栂池自然園の紅葉2018!散策を楽しむ3つのポイントとは?

だいすけ妻
栂池で工事してたビジターセンター、去年オープンしたんだね。
だいすけ
へぇ~、なんかボルタリングとかもあって面白そう!
だいすけ妻
でもこれ、子ども向けじゃない?

標高1,900mにある「雲上の高原湿原」、栂池自然園。

広く拓けた湿原には木道が整備されているので、トレッキング初心者の方や子供も歩きやすいですし、運が良ければ展望台からは雲海と紅葉を臨むことも出来るおすすめスポット。

ここでは、2018年度の栂池自然園の紅葉について、見頃の時期や散策するときのポイント、紅葉まつりの情報なども紹介していきますよ!

2018年栂池自然園の紅葉基本情報

【場所】長野県北安曇郡小谷村栂池高原(地図はビジターセンター)

【紅葉する木の種類】ナナカマド・オオシラビソ・ダケカンバなど

【アクセス】車:長野自動車道安曇野ICから約80分、電車:JR白馬駅またはJR南小谷駅からバスに乗り栂池高原下車

【駐車場】300台(500円/日)

【問い合わせ先】0261-82-2233(小谷村観光連盟)、0261-83-3113(栂池山荘)

 

栂池自然園の紅葉見頃の時期は?

栂池自然園は標高が高いので、紅葉の見頃は例年9月下旬~10月中旬と少し早め。

早いときには10月中旬に雪が降ることもあるので、早目のお出かけがおすすめですよ。

だいすけ

1:50~色づく自然園を上から見下ろす景色はなんともキレイですね~♪

ちなみに私のときはガスってて何にも見えませんでした(涙)

そして、3:00~の一面色づいた山はスケールでかし!

そして、運が良ければ雲海に出会えるかも!?

さて、そんな栂池自然園、どうせなら快適に散策したいですよね?

そんなアナタに3つのポイントをお伝えしますよ!

栂池自然園の紅葉、散策を楽しむ3つのポイント

  1. 服装に気をつけよう!
  2. 紅葉散策は午前中がおすすめ!
  3. ロープウェイ混雑は事前に回避!

1.服装に気をつけよう!

栂池自然園、紅葉シーズンの気温は平均5.5℃、最高15.3℃!

5.5度って都内なら冬の気温ですよね(汗)

そして、山の天気は変わりやすいもの。

シャツ+上着はフリース、薄いダウンベストなど重ね着で温度調整ができるものが良いですね。

だいすけ

レインウェアを1つ持っていくと上着としても使えるので荷物を減らせますよ。

私はユニクロの薄いダウンベストにレインウェアを組み合わせることが多いです。

木道が整備されていて比較的平坦な道が多いので、足元は履き慣れた運動靴でも大丈夫です。

ただし、多少のアップダウンはありますし、雨の翌日は木道が滑りやすくなっているので、トレッキングシューズがあればなお安心ですよ。

2.紅葉散策は午前中がおすすめ!

栂池自然園は、標高が高いこともありガスが発生することが多いんです・・・。

でもせっかくなら、ガスに邪魔されず壮大な紅葉を楽しみたいですよね。

日の出から正午頃までは、比較的ガスが発生しにくいので、散策には午前中がおススメですよ。

3.ロープウェイ混雑は事前に回避!

栂池自然園は、環境保護のため一般車両の乗り入れは禁止されているので、ロープウェイとリフトを乗り継いで行きます。

混雑しているのは、そのロープウェイ乗り場。

紅葉シーズンともなれば、1時間待ちの行列になってしまうんです!

でもこの行列は、ロープウェイ乗り口ではなくチケット購入の列なんですよ。

だから前売り券を購入しておけば、その行列に並ぶ必要はなくスムーズに乗車できますから、必ず購入しておきましょうね!

栂池パノラマウェイ 前売りチケット

ロープウェイとリフト、栂池自然園の入場券がセットになったお得なチケット。

通常3,600円のところが3,220円に!

こんなところで購入できます。

  • コンビニ
  • 道の駅
  • ネット(snow navi)

だいすけ

松本方面から白馬方面へ向かう148号線にはどういうわけか結構セブンイレブンがたくさんあります(笑)

前売りチケットは道中で購入も可能ですよ。

 

栂池自然園の紅葉を楽しむおススメコースは?

園内は木道が整備されていて比較的歩きやすいのですが、1周5.5kmを歩くには4時間近くかかってしまいます。

そんなに歩けないよ・・・と不安な人でも大丈夫!

自然園では、4つのコースをおすすめしているので、体力や時間など自分にあったコースを選んで楽しみましょう。

引用:http://sizenen.otarimura.com/walking/

  1. みずばしょう湿原(行程距離:約1km 往復時間:約1時間)
  2. わたすげ湿原(行程距離:約2km 往復時間:約1時間30分)
  3. 浮島湿原(行程距離:約3km 往復時間:約2時間30分)
  4. 展望湿原(行程距離:約5.5km 往復時間:約3時間30分)
だいすけ

3の浮島湿原、4の展望湿原まで行くと距離が遠いのもそうなんですけど、アップダウンが結構多くなってくるんです。

まあ、その分4の展望湿原まで行ったときガスってなければ(ここ大事(笑))自然園を見下ろせるんですけどね。

あまり足腰に自信が無いなぁって場合ならみずばしょう湿原・わたすげ湿原くらいでとどめておいた方が無難かな?

ちなみにうちの母親は4の展望湿原手前でギブアップ宣言してました(笑)

 

栂池自然園の紅葉まつり!

栂池自然園では、毎年「栂池自然園紅葉まつり」が開催されるんですよ。

期間中は、特産品の販売やキノコ汁の振舞いなどが楽しめますので、心もお腹も満足できそうですね。

栂池自然園紅葉まつり詳細情報

9月29日(土)・9月30日(日)
栂池山荘前(栂池自然園入口付近)
 ・きのこ汁の振舞い 11時~なくなり次第終了
 ・甘酒の振舞い   11時~なくなり次第終了
栂池パノラマウェイ チケット売り場前特設テント
 ・特産品の販売 

10月4日(木)・10月5日(金)
栂池山荘前(栂池自然園入口付近)
 ・餅つきと餅の振舞い 11時~
 ・きのこ汁の振舞い 11時30分~なくなり次第終了
栂池パノラマウェイ チケット売り場前特設テント
 ・特産品の販売

9月25日(火)~28日(金)、10月1日(月)~3日(水)
チケットセンター
 ・ポストカードプレゼント(先着200名)
栂池山荘前(栂池自然園入口付近)
 ・甘酒の振舞い   10時~なくなり次第終了

2017年にリニューアルしたビジターセンター!

紅葉狩りに来たけど雨になった・・・という時には、「ビジターセンター」にぜひ寄ってみましょう!

ここのビジターセンターは2017年7月にリニューアル!

クライミングウォールや、スラックラインのミニチュア版みたいなものなんかもあって面白そう(笑)

(ちなみに私はまだリニューアルしてから行ったことが無い・・・)

栂池自然園が良く分かるライブラリーもあるので、天候に関係なく楽しむことができますね!

 

さいごに

栂池自然園は結構整備が行き届いててボランティアさんに愛されているのが良くわかります。

リニューアルしたビジターセンター1つとって見ても行政も力を入れているようですね。

春から夏にかけては、ミズバショウやワカガミ、ニッコウキスゲ、チングルマなどの高山植物を見られるのも栂池自然園の魅力。

もちろん、スキー場としても有名どころ。

1度と言わず、2度3度と季節を変えて楽しめますよ~。

だいすけ
ちなみに、温泉は栂池にもありますが私のお気に入りはお隣の八方温泉!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です