2018年の節分、恵方巻を食べる方角は?みんな食べてる?

だいすけ妻

恵方巻き、今年はどの方向を向いて食べるの?

毎年節分の時期になると、恵方巻きを食べる方角が気になりますよね。
その方角を向いて黙って食べるというよく考えたら不思議なイベントです(汗)
何となく「だから何なの?」と思いながらも、ついつい気にして食べてしまうのは悲しい人の性でしょうか。

この方角(恵方)はどうやって決まっているんでしょうか?
ここでは、今年の恵方やその決め方、節分にみんながやっていることも紹介していきます。
案外みんな節分をしっかり行事してるんですよ。

2018年、恵方巻きを食べる方角は?

大まかに言うと2018年の恵方は「南南東」になります。

恵方は24分割した方角で表すので正確に言うと東西南北では表せませんが、おおよその方角として考えてください。

でも、何で恵方っていっつも「南南東」とか3文字の方角ばっかりなんでしょう?
「東」とか「北西」といった恵方は聞きませんよね。

実は恵方って4つの方角しか無いんです。

 

恵方はどうやって決める?

「恵方」というのは、その年の歳徳神(としとくじん)が居る方角をのこと。


歳徳神(としとくじん)
聞きなれないですが、その年の福徳を司るありがた~い神様。年徳、歳神、正月さまとも言われ、この神様の居る方角は縁起が良いとされます。

恵方は、その年の十干(じっかん)という古代中国で考えられた10の要素によって決められているんですが、これなかなか馴染めないですね

だいすけ

興味のある人は十干(じっかん)で調べてみてください。
なかなか難解ですよ。(私だけ?)
考え方は面白いですけどね、木や水などの要素に陰と陽(兄弟)があると考えたり・・・。

引用:ウィキペディア

良くこんな図が恵方の説明に使われます。

う~ん、パッと見ただけでもややこしい・・・。

一番外側は全部で24方位あるんですが、図のなかで色のついた方角が恵方になります。
つまり、4つの方角しか無いということ。

まとめるとこんな感じです。

十干 西暦の
4桁目
恵方 東西南北
で言うと
甲、己 4、9
きのえ
東北東
やや東
乙、庚 0、5
かのえ
西南西
やや西
丙、辛
戊、癸
1、3
6、8

ひのえ
南南東
やや南
丁、壬 2、7
みずのえ
北北西
やや北

 

元々、24方位を元に決められている恵方なので、東西南北に合わせるのは少しムリがあるということですね。

そのため、「やや東」とか「やや南」といった表現になっています。

コンビニなんかでは、便宜上「南南東」などになっているのはご承知の通り。

こうやって、4つの方角が決まっているから「東」とか「北西」とった恵方が無いわけです。

 

ところで、節分といえばあなたは何をしていますか?
みんなは節分にどんなことをしているか、調査したデータがありました。

何となく「徐々に節分に行うイベントも簡略化されているんだろうなぁ」と思ってたので、ちょっと以外な結果でしたよ。

 

みんなは節分に何してる?

2011年のものですが、10~60代の男女計1,200人を対象にした調査がありました。

豆まきをする 42.6%
豆を食べる 49.3%
恵方巻きを食べる 49.0%
いわしを食べる 8.6%
そばを食べる 2.6%
ひいらぎやイワシの頭などを飾る 3.2%
神社・寺などへ行く 3.6%
その他 0.3%
節分に関する行事の予定はない 28.8%

引用:リサーチバンク

なんと半数近くの人は「豆まき」をして「豆を食べ」、「恵方巻きを食べて」ました。
個人的な感覚で言えば豆まきはもうちょっと少ないのかな、と思っていました。

でも、この豆まきってあとが結構大変じゃないですか?
あと、食べ物を粗末にしている感じがしたりして。

だいすけ

うちもむか~しは大豆を撒いてましたが、目の悪いおばあちゃんが踏んづけたりして後処理が大変(汗)
今思えば、目の悪い人のいるところで豆を撒くな!という話でもありますが(反省)

調べていて「これはいいな」と思ったのは大豆ではなく、落花生を撒くというもの。
どうも、北海道、東北、九州の方では落花生を使うところが多いそう。
ご存知落花生ってカラに入っているので、撒いた後でも皮を剥いて食べられますよね。

「今年も子どものために豆まきするぞ!」というあなた、是非落花生を試してみては如何?

 
豆まきについては、こちらの記事も参考にしてください。

豆まきは不衛生?アレルギーは?豆の代わりになるもの6選

2017.10.27

 

まとめ

2018年の恵方は「南南東」

恵方は4つの方角しか無い

約半数の人は豆まきをして豆を食べ、恵方巻きを食べている

豆まきに大豆を使うか落花生を使うかは地域によっても異なる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です