【2018年度版】諏訪湖全国新作花火競技大会の公式&周辺施設有料席一挙紹介!おすすめは?

だいすけ
ここ数年は新作花火も有料席増えたなぁ
だいすけ妻
前は無料で見られたのにね
だいすけ
それだけ知名度も上がってるってことかな?

諏訪湖の花火といえば、「諏訪湖祭湖上花火大会」が一番有名ですが、9月に行われる「全国新作花火競技大会」もここ数年はかなりの人出!

打ち上げる数も18,000発と近隣の花火大会と比べてもかなりの規模を誇ります。

そんな新作花火、どうせ見るならキレイに見える位置から楽しみたいですよね。特に水上スターマインなんかは有料席でないとなかなか鑑賞も厳しいのが現実。

そんなわけで、ここでは2018年度の諏訪湖全国新作花火競技大会の有料席について、公式のものや周辺商業施設の有料観覧席を一挙紹介していきますよ!

だいすけ
個人的なおすすめ有料席も最後で紹介します!

全国新作花火競技大会全般の内容はこちらからどうぞ。

【諏訪湖】全国新作花火競技大会2018!見どころや混雑状況、おすすめビューポイントは?

2018.06.10

 

全国新作花火競技大会、有料席の種類は?

まず、この花火大会の有料席は大きく2種類に分類されます。

  1. 新作花火大会実行委員会が販売している有料席
  2. 周辺商業施設(ホテルや遊覧船など)が販売している有料席

1.の方が良い席を安く購入できますが、抽選だったり自由席(エリアの中は早いもの勝ち)だったり、良い席を確保するためには努力が必要なことが多いです。

一方で2.の方はもう席が決まっているので、購入さえすれば並ぶ必要もない(当日花火に間に合うように出かけるだけ)し、トイレの心配もありません。

ただ、1.に比べるとお値段が張ると思ってください^^;

では、順番に紹介していきますよ!

 

新作花火大会実行委員会が販売している有料席

実行委員会が販売している有料席には幾つか種類があります。

  1. 有料自由席
  2. 諏訪湖祭湖上花火大会70周年記念企画席
  3. ペアいす席
  4. スペシャル席
  5. カメラマン席

1番~5番のお席の配置は次の図を参考にしてください。(クリックで拡大します

引用:http://www.suwako-hanabi.com/wp/wp-content/themes/suwako-hanabi_2018/images/content/36shinsaku_kaijo.pdf

では、1番~5番を順番に見ていきましょう!

1.有料自由席

石彫公園(せきちょうこうえん)というかなり打上場所から近いところのお席。

大きく、ローソンチケット、イープラス販売(インターネットおよびファミリーマート販売)、現地販売の3つの販売方法が用意されています。

ローソンチケットの方がイープラス販売よりも1,000円ほど安いので、有料自由席を考えるなら先ずローソンチケットですね。

だいすけ
イープラス販売席の方が若干良い位置にありますが、イープラス販売席の後方よりもローソンチケット席前方の方がキレイに見えると思いますよ

現地販売は販売日、時間、場所がちょこちょこ変わってややこしいです^^;

売れ行き次第では当日販売が無いようなので、確実に席を求めるならローソンチケットが一番無難かと思います。

【販売方法】①ローソンチケット、②イープラス販売、③現地販売

【受付期間】①、② 7月5日(木)午前10時~(完売次第終了)、③ 詳細はこちら

【販売枚数】①約4,500席、②約1,500席、③約2,000席

【金額】①3,000円(3歳以上小学生まで1,500円)、②4,000円、③2,500円(3歳以上小学生まで1,000円)

 ※ 現地販売は期間中でも売り切れ次第終了

 

2.諏訪湖祭湖上花火大会70周年記念企画席

8月に行われる湖上花火大会が70周年を迎えることを記念した特別なお席。

これは湖上花火大会と新作花火大会のお席がセットになっていて、湖上花火大会は「打上場所ほぼ正面、湖畔公園前方の特別指定エリア」、新作花火は「最前列エリア」とかなりのVIP席!

お値段も両花火大会のVIP席で見られることを考えると11,000円なのでお値打ち感ありますよ。しかも記念レジャーシート付き(笑)

ただ、両方の花火大会に行ける人でないともったいないお席ですね。

【販売方法】イープラス販売

【受付期間】6月25日(月)10:00~

【金額】11,000円

【席の数】500席

 

3.ペアいす席

かなり打上場所に近いお席なんですけど、ペアで30,000円って考えると・・・。

個人的には「う~ん」って感じのお席ですね。

私だったら自由席2枚買って当日ちょっと早めに行くかな?

比較的裕福な方向けなお席の印象です(笑)

【販売方法】イープラス販売

【受付期間】7月5日(木)10:00~

【金額】30,000円

【席の数】30組(60席)

 

4.スペシャル席

場所的にはこれ以上言うこと無いですね。さすが「スペシャル」(笑)

打上場所の真正面、しかもこれより前には席がありません。

お値段も10,000円とかなりしますが、一番の迫力を求めるならココでしょうか。

【販売方法】イープラス販売

【受付期間】7月5日(木)10:00~

【金額】10,000円

【席の数】200席

 

5.カメラマン席

湖上花火大会同様、三脚使用可能エリア。

後ろに席が無くてちょっと高台のような場所になっているので、撮影には丁度良さそうです。

区画は抽選で割り振りなので変更不可、「構築物・照明等が構図内に存在しても異議申し立てできません」というやや辛口な設定になってマス^^;

【販売方法】イープラス販売

【受付期間】受付期間第一弾(抽選)7月5日(木)10:00〜7月19日(木)23:59、抽選日:7月23日(月)18:00、抽選結果:7月24日(火)13:00、受付期間第二弾(先着):7月31日(火)10:00

【金額】5,000円

【席の数】20席

 

以上、公式有料観覧席を紹介しました。

他の手段としては周辺にあるホテルなどの有料観覧席を購入するって方法ですね。

次では、その辺について詳しく書いていきますよ!

 

周辺商業施設(ホテルや遊覧船など)が販売している有料席

湖上花火もそうですが、周辺ホテルからしたら当然この日は書き入れ時!

宿泊料金が跳ね上がるのはもちろんのこと、各々のホテル前や屋上、桟橋などが有料観覧席となったりします。

ここでは、10つの有料観覧席を挙げてみました。

各施設の位置関係は次の図をどうぞ。

だいすけ

A地点が打ち上げ場所、B地点が上諏訪駅、1~9までは上で挙げた各施設です。

 

1.ホテル紅や

新作花火は大きく「屋上席」と「桟橋席」の2種類を用意。

桟橋席の最前列なんて視界を遮るもの無いでしょうね、行ったこと無いですけど^^;

屋上席も良い高さに花火があがると評判ですよ!

※ 紅や桟橋席はほんとすぐ近くが打上場所!

ホテル紅やの有料観覧席情報

【住所】長野県諏訪市湖岸通り2−7−21

【打上場所からの距離】約420m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
 屋上席 イス席S席 6,000円
 屋上席 イス席A席 5,000円
 屋上席 イス席B席 4,500円
 屋上席 イス席C席 4,000円
 桟橋席 桟敷席 S席(1マス4名定員) 6,000円
 桟橋席 桟橋席 A席(1マス6名定員) 5,000円
 桟橋席 桟橋席 B席(浮き台船) 3,000円
 桟橋席 イス席 S席 6,000円
 桟橋席 イス席 5,500円
 モーターボート貸し切り(6名定員) 54,000円
 ※ モーターボート貸し切り以外は1人当たりの料金

【問い合わせ先】0266-52-9630

 

2.上諏訪温泉しんゆ

打上場所近くの商業施設のなかでは北の方に位置している「しんゆ」。

上諏訪駅からは徒歩約10分(約850m)の距離があります。

駐車場からのお席なので水上スターマインはちょっと・・・ですが、頭上に上がる花火は十分に楽しめますよ。

もちろん、館内トイレも利用可、です。

※ しんゆの駐車場スペースから打上場所方面を向いた画像です。

だいすけ
こちらはホームページから席の購入ができますよ。
上諏訪温泉しんゆの有料観覧席情報

【住所】長野県諏訪市湖岸通り2−6−30

【打上場所からの距離】約450m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
 駐車場イス席(弁当、お茶付き) 5,400円

【問い合わせ先】0266-54-2020(HPはこちら

 

3.くらすわ

引用:http://www.clasuwa.jp/event/

打上場所から約370mの距離にある「くらすわ」

場所としては申し分なし!です。

こちらは、屋上席(弁当、ソフトドリンク付き)とレストラン席の2種類の展開。

レストラン席はコース料理と花火を両方楽しめるというなんとも贅沢プラン(笑)

でも、花火の振動や音を直に楽しみたいなら屋上席ですかね。

こちらは電話予約のみ。予約開始時間は7月1日9時~ですよ。

※ くらすわ屋上席後方からの画像。正面やや右に見える島が打上場所。

だいすけ
ちなみに、ここは駐車場も1台2,500円で販売していますが、観覧席と駐車場は別に予約が必要です。
くらすわの有料観覧席情報

【住所】長野県諏訪市湖岸通り3丁目1-30

【打上場所からの距離】約370m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
 屋上スカイガーデン S席(弁当、ソフトドリンク付き) 7,500円(40席)
 屋上スカイガーデン A席(弁当、ソフトドリンク付き) 6,500円(100席)
 屋上スカイガーデン B席(弁当、ソフトドリンク付き) 4,500円(40席)
 レストランくらすわ 10,500円(15席)

【問い合わせ先】0266-52-9630

 

4.朱白(すはく)

ここも打上場所にはかなり近い、ですが、ここも屋上席の設定はなくお土産屋さんの入り口付近がお席になります。

今年の観覧席をどうするかはまだ未定、とのこと。

かなりギリギリの1週間前くらいからでないと決定しないようなので、事前に席をキープしたいなら他をあたった方が良さそうです。

ここは諏訪湖観光汽船が別部署になるようで、そっちの方で有料観覧席を用意していますね。

※ このお土産屋さん前のスペースが観覧席になるかも。水上スターマインは諦めましょう^^;

朱白の有料観覧席情報

【住所】長野県諏訪市湖岸通り3丁目2−2

【打上場所からの距離】約350m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
 2018年度は未定(直前まで決まらないようです)
(2017年度)朱白お土産屋前 3,000円~4,000円

【問い合わせ先】0266-52-2660

 

5.布半(ぬのはん)

打上場所のほぼ真正面というスゴイ立地!の旅館、布半。

ここは屋上席の設定はなく、駐車場スペースからの観覧ですね。

ということは、前の立木などの影響で全ての花火がスカッと見えるわけではないということ。

水上スターマインも厳しいです^^;

でも、トイレの心配をせずに正面に上がる花火を楽しむことが出来るのはメリットですね!

だいすけ
観覧席の販売は7月からだそうですよ。

※ ぬのはん駐車場スペースから打上場所を向いた画像。

布半の有料観覧席情報

【住所】長野県諏訪市湖岸通り3丁目2−9

【打上場所からの距離】約350m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
 2018年度は未定(7月販売予定)
 (2017年度)  駐車場内イス席 弁当・ワンドリンク付き 9,000円(小学生6,500円)
 駐車場内イス席 ワンドリンク付き 6,000円(小学生4,000円)

【問い合わせ先】0266-52-5500

 

6.ホテル鷺(さぎ)の湯

ここも打上場所からほぼ正面という好立地!

しかもここは屋上の席なので花火もバッチリ!ですよ。

湖上花火大会はフリードリンクが付きますが、新作花火はワンドリンク。

その分(?)お席代も湖上花火大会の半額以下だったりします。

だいすけ
ここはもう観覧席を販売中です。気になるなら早めに問い合わせを!
鷺の湯の有料観覧席情報

【住所】長野県諏訪市湖岸通り3丁目2−14

【打上場所からの距離】約360m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
 屋上イス席 7,000円(弁当、ワンドリンク付き)

【問い合わせ先】0266-52-0480

 

7.片倉館

上諏訪温泉街を代表する温泉施設ですね。

某映画で使われたことでも有名。

ここは温泉に入った後、2階席で花火を観覧可能!

予約時に注文すればお弁当まで付けることができるという、何ともお得感のあるお席になっています。

湖上花火大会の観覧席は4月時点で売り切れていたくらいの人気席なので、予約がお早めに!

片倉館の有料観覧席情報

【住所】長野県 諏訪市湖岸通り4丁目1−9

【打上場所からの距離】約380m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
 2階席 7,000円(懐石弁当付きは+2,600円、オリジナル弁当付きは+1,600円)
 花火終了後入浴延長(21:30まで)、休憩延長(22:00まで)は+1,500円 
 観覧席セット駐車料金1台3,000円(当日駐車は4,000円)

【問い合わせ先】0266-52-0604(HP)

 

8.諏訪湖ホテル

今回挙げた商業施設のなかではかなり上諏訪駅に近いホテル。

ここは駐車場からのお席なんですけど、今年からは櫓(やぐら)観覧席を去年よりも高くするそう。

ホテル曰く、「これで水上スターマインを最後までご覧いただけると思います。」とのこと!

もちろん、打ち上がる花火はイス席でも問題なく見られますよ!

そして、トイレ付きなので女性も安心ですね。

だいすけ

2018年度の観覧席はまだ詳細未定、とのこと。6月中旬ころには決定するそうです!

諏訪湖ホテルの有料観覧席情報

【住所】長野県諏訪市湖岸通り4丁目1−43

【打上場所からの距離】約400m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
  2018年度未定

【問い合わせ先】0266-52-2151

 

9.諏訪湖観光汽船

※ 画像右側に初島が見えます。

ここはホテルじゃなくて普段は遊覧船やワカサギ釣りが楽しめます。どうも先程紹介した朱白の別部署だそう。

ここの特徴は何と言っても、『桟橋から花火を見られる』ということ。

ホテルからの席だと、「花火」→「湖岸沿い有料席」→「道路・露店」→「ホテルの観覧席」って感じで幾つも間に挟みますが、桟橋席だとほんとダイレクトに花火が楽しめます!

もちろんトイレも完備!

ただ、良いお席はかなりお値段が張るのも世の中の常だったりしますけどね^^;

諏訪湖観光汽船の有料観覧席情報

【住所】長野県諏訪市湖岸通り3-1-27

【打上場所からの距離】約310m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
 2018年度未定

【問い合わせ先】0266-52-0739

 

10.ウインドウェーブ

こちらも桟橋席を設けているところが特徴。

もちろん、眺望は文句なし、その分お値段も文句なしです^^;

それでも6/10現在でもう既に一部の席は売り切れているので、検討するなら早めが良さそうです!

チケットはホームページから購入可能。

もちろんトイレ完備なのでビール飲んでても大丈夫ですね(笑)

ウインドウェーブの有料観覧席情報

【住所】長野県諏訪市湖岸通り5-670-213

【打上場所からの距離】約360m(マップ中A地点は打上場所)

【席の種類、料金】
 大型船上特別1席 12,960円
 大型船上特別2席 11,880円
 A特席 12,960円
 A1席 11,880円
 A2席 9,180円
 A3席 8,640円
 A4席 7,560円
 A5席 6,480円
 B(エントランス)席 5,400円
 浮台船席 4,320円

【問い合わせ先】0266-52-2285(HP

RAKO 華乃井ホテルは?

打上場所から少し離れるものの、以前は観覧席の設定があったこのホテル。

問い合わせてみると2018年度も宿泊者以外の観覧席の設定はない、とのこと。

うーん、残念!

 

結局おすすめの有料席は?

これだけたくさんの選択肢があると何を選んだら良いか迷いますよね?

安い席でいえばローソンチケットで購入する有料自由席3,000円。

ただ、「自由席」だけあって良い場所を取ろうと思うと当日早めの行動が必要・・・。

「当日ゆっくり現地到着したい!」なら紅やかなぁ。ホテルならトイレの心配も無いですしね。

この辺は懐事情(これ大事(笑))とも相談してください^^;

 

さいごに

諏訪湖の花火はとにかく迫力がスゴイ!

せっかくなら有料席でkiss of fireを堪能して欲しいものです。

そうそう、9月の諏訪湖といえば夕方以降は結構冷え込みます。必ず羽織れるものを持参してくださいね!

 

全国新作花火競技大会全般の内容はこちらからどうぞ。

【諏訪湖】全国新作花火競技大会2018!見どころや混雑状況、おすすめビューポイントは?

2018.06.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です