格安SIM(格安スマホ)とは?デメリットや注意点は?

ご近所さん

毎月のスマホ料金高いなぁ
格安スマホで安くなるって言うけど、良く分からなのよねぇ
用語もチンプンカンプン!MVNOって何?

我が家は3年前までこんな感じでした。

うちはauで契約していたのですが、夫婦2人の料金を合わせると月14,000円ほど!

結構な金額でしたが、いわゆる3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で、一人7000円だとまあ平均くらいでしょうか。

また料金体系が分かりにくいんですよね。

  • スマホ本体の値段と通信料が一緒になってたり(もちろん明細上は別になってますが)
  • 今の値段が実は割引後のもので、変更しようとすると割引がなくなり余計高くなったり
  • 解約しようものならタイミングによっては約1万円請求されたり

ご近所さん

格安SIM(格安スマホ)で料金が安くなることくらいは分かるけど、何から始めていいかも分からない・・・。
スマホが使えなくなっても困るし、ややこしそうだからこのままにしておこう・・・。

うちがこんな感じだったので、お気持ちはよ~く分かります。
でも、格安SIM(格安スマホ)に変更することで料金が格段に安くなることも事実。

我が家の場合、2人合わせて14,000円程だった通信料が4,000円程に、月々約1万円の節約になりました!

2人とも格安SIM(格安スマホ)に変えてから3年近くなりますが、どうしようもなく困った!ということは今のところありません。(小さなトラブルはあります)

ただ、格安SIM(格安スマホ)に乗り換えることがデメリットになる人も居ます。その辺も含めて書いていきますね。

格安SIM(格安スマホ)とは?同じもののこと?

格安SIMの「SIM」とは、スマホのなかに入っているカードのこと。
こんな感じでスマホのなかに入っていて、SIMカードと言います。

これは、スマホのカバーを開けてそこに差し込むタイプ

このSIMカードに電話番号などの情報が入っていて、これが無いとスマホが使えません。

いわゆる3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)以外で、月々の利用料金が安いSIMカードのことを「格安SIM」と言ったりします。
安くSIMカードを提供している会社には色んなところがあって、その総称を「MVNO」と呼んでいると考えてください。

格安スマホは言葉のままですね。
安く売られているスマホ本体のことです。安いものだと割引なしで15,000円くらい。

こんな感じで、「SIMカード」と「スマホ」を分けて考えた方がゴチャゴチャにならずに済むかなぁ、と思います。

「格安スマホ」に「格安SIM」を入れて使い、月々の料金を節約するわけですね。

 

格安SIMや格安スマホのデメリット、注意点は?


格安スマホのデメリットはそんなに無いかなぁ、と思います。
当たり前ですが、15,000円で買えるスマホは100,000円するスマホより性能は低いです。
でも、もしインターネットとLINEやメール、時々写真を撮ったり、少しゲームや動画を見るくらいなら20,000円くらいからでも大丈夫です。

だいすけ

私は今20,000円くらいのスマホ(HUAWEI(ファーウェイ)社のnova liteというスマホ)を持っていますが、特別困ったことはありません。とても良い買い物でしたよ!

 

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を解約して格安SIMに変更する際には注意が必要です。
この辺が人によってデメリットにもなるかと思います。

キャリアメールが使えなくなる

今、ドコモ、au、ソフトバンクを利用しているなら、「~@docomo.co.jp」、「~@ezweb.ne.jp」、「~@softbank.ne.jp」などのメールアドレス(キャリアメール)が使えると思います。

格安SIMに乗り換えるとこのキャリアメールが使えなくなります。
ドコモ、au、ソフトバンクを解約するので、当然と言えば当然ですが。

なので、フリーメール(Gmailやyahooメールなど)を使うことになります。
面倒なのは、もし家族や友人、職場の人などにキャリアメールのアドレスを伝えていてそのアドレスでやり取りをしているならそれをフリーメールのアドレスに変更して貰わないといけません。

同様の理由で、ドコモポイントやauポイントなども失効します。もし解約を考えているならその前にポイントを使い切った方がお得ですね。

初期設定を自分でしないといけない

格安SIMはウェブで申し込むことが多いですが、SIMカードが届いたあとスマホに差し込んで初期設定を自分で行います。

初期設定というと身構えてしまいますが、SIMカードに同封されている説明書きやホームページに書かれている内容に沿って設定すれば難しい内容では無いですよ。

上の動画はIIJmioという会社の初期設定ガイドです。
細かいところはスマホによっても違いますが、「大体こんなことをするんだな」と参考にしてください。
13秒くらいからSIMカードをスマホに差し込む方法
35秒くらいからネットワークの設定方法の解説です。

店頭で相談がしにくい

ドコモ、au、ソフトバンクならショップがあるので、いざと言う時そこで相談が出来ます。
でも、格安SIMを扱う会社は大体電話やメールでやり取りすることになるので、それがどうしてもイヤと言う人は止めた方がいいでしょう。
因みに、私はサポートを受けたことが殆どありません。

今使っているスマホで格安SIMが使えるとは限らない

ドコモ、au、ソフトバンクからスマホを買った人は、そのスマホに他で買ったSIMカードを挿してもそのまま使えない場合があります。

「SIMロック」と言われるものですが、使えない場合は店頭で「SIMロック解除」してもらう必要があります。
今持っているものが「SIMロック」しているスマホかどうかは店頭で確認するのが確実でしょう。

また、例えばauのスマホを持っている人が格安SIMを使いたい場合、au回線を利用した格安SIMを選ぶ必要があります。
ややこしい場合は、スマホと格安SIMを両方同じところで買うのが確実ですね。

だいすけ

使えるスマホがあるのにもったいないって思うかもしれませんが、もし月々4,000円節約できたとしたら20,000円のスマホを買っても5ヶ月で回収できる計算になります。キャンペーンでスマホが安く買えるケースもありますよ!

主要格安SIM会社(MVNO)の動作確認端末一覧

UQモバイル

mineo(ドコモスマホ)

mineo(auスマホ)

IIJmio

LINEモバイル

一覧表も見ても良く分からないという人は各MVNOに直接問い合わせた方が確実です。

 

時間帯によっては通信速度が遅くなる

これは格安SIMの宿命といったところ。
格安SIMは回線を間借りしているので、特にお昼の時間帯は遅くなりやすいです。
この辺は、会社によっても差があります。

私はIIJMIOという会社の格安SIMを使っていますが、「使い物にならない」ということはありません。

 

デメリットというか、注意点はこんなところでしょうか。
逆に、ここまでの内容がデメリットにならないなら、格安SIMに乗り換えることをオススメします。
月々の料金が全然違うので。
ちなみに、料金の支払いはクレジットカード払いのところが多いです。

 

格安SIMはこんな人にオススメ

  • やり取りはLINEが多い
  • 電話はそんなに使わない、もしくはLINEの無料通話がほとんど
  • 今までサポートを受けたことはほとんど無い
  • 電話やメールのサポートでも良いと割り切れる
  • 家にWi-Fi回線がある
  • とにかく、スマホ代を安くしたい

そのまんま私のことなんですが(笑)
うえの条件に幾つか合うなら、是非格安SIMをオススメします。
かなり料金は安くなりますよ!

オススメの格安SIMは?

MMD研究所という調査期間が2017年9月に行った満足度調査があります。

以下は総合満足度のトップ5です。

総合満足度
1位 UQ mobile 81.3%
2位 mineo 80.6%
3位 IIJmio 80.0%
3位 LINEモバイル 80.0%
4位 DMM mobile 79.3%

引用元:MMD研究所

確かにここに挙がる会社はどれも人気がありますね。

いや、ここに無い会社がダメということではないですよ(汗)

だいすけ

私はauからIIJmioに乗り換えてもう3年ほど使っていますが、特に今まで不満に感じたことはありません。
電話番号そのまま、音声通話付きプランで月々1,600円(電話代別)ほどです。あんまり電話もしないので、電話代を入れても月々2,000円くらいですよ。

ただ、どんなに人気のあるMVNOでもすっごく悪い評価の口コミをしている人もいます。

この辺は、同じ内容でも人によって「合格点」を付けられる人と、そうでない人がいるのだと思います。

あと、格安SIMに3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)並みのサービスを求めないこと(←これ大事!)ですね。

時間帯によっては速度が遅くなることもある、サポートも3大キャリアに比べれば弱いでしょう。その分料金が安いという心づもりは必要です。

 

まとめ

格安SIMとはMVNO各社がお得な料金で提供しているSIMカードのこと

格安SIMには、キャリアメールが使えないなどの注意点がある

注意点がデメリットにならない人にとっては格安SIMはとってもオススメ

格安SIMに乗り換えるならある程度の割り切りは必要

 

以上、格安SIM(格安スマホ)とは?の説明、デメリット・注意点を挙げました。

月々のスマホ代が4,000円節約できれば年間で48,000円、もし夫婦2人で同じだけ節約できれば96,000円の節約になるんですよ!

10万円あったら何をしますか?(笑)
夢の広がる格安SIM、一律誰でもオススメとはいきませんが、私のように条件に合うならこれほど良い買い物は無いと思います。

検討する価値はあると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です