善光寺灯明まつり2018!見どころや周辺観光地をご紹介!

「未来へ繋ぐ平和の灯り」

2018年で15回目を迎えるこのお祭りのテーマです。

元々、オリンピックの「平和を願う精神」を後世に遺すために始まったこのお祭り、世界の平和を祈る灯りの数々を眺めに行きませんか?

荘厳な雰囲気の善光寺ライトアップ、オリジナリティあふれる様々な常夜灯など、善光寺灯明まつり2018の見どころや混雑状況、周辺のスポットなどを紹介していきます。

だいすけ
とても綺麗幻想的な雰囲気のお祭りですよ!

私は今回も奥さんと行ってみたいと思います。

善光寺灯明まつり2018の基本情報

【開催日】

2018年2月7日(水)~2月12日(月・祝)

【時間】

18:00~21:00(最終日は20:00まで)

【場所】

善光寺周辺、長野駅前西口広場、善光寺表参道

【問い合わせ先】

026-259-1005(第十五回長野灯明まつり事務局)

【アクセス】

 車 長野IC、須坂長野東ICから車で約40分

 電車 JR長野駅から路線バス(1番のりば「善光寺方面行き」)で約15分(150円)

 

 

善光寺灯明まつりの見どころは?

1.善光寺5色ライトアップ

オリンピックの「平和を願う精神」が祭りのベースになっているため、善光寺も五輪の色にちなんだ光でライトアップされます。

実際に見てもらう方が早いでしょうから、次の動画を再生してみてください。

だいすけ
本堂だけでなく、山門や梵鐘などもライトアップ!

善光寺全体が幽玄な雰囲気に包まれます。

50秒辺りから本堂のライトアップシーンが登場。

照らされる色によって雰囲気が変わるのが何とも不思議です。

映像で見るもの綺麗ですが、実際に見ると感動が1.5倍(体感)ですよ!

映像は雪が降っていませんが、降雪時のライトアップは更に幻想的!

2018年のライトアップはどうですかね?

2.ゆめ灯り絵展

応募者がデザインした切り絵を貼られた灯ろうが、善光寺表参道の石畳に展示されます。

石畳にさまざまなデザインの灯ろうが並ぶ姿はこれまたファンタジー!

1つ1つ絵柄が違うので、眺めて歩くのも楽しいですよ。

 

だいすけ

オリジナリティ溢れる1つ1つの灯り絵がロマンチックな雰囲気を盛り立てます。

私も気に入った絵について奥さんと盛り上がった経験が・・・。

こういうところで人の考え方が分かるのも貴重ですね。

 

3.宿坊ゆめ茶会

善光寺内、21もの宿坊(僧侶や参拝者のために作られた宿泊施設)にてお抹茶や催し物が開かれます。

宿坊によっては、御朱印をいただけるところも!

御朱印を集めている貴方!是非チェックしてくださいね。

公式サイト:第十四回宿坊ゆめ茶会

 

善光寺周辺の混雑状況、駐車場は?

善光寺の駐車場は第1~第5まであり、合計400台ほど駐車可能です。

しかし、祭り期間中は中央通り(長野駅前近くから善光寺に続く道)が一部交通規制が行われるので注意しましょう。

外部リンク:公式サイト交通規制情報

特に11日(日)、12日(月・祝)は3連休なうえに灯明コンテストの開催が予想されます(詳細が発表され次第更新します)。

交通規制も善光寺前のメイン道路を中心に行われるので、善光寺駐車場に向かうのは渋滞で時間がかかるかもしれません。

善光寺まで徒歩17分(1.4km)の位置に430台駐車可能な立体駐車場、TOiGOパーキングがあります。

  • 住所:長野市問御所町1170-17
  • 料金:1時間200円、昼間(~24時)最大800円
  • 電話番号:026-264-5206
  • 車両制限:高さ2.1mまで

だいすけ
このTOiGOパーキングに車を停めて善光寺方面に向かうと丁度灯明コンテストが行われる中央通りを通ることになるので、色んな作品を眺めながら善光寺に向かうことが出来ますよ。

 

もし、雪道の運転に慣れていないなら以下の記事を参考にしてください。

【初心者必見】雪道を安全に運転するには?寒冷地住みが挙げるポイント5選

2017.12.10

 

周辺のオススメスポットは?

1.THE FUJIYA GOHONJIN(レストラン・カフェ)

善光寺のすぐ近くにある結婚式場&イタリアンレストラン。

クラシカルな雰囲気の和洋館で、料理も文句なし!です。

公式サイト:THE FUJIYA GOHONJIN

だいすけ
雰囲気は抜群!ディナーコースは6,000円とお高めですが、女性にも人気が高いお店です。カフェもあるのでもう少しお手軽に利用したい場合はこちら、ですね。因みに私はカフェしか利用したことがありません(汗)

2.うるおい館(天然温泉宿)

善光寺から車で10分ほど、源泉かけ流し!の天然温泉です。

宿泊施設ですが日帰り入浴も可能、平日670円(土日祝720円)という料金も嬉しいですね。

公式サイト:裾花峡天然温泉宿 うるおい館

だいすけ
2月の長野は冷え込むので、灯明まつりを堪能した後は天然温泉で体を温めましょう!日帰り入浴は23時まで。源泉掛け流しなのが嬉しいですね!

 

善光寺のお楽しみはこの記事も参考にしてください。

善光寺節分会(豆まき)2018!今年のゲストは?豆をとるポイントも紹介

2017.11.03

 

さいごに

とても幻想的な雰囲気のあるこのお祭り。

時期が合えば是非訪れて欲しいお祭りの1つです。

この時期、長野の夜は冷え込むので温かい服装&降雪時を想定した靴でお出かけくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です