志賀高原の紅葉情報2018!渋滞回避のポイントは?

だいすけ妻

志賀高原っていえばむか~しスキーのときに車中泊したね

だいすけ

あのときは吐く息で車の天井にちっちゃいツララができてビビったなぁ

志賀高原といえばスキー場が有名ですが、ドライブルートとしても人気の高い場所なんですよ。

そのルートは、志賀高原と草津温泉を結ぶ国道292号線。

沿線には温泉など見所も沢山あるし、なんといっても眺めが最高! 

それもそのはず、国道292号は「日本一高い国道」と言われていて、“渋峠”が国道最高地点の標高2172mなんです!

北アルプスの大パノラマから白根山、志賀高原にある多数の湖など、ドライブしながら楽しむことが出来るので、特に紅葉シーズンは大人気!

それはつまり、大混雑するということなんですが・・・。

大人気ドライブルートの混雑を、少しでも避けて紅葉を楽しみたいですよね?

そんなわけで、ここでは志賀高原の紅葉について見頃時期や渋滞を回避するポイント、散策コースなどを紹介していきますよ!

 

2018年志賀高原の紅葉基本情報

【場所】長野県下高井郡山ノ内町志賀高原(地図は蓮池)

【紅葉する木の種類】ウルシ、モミジ、ダケカンバ、ナナカマド、カラマツなど

【アクセス】車:上信越自動車道 信州中野ICから 20km 60分、電車:長野電鉄長野線 湯田中駅下車 バス60分

【駐車場】サンバレースキー場、蓮池駐車場(いずれも無料)など

【問い合わせ先】0269-34-2404(志賀高原観光協会)

 

志賀高原の紅葉見頃の時期は?

一口に志賀高原といっても、横手山付近から奥志賀高原までその範囲は広大!

標高も約1,500mから約2,300mまでかなり高低差があるので、9月中~下旬から色づき始め、10月上~中旬にピークを迎えるなど、比較的長い時期紅葉を楽しめます。

シーズンにはこんな景色が楽しめますよ。

だいすけ

イチオシは0:33から!

池に映る色づいた木々がなんともキレイですよ~♪

横手山付近からの眺めも志賀高原のスケールの大きさを感じます。

 

さて、そんな志賀高原ですがその道路事情からどーしても渋滞が起きやすいんです・・・。

次ではそんな渋滞を回避するポイントを挙げていきますよ!

志賀高原の紅葉ドライブ、渋滞を回避する3つのポイント

志賀高原といえば国道292号線。

そして、この国道292号線は紅葉シーズンともなると、毎年恒例のようにながーい渋滞が出来てしまうんです・・・。

これだけ混雑するということは皆が一目でも見たい素晴らしい景観が楽しめるということ。

が、特に子ども連れの家族にとって、渋滞は避けたいですよね~。

そこで、ここでは渋滞をなるべく回避するポイントを3つ挙げますよ。

  1. 9月下旬に行く
  2. 行く場所を絞る
  3. 朝9時には現地到着する

順番に説明していきます。

1.9月下旬に行く

志賀高原の紅葉の見頃は、例年9月下旬~10月下旬。

天候にもよりますが、もっとも色づくのは10月中旬頃。

でも、混雑を避けるなら、少し早めの9月下旬に行くことをおススメします。

ちなみに、2017年は9月下旬でこんな様子でした。

志賀高原は高いところは2,000m以上の標高があり、9月下旬には山頂付近から紅葉はスタートします。

山頂付近の紅葉と麓の青々とした緑のコントラストで紅葉風景を楽しむことが出来ますよ。

だいすけ
渋滞を考えると10月の連休はできたら避けたいところですね・・・

2.行く場所を絞る

国道292号線は、草津温泉、白根山、渋峠、横手山、蓮池、地獄谷野猿公苑などなど、挙げたらきりがないくらい見どころが詰まったルートですよね。

できれば、色々な場所を見て回り、沢山美味しい物も食べたいものですが、欲張りは禁物!

一つの場所から次の場所までの移動に渋滞で相当時間がかかると考えると、行く場所を絞ってゆったりと観光する方が良い思い出になるのでは?

とはいっても、沢山の観光スポットからどこに行けばよいのか迷っちゃいますよね。

なるべく渋滞を避けつつ(完全に避けるのは難しいですが)紅葉を楽しめるコースは後程紹介していきます!

3.朝9時には現地到着する

朝早いに越したことはありませんが、都内から3時間ほどの距離ということもあって、県外からの観光客も多い所なんです。

せめて、朝9時には目的地に到着できるように、家を出発してくださいね!

小さな子どもは渋滞中の車の中でじっとしていることなんてできません。

多少早起きしても9時に現地到着して身体を思い切り動かして遊ぶことが出来れば、その後はコロッと寝てくれるかな?(笑)

 

渋滞を避けるポイントを抑えた所で、ファミリーでも楽しめる志賀高原おススメコースを紹介します!

志賀高原の紅葉を楽しむおススメコース

ここでは3つのコースを紹介していきます。

  1. スカイレーターに乗って横手山散策コース
  2. 蓮池~琵琶池コース
  3. 木戸池~長池コース

順番に見てきましょう!

1.スカイレーターに乗って横手山散策コース

志賀高原を代表するスポットの1つ、横手山。

スカイレーターとは、標高差35m長さ200mを約5分で運んでくれる動く歩道なんです。

いつもとは違う動く歩道に子どもも喜ぶこと間違いなし(笑)

スカイレーター終点後、スカイリフトに乗り換えて横手山の山頂までも行くことができますよ。

山頂からの景色はまさに絶景!

天気によっては富士山や雲海が見えたりと、ここならではの紅葉が楽しめます。

スカイレーター&リフト料金

【往復券】 大人1,000円、小学生以下800円

【片道券】 大人600円、小学生以下500円
 ※ 渋峠側からの料金はマイナス100円

【運行時間】8:45~16:00

だいすけ
公式ページからは100円割引券もプリントアウトできますよ。

そして、横手山といえば山頂にある「雲の上のパン屋」とも呼ばれている横手山ヒュッテのパン屋さん!

紅葉シーズンは寒さもありますので、ぜひここの焼き立てパンやスープで身体を暖めたいですね。

2.蓮池~琵琶池コース

志賀高原は「森と湖沼の高原、志賀高原」とも言われていて、たくさんの湖があります。

中でも琵琶池と蓮池は隣接していて、遊歩道も整備されているので、小さなお子様連れにもおススメですよ。

琵琶池は一周約1時間、蓮池は約15分もあれば歩ける距離です。

横手山コースは、山頂から紅葉を見下ろす絶景でしたが、池巡りコースは反対に下からの絶景といえます。

湖面に紅葉した木々が映りこみ、幻想的な雰囲気を感じることが出来ます。

もう少し紅葉散策を楽しめる体力があるようだったら、近くの丸池や一沼もおすすめですよ。

3.木戸池~長池コース

木戸池も紅葉スポットの1つ。

木戸池から信州大学志賀自然教育園のある長池まで、途中田ノ原湿原を経由し片道約1時間ちょっとの行程です。

木戸池付近、長池付近ともにトイレがあるので、子ども連れでも安心ですね。

 

さいごに

志賀高原の紅葉は、散策もドライブも楽しい!

ただ、標高が高いところだけに防寒対策はしっかりとしていきましょう。

大体長野市内の予想気温からマイナス7度くらいを想定することをおすすめします。

紅葉を楽しんだあと信州中野IC方面に帰るなら、栗で有名な小布施に立ち寄るのも良いですね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です