勝沼ぶどう祭り2018!ぶどうもワインも好きなだけ!?

お母さん、シャインマスカット買って~
だいすけ妻
(えぇ!! そんな高級品買えないよ・・・)

スーパーにブドウが並ぶ季節になると、せがむ娘・・・

以前ブドウ狩りで、シャインマスカットや巨峰の食べ放題を体験してしまったものだから、味を覚えてるみたい。

いつも我慢してもらってるけど、どうせ食べるなら、ぶどう狩りの時のような“捥ぎたて新鮮”なものを食べさせてあげたい!

ということで、今年は『勝沼ぶどう祭り』に行くことにしました。

ぶどう好きの娘のために・・・と見せかけて、実は私の目的は「ワインの試飲」!!

ここでは、親子で楽しめる『勝沼ぶどう祭り2018』を楽しむポイントや周辺スポット情報などを紹介していきますよ!

 

勝沼ぶどう祭り2018の基本情報

【日程】2018年10月6日(土) ※雨天決行(入場無料)

【場所】勝沼中央公園広場

【アクセス】車:中央道勝沼ICから約10分、電車: JR中央本線勝沼ぶどう郷駅下車後 専用シャトルバス(1回300円)で約10分、JR中央本線塩山駅下車後 専用シャトルバス(1回300円)で約15分

【駐車場】あり(会場より遠い駐車場は専用シャトルバス運行予定)

【問い合わせ先】0553-32-1000(第65回甲州市かつぬまぶどうまつり実行委員会事務局)

勝沼ぶどう祭りを楽しむ4つのポイント

お祭り全体の雰囲気は次の動画を見てもらうと何となく分かるかと思います。

だいすけ

1:00~次々とワインが注がれていってるのが分かりますよね!?

いろんな国産ワインの飲み放題試飲ってなかなか無いのでこれは嬉しい!

露店もあっておつまみにも困らなさそう。

もちろん、持参もありですよ!

勝沼(現:甲州市)はブドウの産地で有名ですが、それもそのはず。ここは日本の葡萄栽培発祥の地!

平安時代末期にはブドウ栽培が、明治時代にはワイン造り始まっていて、今では100軒以上のブドウ園が登録されている、“葡萄のまち”なんですよ。

ぶどうまつりは、その収穫のお祝いと江戸時代初期から行われていた鳥居焼を合わせて、今年で第65回を迎える歴史あるお祭りなんですね~。

最近では、ワインを飲む人が増えてきたこともあり、観光目的も兼ねて、「ワインイベント」の色合いが濃くなってきたようです。

だいすけ
正に、お酒好きには、たまらないイベントですね!(笑)

では早速、勝沼ぶどう祭りの魅力を紹介していきましょう!

  1. 無料でブドウ配布!ワインやジュースも!
  2. 1,000円でワイン試飲し放題!
  3. ぶどう飛ばし世界大会!
  4. フィナーレは花火と鳥居焼き!

1.無料でブドウ配布!ワインやジュースも!

勝沼ぶどう祭りでは、無料でブドウやワイン、ブドウジュースが楽しめます!

しかも、飲み物は樽から入れてくれるので、雰囲気たっぷり。

毎年2000キロの葡萄、一升瓶700本分の無料ワインが用意されるようですよ。

午前10時からスタートするブドウの無料配布には、ブドウ娘のコスチュームに身を包んだ素敵な女の子たちが登場して、手渡ししてくれるのも嬉しいですね。

毎年9時過ぎには行列ができはじめるので、車の方は8時半過ぎには駐車場に、シャトルバスを利用する人も9時前のバスに乗るようにしましょう。

2.1,000円でワイン試飲し放題!

無料ワインはもちろんですが、「色々種類のワインを飲みたい!」というワイン好きの方は、数量限定の試飲用ワイングラスを1,000円で購入することをおススメします!
このワイングラスには、おまけにおつまみも付いているんですよ。

甲州市内のワイナリー各社が出店するブースで、テーブルワインから高級ワインまで、様々なワインを試飲することが出来るんです!

言い方を変えると・・・それは1,000円で飲み放題のようなもの!

試飲用ワインは、例年無料配布ワインの5~6倍近く用意されているというので、その量たるや想像できませんね・・・

赤、白、ロゼ、様々なワインが用意されているので、自分のお気に入りの一本を見つけてお土産に買っていくのも楽しいですよ。

3.ぶどう飛ばし世界大会!

ぶどう産地ならではのイベントですね。

ぶどう早食い競争、ぶどう飛ばし世界大会は、お子さんも参加できるので、ぜひチャレンジしてみましょう!

ぶどう飛ばし大会は、3cmという可愛いい記録から、昨年優勝の「5m20cm」まで、毎年沢山の人が楽しんでいますよ。

どうやったら、そんなに飛ぶのでしょうか・・・見ているだけでも楽しいかも!?

他にもステージ上で歌や踊りが披露されたり、チビッコ向け輪投げ大会などがあったり、お子さんも飽きることなく楽しめますね。

4.フィナーレは花火と鳥居焼き!

ぶどうまつりの、会場の外ではおみこしやかつぬま踊り(盆踊り)も行われるんですよ。

こども神輿もあるので、もしイベント会場に飽きてしまったお子さんがいたら、ぜひおススメですよ!

また日が暮れて暗くなってくると、聖火パレードが行われるんですよ。

松明を持った行列は100人以上!

そしておまつりのさいごは、見事な鳥居焼きと花火のコラボレーション!

ほろ酔い気分で見上げる花火は・・・良い気分でしょうね(笑)

 

ぶどうまつりの会場でも十分楽しめますが、せっかく山梨まで来たなら、ぜひ立ち寄りたい魅力的なスポットも沢山ありますよ。

勝沼周辺のお立ち寄りスポットは?

以前の記事にこの辺の情報を載せているので、是非参考にしてみてください。

【2018年度版・山梨勝沼編】さくらんぼ狩りでおすすめは?周辺スポットもご紹介!

この記事ではこんなスポットの情報を載せてマス(位置関係が分かるマップ付き!)

  1. 勝沼ぶどうの丘
  2. ハーブ庭園旅日記
  3. そば丸

【2018年度版・山梨市編】さくらんぼ狩りでおすすめは?周辺スポットもご紹介!

この記事ではこんなスポットの情報が。こちらも位置関係が分かるマップ付き!

  1. ほったらかし温泉
  2. 笛吹川フルーツ公園
  3. ほうとう蔵 歩成(ふなり)フルーツライン店
  4. 桔梗信玄餅 工場テーマパーク

 

さいごに

ぶどうって普段あまり買えない(我が家だけ?)ので、こういうイベントはありがたいですね~。

私はやっぱり「ワイン試飲」に目が行ってしまいますが、最後の花火や鳥居焼も楽しそう♪

だいすけ
1日楽しむつもりで、レジャーシートやポップアップテント持参で参戦したいと思います!

会場のグラウンド内はシート、椅子などの持ち込み禁止です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です