飯山雪まつり2018!見どころや周辺立ち寄りスポットは?

一年の3分の1の期間が雪に覆われるという長野県飯山市。

長野県でも北部に位置し豪雪地帯として有名ですね。

そんな飯山で年に1度、その雪を利用したイベントが開催されます。

その名も「飯山雪まつり」

ネーミングが何ともストレート!

このお祭り、毎年結構な賑わいで何でも5万人以上を動員するイベントなんだそう。

ここでは、そんないいやま雪まつり2018の基本情報や見どころ、周辺スポットなどを紹介します。

入場無料で大人も子どもも楽しめるイベントですよ!

だいすけ

祭りの運営に関わるスタッフさんの表情が良いのも印象に残っています。

飯山雪まつり2018の基本情報

【期間】

2018年2月10日(土)、11日(日)

【場所】

長野県飯山市城北グラウンド前(メイン会場)~市内全域

【問い合わせ先】

0269-62-0156(いいやま雪まつり実行委員会)

【会場周辺のアクセス】

JR飯山駅よりシャトルバスの運行あり

【動員数】

5万人以上

 

さて、いいやま雪まつりの見どころはどんなところでしょう?

このお祭り、大人も子どもも楽しめるポイントがありますよ。

 

飯山雪まつりの見どころは?

このお祭りの魅力をギュッと凝縮させた昨年の動画がありました!

 

だいすけ

0:10~ピコ太郎が、0:22~昨年の最優秀賞作品が登場!

市民による手作りということでそれなりかな?と思ってましたが、かなり作り込まれていますよ!

今年はどんな作品が並ぶのでしょうか?

0:29~恒例のスノースライダー、0:38~雪見酒場の様子もありますよ!

 

1.100体を超す雪像たち

メイン会場を中心に市内全域に雪像が出現します。

  • 市民による大型雪像
  • 小型の雪像で街の通りを彩る「雪像ストリート」や「雪見灯籠」
  • 地元の小中学生により各自の学校において作られる雪像

だいすけ

普段あまり雪像を見る機会って無いですよね。

上のツイートにもありますが、結構クオリティも高いんです。

結構賑わっているので、家族で盛り上がれますよ!

 

2.スノースライダー

毎年人気のイベントです。

専用のタイヤチューブに乗って雪の滑り台を急降下!

引用:第36回 いいやま雪まつり公式ホームページ

だいすけ

もはや、子どもホイホイですね(笑)

今年もちびっこの心を鷲掴みにしそうな予感!

 

3.雪中色彩花火

初日の夜間20分程ですが、花火の打ち上げも予定されています。

だいすけ

0:12~「おおっ~」という歓声が聞こえますよね。

ついでの花火かと思いきや、結構大きな花火が上がっていますよ!

 

4.雪見酒場

お酒の好きなあなたにはこちら!

夕方以降限定ですが、先の花火をみながら一杯楽しめますよ。

だいすけ

結構賑わってますね!

0:35~ビンごとお燗されているお酒が・・・。

寒い時期だからこそ、余計に沁み渡るものがありますよね(笑)

もちろん、ソフトドリンクもあるので家族で是非!

 

その他にもたくさんのイベントが企画されていますよ。

 

当日の混雑状況や駐車場は?

祭り期間中、飯山市内はけっこう混雑します

車で移動する場合は、駐車場など交通係員の指示に従ってくださいね。

公共交通機関を利用する場合は、JR飯山駅からシャトルバスの運行が予定されています。

昨年通りだと、30分間隔の運行で小学生以上は200円

2日間共通で、下に挙げた「かまくらまつり」シャトルバスと共通券になります。

 

もし、雪道の運転に慣れていないなら以下の記事を参考にしてください。

【初心者必見】雪道を安全に運転するには?寒冷地住みが挙げるポイント5選

2017.12.10

 

周辺のイベント、立ち寄りポイントは?

1.いいやま信濃平かまくら祭り

いいやま雪まつりと同時期に開催されるこのお祭り。

折角ここまで来たら両方楽しみたいと思いませんか?

いいやま雪まつりのメイン会場から車で10分ほどですよ!

だいすけ

1:46~かまくらの中で囲んでいるお鍋は「のろし鍋」という名物料理。

かまくらの中でお鍋ってなかなか体験出来ないですよね。

事前予約が必要ですが、意外と暖かいかまくらで家族団らんは如何?

詳細ページ:「飯山旅々」ホームページ

 

2.みゆき野癒

飯山駅から車で10分弱の場所にある日帰り入浴施設。

上信越自動車道「豊田飯山IC」に向かう途中にあるので、帰りに立ち寄れるのが嬉しいですね。

内湯に露天風呂、サウナにレストランと一通り揃っているのが嬉しいところ。

2017年の8月に入浴料が700円から600円に値下げになりました。(サウナは別料金)

 

さいごに

寒い時期、雪の多い飯山地方ならではのイベントですね。

雪国の人にとっては厄介モノでしかない雪を上手く利用しています。

そして、このイベントの特徴の1つがボランティアさんがとても多いこと。

そのため、祭り全体に溢れる活気がとても印象的!

日程が合えば是非立ち寄りたいイベントですね。

雪像にかまくらなど、子どもが喜ぶこと受け合い!です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です