよね^^

是非訪れてみてください。オススメですよ!

だいすけ

今年はヒリゾ浜以外にも田子瀬浜や浮島海岸も狙ってマス!

キャンプ場も含めて体験談も更新していきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です