節約で気持ちまで疲れてしまう前に!我が家が気を付けていること6選

節約ってなんとなく「我慢」「辛い」「貧乏くさい」って思いません?

いや、ある意味間違っては無いとは私も思います。

有り余るお金があれば(一度経験してみたいものですね(笑))、そもそも節約なんて考えないでしょう。

 

でも、お金のこと「だけ」を考えた節約は、自分も家族も気持ちまで疲れてしまいますよね?

「ゆとりのある時間」も、「自分や家族がストレスを貯めすぎない」ことも、「節約を続けるためのモチベーションつくり」もみんな大切だったりします。

正直、私も「明るく節約」とまでは言えませんが、節約疲れで気持ちまで暗くならないように気を付けていることがあります。

ここでは、我が家が節約に関して普段気を付けていることを実例を交えて紹介していきますよ。

アナタも時間にゆとりを持って適度にストレスを解消し長続きする節約生活を始めませんか?

アナタの節約は家族を暗い顔にしているかも?

日々の家計を握る私が思うのは、『自分や家族がストレスを貯めて疲れ切ってしまう節約は何のための節約は分からない』ということ。

そりゃあ、外出も外食も旅行も一切いかず、水道も電気も食費もギリギリまで切り詰めて生活を1年もすれば、しないよりはお金は増えますよね。

でも、そんな生活を1年間続ける自信は私にはありません(いや、旅行は年1回行くかどうかですが・・・)

多分、家族の顔も暗くなり、家庭内がどんよりとした雰囲気に包まれてしまうでしょう。

喧嘩も増えてしまいそうです。(まあ、うちもお金がテーマで喧嘩したことありますが・・・)

果たして、そうやって貯めたお金に価値はあるのかな?って思いますよね。

節約の目的は家庭それぞれなのかもしれませんが、少なくとも「自分や家族の将来をより良くしたい」から始めたのだと思います。

だから、節約はお金だけでなく、「家族や周りの人との関係」や「時間・労力」、「健康」、「モチベーション」などを考えたうえで続けたいところです。

そんな我が家では、節約をするうえで気をつけていることがあります。

ここでは、6つ紹介しますので是非参考にしてみてください。

 

我が家が節約をするうえで気をつけていること6選

1.プチ贅沢できる金額を把握する

我が家のプチ贅沢は1本500円くらいのワインを1~2週間に一回空けること。

ワインを空けると生ハムも食べたくなるので、切り落としの安いヤツを買っておいたりもします。

そのためのプチ贅沢費として計上している金額は5,000円。

その範囲ならチーズを買っても、サラミを買っても自由です(笑)

息抜きというか、何かしら自分や家族が笑顔になれるプチ贅沢があると随分雰囲気は変わってきます。

我が家の例でいえば、5,000円なんて飲み会1回分の値段ですよね。

その値段で自分や家族が楽しめるなら「安い買い物」だと思っています。

 

でも、これって月々の収支を把握して、自由になるお金がある程度分からないと出来ませんよね?

まず予算があって、それと出費を比較しないといけませんからね。

なので、「月々の収支はどんぶり勘定」というアナタはまず現状把握を行うことをオススメします。

どうしても節約できない!そんなアナタが気をつけるべき2つのこと

2017.11.24

 

2.まとめ買いをする

「あそこの店で卵が90円で売ってる!」

「明日はあの店で豚コマがグラム68円!」

チラシを見比べては安い商品をくまなくチェック。

あっちの店に車を走らせ、次に日にはこっちの店に・・・。

確かに、安く売られている商品を買えたときの満足感はありますが、結構疲れますよね?

最近は燃費の良いクルマもありますが、ガソリン代もかかりますし、時間や労力もかなり費やしてしまいます。

また、行った店には元々買う予定の無かったものが目についたりして、結局出費がかさむことも・・・。

 

我が家では1週間分の食料はまとめ買いです。

肉や魚の切り身は小分けにして冷凍保存。

晩御飯食べたあとにはその日の晩に解凍するものを決めたいので、いつも「明日は何にする?」っていう話をします。

最近は、クックパッドがあるので、食材を入力すれば大体の献立は出てきますよね?

これは先日、豚こまがあったので検索した結果。

じゃがいもや玉ねぎ、人参なんかは腐りにくいので、置いておいても応用が聞きますよね。

特にじゃがいもはお腹も膨れるし(笑)

こちらは、ポテトサラダが余ってたので検索した結果。

なんかみた感じもオシャレですよね。

こんなの、自分1人では思いつかないと思います。クックパッドさまさま(笑)

まとめ買いで冷蔵庫のなかにある食材からご飯をつくるようにすれば、余分なものを買わなくて済みますし、何より時間の節約になりますよ。

結構、この時間の節約がバカにならなくて、お陰で家でゆっくりとした時間をつくることも出来るのです。

1週間最終日に冷蔵庫の中が空っぽになっていると、結構快感(笑)ですよ!

 

3.まとめ買いをするものは厳選する

そんな「まとめ買い」ですが、注意しないといけないのは「必要ないものまでまとめ買いしない」ということ。

以前、我が家が良くやっていた失敗が、お酒やお菓子のまとめ買い

あったらあったで呑んでしまうし、食べてしまうんですよね(苦)

結局、月トータルで考えると、大幅な予算オーバーに・・・。

それ以来、お酒もお菓子も週の予算範囲内に留めるように注意しています。

案外、無かったら無かったでも済んでしまうんですよね。

 

 

4.衣服は値段だけに拘らない

ユニクロって安いんですけど、数回洗濯したらすぐ毛玉が出来ません?

1回洗ったらTシャツに毛玉が出来た経験も・・・。

我が家の場合、衣服って数年単位で着たりするので、値段だけに拘らないようにしています。

なかには、10年以上使い続けている服もあったりして(笑)

「安物買いの・・・」じゃありませんが、すぐダメになって定期的に買い換えないといけないくらいなら、買ったときの値段は高くても長い目でみればお買い得だと思います。

しかも、見た目にも安物っぽくない!(←結構重要(笑))

我が家が良くやるのは、アウトレットモールのワゴン品チェック。

店によるかもしれませんが、アウトレットモールに出てる服ってそんなに品質の悪いものは少ない気がします。

しかも、そんなアウトレットモールのワゴン品なので、定価16,000円のTシャツが2,500円になってたり(嬉)

もちろん、ワゴン品なのでサイズや色、デザインは選べませんが、妥協できるものなら本当にお買い得!

ポイントは、夏にダウンジャケットを見に行くなど「季節をずらす」こと!ですよ。

 

5.記念日や旅行、冠婚葬祭などのイベントでケチケチしない

記念日ってしっかり祝ってますか?

節約ってメリハリが大事だと思うので、我が家ではイベントに対してはある程度の予算を組んでいます。

普段食べられないようなケーキなんかもその日は解禁!(笑)

これは、目標というかモチベーションにもなっていて、「来月記念日だから頑張ろう!」とかそんなキッカケにもなってくれています。

何より、家族が喜んでくれるので、それが嬉しいですね!

まあ、うちはこのツイッター主ほどの奮発は出来ませんけどね(汗)

 

6.「お金がない」「貧乏」などのネガティブな言葉を使わない

これは節約に限りませんが、言葉の力って結構スゴイと思うんです。

「お金がない」「貧乏」って言葉を普段から使っていると気持ちが滅入りそうで使わないように気を付けています。

実際はそうなんでしょうけどね(汗)

以前、私が妻とお金のことで喧嘩したときは、この「お金が無いから」って言葉を結構使っていた気がします。

そんな言葉を聞いて、妻も気持ちが滅入ったんでしょうね。

最近は、気をつけてこういった言葉を使いません。

その結果かどうかは証明できませんが、最近お金のことで(他は?)喧嘩することはなくなりましたよ。

 

さいごに

節約って大事なことだと思いますが、どうしても家の雰囲気がどんよりしやすいですよね。

ネットを見ていると、「節約は楽しい」って言う人も居ますが、正直私はそこまで達観出来ていません。

そりゃあ、節約しなくて良い生活が出来るならそうしたいです(苦)。

でもね、心まで疲れ切ってしまう節約も、かなり悲しいものだと思うんです。

自分や家族が笑顔になれるために節約する。

そのためには、時間も大切だし、健康も大切だし、人付き合いもある程度大切だし、家庭の雰囲気も大切ですよね。

もちろん、節約は1人で頑張れるものでもなくて、家族の理解・強力がどうしても必要だと思います。

家族みんなで目標のために息切れしない節約を目指したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です