麦草峠・白駒池の紅葉2018!苔も紅葉も楽しむポイントは?

だいすけ妻
見てみてこのテラリウム!この苔がカワイイよね~♪
だいすけ
(この人最近苔にハマってるなぁ)

うちの嫁さんに限らず結構女性の間でも流行ってるらしいですね、苔って。

その苔が森一体に生息している「苔の森」が長野県にあるのを知っていますか?

長野県白駒池にある「苔の森」は、約500種類の苔が生息していて、原生林と苔の神秘的な雰囲気を味わえる場所なんですよ。

日本蘚苔類学会からも、「日本の貴重な苔の森」に選定されているお墨付き!

これからの季節には、苔と紅葉をダブルで楽しむことが出来るのでおすすめですよ!

ここでは、そんな2018年度の白駒池の紅葉について、見頃時期や苔も紅葉も楽しむポイント、周辺スポット情報などを紹介していきますよ!

白駒池・麦草峠の紅葉2018基本情報

【住所】長野県南佐久郡佐久穂町八郡(下図は白駒池駐車場)

【紅葉する木の種類】ドウダンツツジ、ナナカマド、ダケカンバなど

【交通アクセス】車:中央道須玉ICより約85分、中央道諏訪ICより約60分、中部横断自動車道 八千穂高原ICより約20分、電車;佐久平駅から白駒線バス利用、茅野駅から麦草峠線バス利用

【駐車場】白駒池駐車場 500円(200台)、麦草峠ヒュッテ 無料(30台)

【問い合わせ先】0267-88-3956(佐久穂町役場産業振興課商工観光係)

 

白駒池の紅葉、見頃はいつ?

白駒池は標高2,155mにあり、日本一標高が高い湖なんです。

紅葉の見頃は、9月下旬から始まり10月中旬くらいまで。

白駒池は、ドライブルートとしても人気のメルヘン街道(国道299号線)沿いにあって、国道の中では日本で2番目に高い麦草峠と合わせて、人気の観光スポット。

10月の週末は、駐車場待ちの車がズラッと並ぶ紅葉名所でもあるんですよ。

だいすけ

紅葉のピーク時はなるべく早い時間に現地到着することをオススメします。

個人的には、人気の割に駐車場の規模が小さめかな?と思ってマス・・・

まあ、白駒池を一周するだけの観光客も多いので駐車場の回転は意外と早いですが。

だいすけ

動画の最初の方はまさに「苔の森」!宮崎先生、もののけ姫の舞台ってここですよね!?って思うほど(笑)

1:20~は湖面を彩る紅葉した木々がキレイですね~♪

 

白駒池や麦草峠の紅葉の魅力は、何と言っても人が手を加えていない原生林と苔の神秘的な姿。

その白駒池を楽しむポイントを4つ紹介していきますね。

白駒池の紅葉と苔を楽しむ4つのポイントは?

  1. 白駒池を見るだけならそれ程時間はかからない
  2. 絶景を楽しむなら高見石までトレッキング!
  3. 苔を楽しむならルーペ持参!
  4. じっくり苔を観察するなら1泊2日のツアーで!

順番に説明していきますよ。

1.白駒池を見るだけならそれ程時間はかからない

白駒池は、国道沿いの駐車場から歩いて15分の所にあり、遊歩道も整備されているので、初心者でも安心してハイキングが出来るコースなんですよ。

1周1.35キロ、ゆっくり歩いても40分程の距離です。

履きなれた運動靴でも歩けますが、遊歩道に整備された木道は、雨上がりには滑りやすくなるので、油断は禁物。更に、トレッキングシューズがあれば安心ですよ。

「青台荘」の近くの桟橋からは、ボートに乗ることもできるんですよ。

ボートで白駒池の水面に浮かべば、360℃紅葉の絶景!池の畔とはまた違う紅葉が楽しめますよ。

白駒荘はどうなった!?

火災に見舞われてしまった白駒荘ですが、2018年10月に待望の新館がオープンします!

お風呂も通年利用できるシステムになる様子。

宿泊受付はもう行っているので、真新しい新館に泊まるチャンス!?

2.絶景を楽しむなら高見石までトレッキング!

紅葉時期の白駒池はそれだけで美しいのですが、せっかくなら高見石まで登ってほしいところ!

高見石は白駒池から片道約1時間の登山コース。

トレッキングの装備は必要ですが、登った先にはこんな光景が待っています!

だいすけ

これは紅葉時期の映像じゃないですけど、ここから見える木々が紅葉していたら・・・。

一見の価値、あるでしょ?

白駒池周辺マップも載せておきますので参考にどうぞ!

引用:http://yachiho-montblanc.com/shirakoma-map2.PDF

3.苔を楽しむならルーペ持参で

白駒池周辺には、10か所の苔の森が点在していて、「もののけの森」「白駒の森」など、それぞれ名前が付けられているんです。

もっともアクセスが良いのは、駐車場から白駒池に向かう途中にある「白駒の森」。

原生林と苔が相まって、神秘的な雰囲気を醸し出していて、訪れた人の多くが「まるでジブリの世界に入ったよう」と感じる別世界なんですよ。

苔をよく見るためには、ルーペや虫メガネがあると観察しやすいので、忘れずに持って行きましょう!

4.じっくり苔を観察するなら1泊2日のツアーで!

また、より深い苔の世界を楽しめるよう「観察会」もあるんですよ。

一泊二日の本格的な勉強会から、短時間の気軽なコースなどあるので、苔好きの方必見ですね。

北八ヶ岳苔の会主催

日程:10月13日(土)12時30分集合、14日(日)11時30分解散

場所:麦草ヒュッテ

料金:1泊2食付き 大人:15,000円、小学生:10,000円(定員20名)

問い合わせ:090-7426-0036(麦草ヒュッテ)

青苔荘主催

日程:1日目13時集合、2日目10時解散(9~10月の平日)

場所:青苔荘

料金:1泊2食付き 大人:13,000円、小学生:10,000円

問い合わせ:090-1423-2725(青苔荘)※ 1週間前までに要予約

そしておまけですが・・・白駒池周辺の売店では、可愛いキャラクター「こけ丸」グッズを購入できるんですよ。

なんとも言えない丸いフォルムに癒されるかも(笑)

 

白駒池周辺のハイキングやトレッキングなら、午前中にも終わってしまいそう。

帰りにぜひ立ち寄りたいおススメスポットも紹介しますよ。

白駒池の帰りに寄りたい周辺スポット3選

  1. 八千穂高原自然園
  2. 黒澤酒造株式会社
  3. 御射鹿池(みしゃかいけ)

これも順番に見ていきましょう!

1.八千穂高原自然園

白駒池からメルヘン街道を15分ほど八千穂方面に向かうと、八千穂高原自然園があります。

八千穂高原は白樺群生地で、約50万本の白樺が!

その白樺が色づけば・・・、あとは見てのお楽しみ(笑)

自然園の中は、遊歩道が整備されていて歩きやすいですし、レストランにはお蕎麦もありますよ。

2.黒澤酒造株式会社

これは佐久方面から来る人へのおすすめ。

長野県は言わずと知れた日本酒の宝庫ですが、県内の日本酒の中でも高評価を得ている「黒澤」を作っているのが、この黒澤酒造株式会社。

資料館もあり昔の酒造りを再現したジオラマを見たり勿論日本酒の試飲をしたり出来ますよ。

だいすけ
日本酒好きの方はぜひ!

3.御射鹿池(みしゃかいけ)

こちらは諏訪方面から来る人へのおすすめ。

ここは何と言っても吉永小百合さんが登場した某アクオスのCM(某の意味が・・・)で有名になった元々農業用のため池。

ここも池の規模の割にはたくさんの人が訪れるスポットなんです。

白駒池の紅葉時期とはちょっと合わないですけど、せっかくなので立ち寄ってみては?

駐車場もキレイになり、観光客の受け入れ準備は万端!?

引用:https://docs.wixstatic.com/ugd/fc07c1_2a4511788af4416ebb47beb5c9db6fd2.pdf

だいすけ

メルヘン街道を一旦下まで降りてからこの池まで向かうのは結構大変。

別荘地を抜けるコースですが、上図にある「冷山口」バス停辺りで御射鹿池方向へ向かうのが良いですね。

 

さいごに

白駒池・麦草峠の魅力は、何と言っても、足元の苔から原生林までの、まるで全身を包み込まれるような森の景色ですよね。

「ジブリの森」と言わしめるこの別世界で、心も身体も癒されたい! 

これから家に苔が増えていくかも!?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です