西沢渓谷の紅葉2018!見頃時期は?周辺お立ち寄りスポットも!

だいすけ妻

西沢渓谷って森林セラピーロードに認定されてるんだって

だいすけ

へぇー、全国でも60箇所ちょっとしか無いんだね

だいすけ妻

久しぶりに行ってみない。最近ストレス溜まってるし!

だいすけ

(自分から言うんだ・・・)

西沢渓谷は、森林浴のリラックス効果が実証された“森林セラピーロード”に認定されているんですね。

これは生理・心理実験によって癒しの効果が実証された、森での時間を過ごすことを重要視した認定制度。

マイナスイオンも紅葉も含めた癒やしが期待できるかも?

ここでは、そんな2018年度の西沢渓谷の紅葉について、見頃時期や見どころ、服装や混雑回避情報、周辺スポット情報などを紹介していきますよ!

だいすけ

日頃運動不足のアナタ!癒やし効果のある渓谷でハイキングはいかが?

西沢渓谷の紅葉2018基本情報

【住所】山梨市三富(マップは西沢渓谷駐車場)

【紅葉する木の種類】モミジ、カエデ類、ブナ、ナナカマド、カラマツ、ミズナラ、ヤマブドウ、ヤマザクラ、コハクウンボク
【交通アクセス】車:中央道勝沼ICから80分、電車:JR山梨市駅からバスで60分(「西沢渓谷入口」下車) 
【駐車場】市営駐車場(60台)、道の駅みとみ北側駐車場(200台)、※紅葉の時期のみ有料
【問い合わせ先】0553-22-1111(山梨市観光協会)

2018年度の西沢渓谷の紅葉、見頃はいつ?

西沢渓谷の紅葉の見頃は例年10月中旬~11月上旬。

そして、2018年度はズバリ10月29日~が見頃の予想!

だいすけ

11月12日~落葉の予想なので10月最終週~11月1週目は色づきが楽しめそうですね。

西沢渓谷の楽しみ方は?

西沢渓谷の紅葉の様子は次の動画を見てみてください。

だいすけ

天気も良くてベストシーズン!って感じですね。

1:30~下から色づいた木々を見上げる構図がGOODです!

都心から約2時間半のアクセスで楽しめる西沢渓谷は、ハイキングスポットとしても有名。

特に紅葉シーズンは、団体バスツアーなども多く訪れる紅葉スポットなんです。

原生林を流れる渓流美は、「21世紀に残したい日本の自然100選」「新日本観光地100選」にも選定されてます。

(この〇〇100選ってカテゴリ、全部で幾つくらいあるんでしょうね^^;)

その中でも絶対に外せないのが、「日本の滝百選」にも選ばれた、“七ツ釜五段の滝”。

そのエメラルドグリーンの水の色と、赤や黄色に紅葉した木々のコントラストが何ともキレイ!

その“七ツ釜五段の滝”も楽しめる、西沢渓谷紅葉の楽しみ方を紹介していきますよ。

おすすめは西沢渓谷一周コース

せっかく西沢渓谷まで出かけたなら、おすすめしたいのはやっぱり約10キロの一周コース。

歩道は整備されている箇所が多く、時間にして3時間半~4時間ほど。

5歳位の元気なお子さんと一緒でも5時間ほどで歩ける距離だったりします。

比較的歩きやすい初心者向けハイキングコースとは言われているものの、“七ツ釜五段の滝”まで行く道は、低い山の登山のようなアップダウンや急な斜面もありますよ。

一方帰りは、なだらかな道が多くほとんどが下りなので、多少楽に感じるかもしれませんね。

引用:http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/fs/1/5/7/1/0/3/_/___________.pdf

だいすけ

服装についてはコチラ

西沢渓谷のシンボルは“七ツ釜五段の滝”。他にも、三重の滝、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝と、数々の滝を楽しむことができるんですよ。

滝と渓流のマイナスイオンに癒される!

西沢渓谷の滝は、その水の色がエメラルドグリーンに見えるものが多いので見ているだけで癒されますよ。

シンボル的存在の“七ツ釜五段の滝”の水の透明度は高く、名前の通り五段に分かれてるんです。

みんなここを目指して上ってくるので、撮影スポットとして渋滞してしまうのは仕方ないところ・・・。

途中の渓流では、大きな岩々が並んでいるので、そこに腰を下ろして休憩することもできるんですよ。

岩に座って間近に渓流の流れを感じながら、紅葉も見るのも他ではできない体験ですね。

揺れる吊り橋を体験!

西沢渓谷には、「二股吊り橋」という吊り橋があります。

一列になって並ばないと通れないくらいの細い橋なんですが、結構揺れます(笑)

吊り橋体験も、山のハイキングならではの楽しみですし、ここからの眺めもまた格別。

だいすけ

私のような高所恐怖症の人はご注意を(笑)

鶏冠(けいかん)尾根という、ちょっとごつごつした変わった山や、西沢渓谷の紅葉を見下ろすこともできますよ。

紅葉シーズンの服装や混雑回避方法は?

基本はハイキング向けの用意を

西沢渓谷は初心者向けハイキングコースと言われていますが、“七ツ釜五段の滝”までは上りで急な場所もあったり滑りやすい場所もあったりするので、服装には注意しましょうね。

準備しておくと安心なものはこちら。

  • トレッキングシューズ
  • 長袖長ズボン
  • 雨具
  • 飲料水や食べ物(渓谷内は売店や自販機は無い)
  • 軍手(歩道の途中に鎖の手すりあり)

だいすけ

滝の流れる川の横を通るので、重ね着ができるように用意しておいた方が良いですね。

私のおすすめはやはりレインウエア!羽織れば防寒着代わりにもなるし雨も防げるスグレモノです。

早目に現地到着がマル!

紅葉シーズンの駐車場には、車中泊やテントで訪れる人たちもいるほど混雑しています。

土日祝日には、団体バスが9時頃に到着して観光客が一気に増えるので、その前に到着することのがオススメ!

紅葉のピーク時は、朝8時でも駐車場の空きが少ないときがあるので早目に越したことはないですね。

また、この時期は日が暮れるのも早いので、15時ころには渓谷を出発できるように計画しましょう。

西沢渓谷の周辺お立ち寄りスポットは?

せっかく西沢渓谷まで出かけたら、帰りにグルメスポットや温泉に立ち寄りたいですよね♪(むしろこっちが・・・

ここでは3つスポットを紹介しますので、参考にどうぞ!

西沢渓谷蒟蒻館

西沢渓谷の入口近くにある蒟蒻館は、蒟蒻のお刺身から、蒟蒻ラーメンまで、全国の蒟蒻を集めた蒟蒻聖地なんですよ。

特にトロ蒟蒻は人気があって、その食感が癖になる人も。

低カロリーな蒟蒻ならお腹一杯食べても罪悪感はありませんよね(笑)

原茂(はらも)ワイン

この辺はワインの一大産地だけあって色んなワイナリーが点在。

メルシャンやマンズのような大手もありますが、地場のワイナリーもまた別の趣があります。

私のおすすめはこの原茂ワイン。

何と言っても雰囲気がオシャレ!

2階にはカフェもあってもちろんワインも楽しめますよ。

ここに出かけるなら事前電話での確認をおすすめしますよ。

原茂ワインの基本情報

【住所】山梨県甲州市勝沼町勝沼3181

【電話】0553-44-0121(原茂ワイン株式会社)、0553-44-5233(カーサ・ダ・ノーマ)
【時間】試飲:9:00-17:00、カフェ:11:00-17:00(月曜日定休・祝日の場合は営業)

天空の湯(勝沼ぶどうの丘内)

この辺だとほったらかし温泉が有名ですが、それだけに週末は混雑が・・・(笑)

「勝沼ぶどうの丘」にある天空の湯も高台にあるので、露天風呂からは甲府盆地を見渡すことができますよ。

天空の湯の基本情報

【住所】山梨県甲州市勝沼町菱山5093

【電話】0553-44-2111
【定休日】年中無休
【料金】大人:610円、子供(3歳以上〜小学生):300円
【時間】8:00〜22:00(最終受付21:00)

その他この地域のお立ち寄りスポットは次の記事にも挙げましたよ。

だいすけ

定番ほったらかし温泉やほうとうのオススメ店情報もあり〼

【2018年度版・山梨市編】さくらんぼ狩りでおすすめは?周辺スポットもご紹介!

だいすけ

ハーブ園やお蕎麦の名店情報も!

【2018年度版・山梨勝沼編】さくらんぼ狩りでおすすめは?周辺スポットもご紹介!

さいごに

西沢渓谷は初心者向けのハイキングコースとして人気がありますね。

普段なかなか億劫な運動もキレイな景色を見ながらならサクサク歩けるかも?

もちろん、運動のあとはワインでも・・・(笑)

そうそう、運転手さんへの配慮は忘れずに^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です