諏訪湖祭湖上花火大会2018!見どころや混雑状況は?どこから見るのがおすすめ?

だいすけ妻
やっぱり私は諏訪湖の花火大会が一番かな?
だいすけ
混雑度もナンバーワンかもね
だいすけ妻
そうね~、今度行くならブロック席が取れたら、だね
だいすけ
思い切ってホテルの観覧席を買うとか!
だいすけ妻
給料が増えたら、ね。
だいすけ
・・・はい。

今まで見たなかでナンバーワンの花火大会!

初めて諏訪湖祭湖上花火大会を見たときの私の感想はこんな感じでした。

さすが国内でも指折りの花火大会、まだ見たことが無いなら是非見に行って欲しい!そんな花火大会です♪

ただ、有名な花火大会だけに当日の混雑ぶりはほんとハンパない!!

それだけに、出かけるなら事前に対策は立てておきたいところ。

そんなわけで、清里近隣在住の管理人が諏訪湖祭湖上花火大会の見どころや当日の混雑状況、ビューポイントなんかについて書いていきますよ!

 

諏訪湖祭湖上花火大会2018の基本情報

【開催日】2018年8月15日(水)

【打上開始時間】19:00~

【打上場所】初島花火打上場(マップ中A地点)

【アクセス】電車:JR中央本線上諏訪駅から徒歩7分、車:中央自動車道諏訪ICから諏訪湖方面へ約15分(通常時

【問い合わせ先】0266-52-4141(諏訪湖祭実行委員会事務局(諏訪市役所観光課内))

 

諏訪湖祭湖上花火大会の見どころは?

正直、見どころありすぎる花火大会(笑)ですが、大きく2部構成になってます。

  • 第1部 全国から集う花火師による競技花火大会
  • 第2部 これでもか!とあがる豪華スターマインの数々

競技花火は後半のスターマインほどの派手さは無いですけど、1つ1つの趣向を凝らした花火を見るには良いですよ。

私がプログラムガイド見ながら、「昇り曲導付~」とか「八重芯変化菊」など、花火の種類を少し覚えたのもこの花火大会です(笑)

第2部の豪華スターマインは言うまでもありませんね。

だいすけ
動画を見てもらった方が早いと思うので、まずはこちらをどうぞ!!

オープニング~第1部

だいすけ
1:20~オープニング花火の打ち上げ!初めからこんなに打ち上げて大丈夫?ってこっちが心配になるくらい(笑)

ミュージックスターマイン(2017年はRADWIMPSの「前前前世」)

だいすけ
1:00辺りからサビの部分に入ります。結構、音楽と打ち上げのタイミングが合っててビックリ!

ジャキジャキスターマイン(宇宙戦艦ヤマトのBGMでお馴染み)

だいすけ
2:20くらいからデカイ花火がずーっと上がりっぱなし!!圧巻はラストの場面2:50から!一瞬昼間みたいになります^^;

諏訪湖花火名物水上スターマイン「kiss of fire」

だいすけ
左右の水上花火とその上に上がる特大花火がこれでもか!?と迫ってきます。2:10あたりからが特に盛大ですよ!
だいすけ

全体的に打ち上げる数間違えてません?っていうくらいデカイ花火がバシバシあがります(笑)

1つ1つのスターマインが並みの花火大会ならフィナーレを飾るレベル^^;

そのどれもがお腹に響くというか、スゴイ迫力なんです!

諏訪湖は周りが山に囲われているから余計に反響するって聞いたことがあります。

また、色合いや音楽に合わせるなど、「ただ数を上げるだけではない」ところが全国有数の花火大会なんでしょうね。

 

動画を見てもらえれば並みの花火大会ではないことが分かって貰えるかと思います。

でも、全国有数の花火大会だけにその混雑ぶりも相当なもの!

次では気になる会場周辺の交通規制、混雑状況について書いていきますよ。

諏訪湖祭湖上花火大会の交通規制、混雑状況は?

当然ですが、当日会場付近は人・人・人!!

それもそのはず、諏訪市の人口が約5万人なのにこの花火大会の人出は約50万人!

ちょっとおかしなことになってますよね^^;

それだけに会場周辺は歩行者天国になるなど、15時からは交通規制が入ります。

2017年度の会場周辺図はこちら(クリックで拡大できます

引用:http://www.suwako-hanabi.com/kojyou/

2017年度の交通規制図はこちら(クリックで拡大できます

引用:http://www.suwako-hanabi.com/kojyou/

気を付けないといけないのが帰り!

会場付近に集まるのはみんなそれぞれですけど、花火が終わればみんな一斉に帰ろうとするのでエライことになります。

毎年プログラムの終盤は

  1. 「パイレーツオブカリビアンのスターマイン」or「宇宙戦艦ヤマトのスターマイン」
  2. 「水上スターマインkiss of fire」
  3. 「ナイアガラ」

の順番になってるので、少なくても「kiss of fire」が終わるときには帰った方が良いと思います。

(当然それより早い方が帰りを考えると良いですけど、せっかく見に来たのに・・・って思いますよね^^;)

 

では、混雑が予想される当日の駐車場状況についても書いていきますよ。

 

諏訪湖祭湖上花火大会、会場周辺の駐車場は?

公式の駐車場情報や、上諏訪駅周辺駅の駐車場についてはこちらをどうぞ!

諏訪湖祭湖上花火大会2018!駐車場はどうする?おすすめは?

2018.05.05

 

電車で移動するなら?

車がダメなら電車で・・・って考えますよね?

確かに車移動に比べるとマシですが、それでも混雑ぶりはかなりのもの!です。

時間にも寄りますが、行きはそれ程の混雑ではありません。

問題はやっぱり帰り!

みんな一斉に上諏訪駅に向かうもんだからそりゃあスゴイことになりますよね^^;

上り(茅野・富士見・小淵沢・甲府方面)、下り(岡谷・塩尻・松本方面)ともに人の数に応じてホームに入れる人数に制限がかかります。

花火会場付近から上諏訪駅までは徒歩6~7分の位置なのですが、電車に乗るまでは1~2時間かかることは覚悟しないといけません。

なので、21時に花火を見終わって駅に向かったら電車に乗ったのが23時前・・・そんな可能性も十分にあります。

車ほどではありませんが、やっぱりこの花火大会に行くってことはそれなりの覚悟が必要だったりしますね。

改札口を間違えないように!

この日は岡谷・松本方面行きは諏訪湖側の「西口臨時改札」茅野・甲府方面行きは反対側の「東口改札」に統一されます。

西口改札に行っても茅野・甲府方面行きの電車には乗れないので間違えないようにしましょう!

進むルートは先に挙げた会場周辺図の参考にしてください。

指定券の時間に待ち合わない!なら

もし特急などの指定券を持っているなら係員に見せることで融通してくれることもあるようです。

ダメ元で駅員さんに交渉してみましょう!

 

さて、そんな混雑が予想されるこの花火大会。

せっかく行くなら良いところで見たいですよね?

次は気になるビューポイントについて書いていきますよ

諏訪湖祭湖上花火大会はどこから見る?

まず知ってほしいのは無料で花火が間近でしっかり見られるところはほぼ無いと思った方が良いです。

先の会場周辺図を見てもらうと分かるかと思いますが打上場所近辺は全て有料席!

歩行者天国の道は座って鑑賞することが出来ない(警備員さんがいます)し、わずかな場所があったとしても先に取られてしまっています。

花火の音が殆ど聞こえない&かなり距離が離れても良いなら幾つかポイントはあります(これは後述します)が、あまり花火鑑賞って感じではないので正直おすすめはできないですね。

ということは、残る手段は有料観覧席をゲットする!しかありません。

公式有料席&周辺商業施設の有料席についてはこちらをどうぞ!

【2018年度版】諏訪湖祭湖上花火大会の公式&周辺施設有料席一挙紹介!おすすめは?

2018.05.06

 

ご近所さん
有料席は分かったけど、出来るだけお金かけたくないんだよなぁ

分かります!その気持ち。

「遠い」「激戦区」などの理由であまりおすすめはできませんが、無料で花火を見るポイントはもちろんあります。

次ではそんな無料ビューポイントについて書いていきますよ。

 

諏訪湖祭湖上花火大会を無料で見る場所は?

前にも書きましたが、基本的に無料で見られるところは大体こんな感じです。

  • 花火からかなり遠いところが多く音は後から遅れてやってくる(迫力は無い)
  • その分混雑は比較的少ないが露店も少ない(もしくは無い)
  • 近いところはかなり場所が限局されるし前々日から争奪戦

まあ、花火から遠い場所はそれだけ帰りの混雑が少なくなりやすいってメリットもありますけどね。

花火鑑賞という点では、正直あまりおすすめできるビューポイントではありません^^;

だいすけ
「なるべくお金をかけたくない!」なら参考にしてください。

  1. 間欠泉センター
  2. 立石公園
  3. 下諏訪みずべ公園
  4. 岡谷湖畔公園
  5. 百景園

※ マップ中A地点は打上場所です。

1.間欠泉センター

ここは今回挙げた5つのなかで一番花火の近くで無料で見ることが出来るポイント!

ただ、それはライバルたち(?)も十分分かっているので、争奪戦は必至。

例年だと前々日(13日)の15時から場所とりが解禁となるので、その時間から張り付くと場所は確保できるかもしれません。

ただ、花火は正面ではないのでその点は覚悟しましょう。

2.立石公園

写真家たちの定番スポットって感じの立石公園。

映画「君の名は」の聖地とも言われるこの公園、2017年度はミュージックスターマインで「前前前世」が流れたので感慨深く見てた人も多いのでは(笑)

直線距離で打上場所から1.3kmほど離れているので、花火は小さく見えるし音(迫力)は諦めましょう。

こちらの場所取りは例年だと前日(14日)の正午解禁。

ただ、「どうしても最前列」に拘らなければそこまで急がなくても良いと思われます。

帰りは霧ヶ峰方面に向かうなら別ですが、市内に降りようとすると渋滞必至!です。

3.下諏訪みずべ公園

花火は小さいもののキレイに見えると定評のあるスポット。

駐車場の台数が少なく厳しいので、歩いていける範囲に停める工夫が必要です。

近いのはやはりイオン諏訪店、ここに停めて公園で鑑賞ってパターンですね。

4.岡谷湖畔公園

下諏訪みずべ公園よりさらに花火から遠ざかります。

殆ど打上場所の真反対に位置する岡谷湖畔公園。

それだけに花火が相当小さいことは覚悟しましょう。

それでも駐車場は当日の15時くらいからは混み始めるので、昼くらいまでに駐車が「吉」です。

5.百景園(ヨットハーバー隣)

比較的打上場所に近く、しかも無料ビューポイント。

ということは・・・、分かりますね?

そう、争奪戦です!!(笑)

こちらも間欠泉センターと同じく正面に花火が打ち上げられるわけではないので、そのつもりで。

 

無料ビューポイント、OKでしょうか?

では、いよいよ花火大会当日、是非とも持っていくべきものは何か?を挙げていきますよ!

諏訪湖祭湖上花火大会に持っていった方が良いものは?

この辺はどんな席を取るのか?にも左右されますが、仮に有料自由席(石彫公園、湖畔公園)を取ったものとして考えました。

当日15時以降の移動で良いならこの限りではありませんが、順番に紹介していきます。

1.レジャーシート

もちろん、ホテル等のイス席をゲットしてるなら除きます。

まあ、そうで無いならこれは持っていきますよね。

使い捨てても良いようなブルーシートを持ってって場所取りをする人もいますが、決してその後放置しないように。

2.雨具(カッパ、レインコート)

これは必需品!

どういうわけか、諏訪湖花火大会の当日って花火が上がるちょっと前に雨が降ること多いんです。

2013年度はそれで済まずにゲリラ豪雨が降って花火大会が中止になりましたが・・・(アレハツラカッタ)

まあ、そこまでの雨は降らないかもしれませんが、「花火の前に雨が降る」って思ってた方が良いでしょう。

ちなみに、傘はスペースの問題で全くおすすめできません!

場所によっては傘なんて開くスペース無いですからね。

3.上着

8月15日とはいえ、標高758mの諏訪湖付近は夜になると結構冷えることも。

逆に日中は気温が上がることも十分あるので、上着で温度調整ができるようにしましょう!

4.帽子、日傘、日焼けどめ、飲み物

先にも書きましたが、昼間はかなり温度が上がることもあります。

有料自由席の開門待ち行列に並び熱中症で運ばれた人もいるので、熱中症対策は万全に!

5.本やゲームなどの暇つぶしの物

これもイス席などの指定席を持っているなら必要ないでしょう。

有料自由席を購入した場合は何らかの時間つぶしが必須!

仮に13時から開門待ちをしたとしたら、花火が上がる19時まで6時間もありますからね。

もし、スマホで時間つぶしする予定ならモバイルバッテリー、お忘れなく!

これはアマゾンベストセラー商品の最新版。

だいすけ
我が家はキャンプでも使うし購入検討中です。

 

さいごに

参考になったでしょうか?

諏訪湖祭湖上花火大会、とても混雑するし特に帰りの移動が大変な花火大会ですが、もしアナタが1回も見たことが無いなら一度は見に行くことを強くおすすめします!

本当にそのくらい物凄い花火大会だってことは間違いありません。

小さなお子さんだとその反響音・振動で花火どころじゃなくなるのでおすすめできませんが、そうで無いなら是非!訪れてみてください。

きっとかなりの期間思い出に残る花火鑑賞になると思いますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です