八ヶ岳・清里高原の紅葉2018!子連れで楽しむ紅葉スポット5選

ご近所さん

子どもが飽きないでなるべくお金がかからないところ無いかなぁ。今月ピンチなのよね~。

だいすけ妻

この時期なら紅葉じゃない?まきば牧場とかも基本無料だし。

ご近所さん

子連れでもお金がかからないところは助かるわぁ。

八ヶ岳は、山梨県と長野県にまたがった連峰のことで、その大自然の豊かな恵みから人気の観光地として有名ですよね。

“八ヶ岳”という山はありませんよ!念の為(笑)

その中でもアクセスしやすい2018年度の清里高原周辺の紅葉情報や、子連れで楽しめるおススメスポットを紹介していきますよ。

だいすけ

無料or安く利用できるスポットも多いので、参考にどうぞ!

 

清里高原(東沢大橋周辺)の基本情報

【住所】北杜市大泉町西井出

【紅葉する木の種類】ナラ、カエデ、カラマツ、ナナカマド、シラカバ
【アクセス】電車:JR清里駅から清里ピクニックバスに乗り約15分、東沢大橋下車(東沢大橋) 車 :中央道長坂IC・小淵沢ICから約25分
【駐車場】あり(20台)
【問い合わせ先】0551-47-4747(北杜市観光協会)

2018年、清里高原の紅葉の見頃時期は?

清里高原の紅葉の見頃は、例年10月下旬~11月上旬。

そして2018年度の予報では、10月25日頃~見頃、11月8日頃~落葉となっていますね。

10月4週目に入ったら色づき具合をチェックしてみましょう!

だいすけ

今年は9月の気温が平年より高めだったので、標高の高いところは若干平年より遅い見頃になるようですよ。

子連れで楽しむ清里高原の紅葉スポット5選

まずは次の画像を見てみてください。

シーズンになるとこんな光景がみられるんですよ♪

清里を含む八ヶ岳には、魅力あふれる自然や美味しいものが沢山あります。

人気の観光スポットなので、紅葉狩り以外にも子ども達も楽しめる場所がいっぱい!

子連れで紅葉狩りを楽しみたい人にはぴったりの場所ですね。

そんな清里高原、子連れでも楽しめる紅葉スポットを5つ紹介していきます。

  1. 東沢大橋(通称:赤い橋)
  2. 八ヶ岳大橋(通称:黄色い橋)
  3. まきば公園
  4. 美し森
  5. 吐竜の滝

順番に紹介していきます!

1.東沢大橋(通称:赤い橋)

清里の紅葉といえば、通称“赤い橋”と呼ばれる東沢大橋ですね。

標高1,477m付近の八ヶ岳高原ラインにかかる赤い橋と、紅葉した山々のコントラストが美しく、何度もパンフレットの表紙を飾っている人気紅葉スポットなんですよ。

だいすけ

橋の幅がそんなに広くないので、歩くときは結構近くを車が通ります。

お子さんが飛び出さないようには注意してくださいね。

2.八ヶ岳大橋(通称:黄色い橋)

“赤い橋”に対して、“黄色い橋”と言われているのが、県道28号線にかかる八ヶ岳大橋。

運が良ければ富士山と八ヶ岳の紅葉を一緒に臨むことが出来る、人気の紅葉スポットですよ。

この二つの橋巡りをおすすめする理由は、車やバスからあまり歩かずに行ける事。

両橋とも橋の近くに駐車場があるので、そこから少し歩くだけで壮大な紅葉を見ることが出来るんです。

まだ山道を歩けない小さなお子さんと一緒でも十二分に紅葉狩りを楽しめる場所なんですよ。

特に黄色い橋は歩いて渡ることことも出来るのでですが、橋の高さは100mもあり下を見るとかなりの迫力! 

大人でも足がすくんでしまう高さですが、子どもは意外と高いところが好きですよね。

しっかりつかまりながら、普段は体験できない山の渓谷を楽しむのも良い思い出になりますよ。

だいすけ

因みにうちの奥さんはあまりの高度感に橋の端(オヤジギャグじゃないですよ?)に近づくことが出来ません(笑)

3.まきば公園

子どもと一緒に清里を訪れるなら、絶対に外せない人気スポットが「まきば公園」!

その魅力は、

  • 広大な敷地に放牧されている羊や牛の牧歌的な風景。
  • ポニーや羊たちと触れ合えるゆったりした時間。
  • いやいや、やっぱり「まきばレストラン」のソフトクリーム

と挙げたらきりがありません。

まきば公園から紅葉した山々と、運が良ければ富士山も見られるので、のんびりと紅葉狩りを楽しめるスポットなんですよ。

子どもは、広い場所に出ると開放的な気分になるのか何故か走りだしますよね・・・・。

ここで思いっきり走り回って、帰りの車でぐっすり寝てくれたら、親の気持ちは少し楽になりますよね(笑)。

まきば公園基本情報

住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1(東沢大橋から車で約5分)

開園時間:午前9時~午後5時
休園日:原則月曜(祝日の場合は翌日)

まきばレストラン基本情報

営業時間:午前10時~午後6時(4/1~11/30)、午前11時~午後4時(12/1~3/31)
※GW及び夏休み期間中は午後7時まで 
休業日:第3火曜日(4/1~11/30)、毎週火曜日(12/1~3/31)

4.美し森

「美し森」は、その名の通り、頂上から360度の大パノラマの美しい景色を見ることができるんですよ。

春にはツツジ、夏には星空、四季を通じて人気の観光スポットなんですが特におすすめは紅葉シーズン。

頂上から八ヶ岳の紅葉が一望でき正に絶景、運が良ければ富士山も見えますよ!

駐車場から頂上までの木道は15分ほどの登り坂。

登山は無理でもこの木道を上り切ると、何となく山を制覇した気分にもなれますね(笑)

絶景を楽しんだ後は、“日本一”と言われるソフトクリームもぜひご賞味あれ。

だいすけ

ここのソフトクリームは清泉寮のものと同じと聞きますが、お値段は250円♪

この値段設定はなんともお財布に優しいのです。

5.吐竜の滝

清里高原の紅葉をより身近に楽しみたいなら吐竜の滝がおススメ。

吐竜の滝は、二俣川渓谷の中でも一番美しいと言われている滝で、何段にも落ちる水の姿がとても美しい滝なんです。

ここでは、A.東沢大橋から遊歩道を行く、B.滝入口駐車場から歩いて行く、の二つのコースを紹介します。

A.東沢大橋から遊歩道を行く

こちらは「トレッキングコース」になっているので、トレッキングシューズを準備しましょうね。

東沢大橋から吐竜の滝を通り、吐竜の滝入口駐車場まで、2時間ほど。

山道をしっかり歩けるお子様と一緒なら、渓谷美と紅葉を楽しめるおススメコースですよ。

途中岩の上で休憩したり、階段や橋では手を取り合って歩いたり、自然の中での体験で子どもはきっと成長できますよ。

前日の天候もチェック!

遊歩道は、橋の損壊などの理由で一部通行止めになっている場合があります。

清泉寮に向かう迂回ルートが案内されていますので、こちらを通りましょうね。

また、増水時には通行できない箇所(普段は飛び石で川を渡る所)もあります。

B.吐竜の滝入口の駐車場から

こちらは比較的アップダウンも無く歩きやすいコースなので、小さなお子さまにもおススメのコースですよ。

県道28号線から渓谷側に入ったところにある駐車場からスタートします。

吐竜の滝までは、駐車場から10分程の距離なので、お散歩気分で歩いて行けば到着しますよ。

だいすけ

ただし、雨の日の後は滑りやすくなっていますので、動きやすい靴で行きましょうね。

清里高原の紅葉シーズンの混雑・注意点は?

清里高原は紅葉スポットやおしゃれなショッピングやランチを楽しめる観光スポットも点在していて、動けないほどの渋滞になることはあまりありません。

ただ人気の場所なので、週末は混雑しますから、時間は余裕をもって計画しましょうね。

注意してほしいのは、服装です。

標高が高いので、早朝はまれに0℃になることもあるという季節ですから、フリースやダウンなどの厚手の上着は忘れずに持って行きましょう!

日中も脱ぎ気して温度調整がしやすいパーカーなどがあると便利ですね。

 

さて、せっかく清里高原まで出かけたらやっぱり近くのお立ち寄りスポットが気になりますよね?

次ではそんな周辺スポットを紹介していきますよ。

清里高原付近の周辺スポット3選

萌木の村

清里駅から徒歩15分程の所にある、一大観光エリア「萌木の村」。

人気カレーハウス「ROCK」を始め、ここでしか手に入らない一点物の雑貨たちに出会えるので、お土産を買いにふらっと散歩するだけでも十分楽しめますよ。

だいすけ

紅葉の時期には、ハロウィンの雰囲気満載です!

萌木の村基本情報

【住所】山梨県北杜市高根町清里3545
【営業時間】10:00〜18:00(5月~11月)
【入場】無料
【問い合わせ先】0551-48-3522

清泉寮パン工房

家族で無料スポット巡りは良いんですが、どうしてもランチ代が必要ですよね?

そんなとき強い味方がパン屋さん(笑)

しかもここのパン屋さんは生地から違うのか、美味しいんですよね~。

外で食べるスペースもありますよ。

近くに牧場があるので、風向きによってはプ~ンと匂いが漂ってくるのはご愛嬌(笑)

清泉寮パン工房基本情報

【住所】山梨県北杜市高根町清里3545
【営業時間】9:00〜17:00
【問い合わせ先】0551-48-4447

清里テラス

清里テラスは、清里エリアで一番高い標高1,900mに位置するサンメドウズ清里の山頂エリアにあります。

パノラマリフトに乗って気軽に行けるので、足に自信のない人でも気軽に山頂からの眺望を楽しむことが出来ますよ。

山頂にはテーブルやソファがセットされていて、まるでプライベート空間。いつもと違う、ちょっとおしゃれな雰囲気を楽しみたいならこちら、ですね。

だいすけ

ここはリフト料金が必要だったりランチもそれなりにお値段がするので、節約したいなら・・・パスかな?

パノラマリフト基本情報

住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
営業期間:4/27~5/6、5/26~11/11
リフト運行時間:平日10時~15時半(上り最終15時)、土日祝日 9時半~16時(上り最終15時半) ※ 7/7~10/28は9時20~16時半(上り最終16時)
リフト料金:中学生以上1,300円/3歳以上800円(片道設定なし)
リフト+ブッフェセット券:中学生以上2,980円/小学生2,000円/3歳以上1,300円

その他、この周辺のお立ち寄りスポットは以下の記事にも書きましたので、参考にどうぞ!

だいすけ

「ともにこの森」「仙人小屋」「天女の湯」の情報を載せてます。

寒いほどお得フェア2018!今年の参加店や周辺のオススメスポットは?

だいすけ

「八ヶ岳倶楽部」「萌木の村(セグウェイ体験)」「えほんミュージアム清里」の情報あり〼

清里の収穫祭(ポール・ラッシュ祭)2018!見どころや周辺スポットは?

さいごに

紅葉スポットは基本無料ですし、ランチもパン屋さんなどで済ませれば家族で出かけてもかなり節約できますね。

その割にはキレイな時期に行けば結構満足度は高いと思うのでオススメです♪

色づき具合と天候をチェックして是非楽しんできてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です