信州上田大花火大会2018!混雑状況や駐車場、おすすめビューポイントは?

長野県第3の都市、上田市。

そんな信州上田で毎年8月5日に行われるのが信州上田大花火大会!

10万人とも言われる人出を誇る、東信地区随一の規模の花火大会だったりします。

ズラッと並ぶ出店は130店舗とも言われる、上田の一大イベントですね。

ここではそんな、2018年度の信州上田大花火大会について、見どころや混雑状況、おすすめビューポイントや駐車場について紹介していきますよ!

だいすけ
気になる相手との距離を縮めるチャンスかも!?

 

信州上田大花火大会2018の基本情報

【開催日】2018年8月5日(日)

【開催時間】19:00~20:30(予定)

【打上場所】千曲川河川敷(常田新橋下流、下図参照)

【アクセス】車:上信越自動車道上田菅平ICから常田新橋方面へ5km(会場周辺は15:30~交通規制あり)、電車:JR北陸新幹線・しなの鉄道・上田電鉄上田駅から徒歩5分

【問い合わせ先】0268-22-4500(信州上田大花火大会実行委員会(上田商工会議所))

 

さて、真田丸で一躍有名になった(?)長野県上田市の夏を代表するイベント、信州上田大花火大会。

まずはその見どころについて紹介していきますよ!

信州上田大花火大会の見どころは?

打ち上げ場所を見てもらえると分かるかと思いますが、会場が見通しのよい河川敷ということで両岸、そしてそこから離れても建物の屋上などからはキレイに見えるのが特徴ですね。

もちろん色とりどりのスターマインは見応え十分!

まずはこの動画を見てみてください。昨年のフィナーレです。

だいすけ

2:00~が特にスゴイですね!

色とりどりの花火が「これでもかっ!」って咲いてます(笑)

それにしても最後の花火が終わった後の静寂は何とも物悲しい気分にもなりますね^^;

先程のフィナーレは打上を担当する煙火店3社の合同作品ですが、1社ずつのスターマインも上がります。

ちなみに参加煙火店は以下の通り。

  • 武捨煙火工業(上田市)
  • 篠原煙火店(須坂市)
  • 紅屋青木煙火店(長野市)

ここでは代表して紅屋青木煙火店のミュージックスターマインをご紹介!

だいすけ

いきなり色鮮やかな演出が!

3:10辺りからのクライマックスにかけて一層華やかな感じになりますね。

どうですか?1時間半の間に約10,000発があがる花火大会だけにやっぱり見応えありますよね♪

ただ、心配になるのは当日の混雑状況じゃないでしょうか?

次では、その辺について説明していきますよ。

信州上田大花火大会、当日の交通規制や混雑状況は?

10万人を動員するっていう東信地区を代表する花火大会だけにやはり混雑は相当なもの!

交通規制については次の図を見てみてください。(※ 2017年度のものです。)

引用:http://www.ueda-navi.jp

一番の混雑が予想されるのは、上田駅からも近い河川敷堤防道路の北側。(上図斜め線の道路ですね)

ここは道幅も広く屋台も軒を連ねるので、一層お祭りモードに!

場所によっては屋台に並ぶ人をかき分けて進まないといけないかも?

少しでも混雑を避けるなら川を挟んで反対側(南側)に移動するのも手ですね。

だいすけ
ただ花火終了とともにみんな上田駅に殺到するので電車で移動って人は北側に居た方が少しでも駅は近くなります。

信州上田大花火大会、おすすめビューポイントは?

河川敷が打ち上げ場所なので、比較的周りのどこからでも花火を楽しむことができるのもこの花火大会の特徴でしょうか。

ここでは大きく2箇所をビューポイントとして挙げました。

順番に説明しますよ。

1.基本は打ち上げ場所周囲

下図のラインを参照してください。(Aは打ち上げ場所)

このライン上の道路(橋)ならかなり間近で花火を楽しむことができますよ。

河川敷堤防道路の北側以外は18:30まで交通規制が入らないので事前に場所取りは難しいですね。

もちろん河川敷堤防道路の北側は交通規制は早いですけど、人出も一番多いですよ。

2.イオン上田店、アリオ上田の2大観賞拠点

(※ Aは打ち上げ場所、1がアリオ上田、2がイオン上田店)

どちらも屋上駐車場、立体駐車場の上から花火を楽しむことができますよ。

ただ、みんなもちろん知ってる場所なので、早めの行動は必須!

アリオ上田は映画館なんかもあるので、事前に停めて映画などを楽しみ花火まで待機って感じでしょうか。

ただ、花火終了後はみんな一斉に帰ろうとするので、渋滞は必至でしょう・・・。

だいすけ
どちらも駐車料金無料なのが嬉しいですね!もちろん、駐車するってことはそこの施設を利用するのが前提ですよ^^;

 

信州上田大花火大会、駐車場はどうする?

この花火大会は公式に発表されている駐車場はないようです。

・・・とはいえ、高速に乗って車で見に来るって人も多いですよね?

というわけで、ここでは花火大会に利用できる駐車場について調べてみました。

まずは次の図と表を見てみてください。(Aが打ち上げ場所、1~8までが駐車場です。)

※ 下の表は並び替えができます。

駐車場名駐車可能台数駐車料金会場までの直線距離
上田駅お城口自動車駐車場261台1時間半まで200円、以降1時間毎に+100円300m
上田駅前駐車場約120台60分100円300m
上田駅前立体駐車場188台60分100円300m
上田駅お城口第二自動車駐車場240台1時間半まで200円、以降1時間毎に+100円400m
黒崎駐車場50台60分100円470m
海野町商店街駐車場115台60分200円、以降60分毎に+100円730m
中央第2パーキング53台60分200円、以降60分毎に+100円730m
上田市立第四中学校1.2km

帰りに上田菅平ICに向かうことを考えて、上田駅より北側で収容台数50台以上のところを選んでみました。

なお、上で挙げたアリオ上田やイオン上田店の方が圧倒的に収容台数が多いので、まずはそちらに向かっても良いでしょう。(もちろん施設を利用してくださいね^^;)

だいすけ
8だけは例外でこれは花火大会のために開放してくれている臨時駐車場、2018年度も同様に開放されるかはわかりませんが、駅前の混雑が凄ければ向かってみる価値はあるかも!?

 

さいごに

参考になったでしょうか?

毎年8月5日に行われる花火大会ですが、今年は丁度日曜日にあたるので例年よりも人出が多いことが予想されます。

直前になって渋滞に巻き込まれないように早めに現地到着するようにしたいところですね。

あまり近くで見すぎて首が痛くならないように注意です(笑)

出店に並んで、人混みを一緒に歩いて、花火を一緒に眺めて、上田の夏の一大イベントを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です