キャンプでお風呂は入らない?入るならタイミングは?

だいすけ
キャンプでお風呂ってどうするの?ひょっとして入れないとか?

キャンプ場に行ったことがなければ気になる疑問かもしれませんね。

いくらキャンプが不便を楽しむところとはいえ、汗だくになったまま寝るのはちょっと・・・って人も多いでしょう。

「キャンプ中は風呂には入らない」って割り切ってる人もいますけど、私は当日お風呂(温泉)に入りたい派です!

そんなわけで、ここでは我が家の行動パターンやお風呂(温泉)に関して我が家が気を付けていること、風呂に入らない場合の汚れ・汗対策などを紹介していきますよ。

だいすけ

特に子どもがいる家庭なら汗だくのまま寝かせるわけにもいきませんよね?

是非参考にどうぞ!

 

 

キャンプで我が家がお風呂に入るタイミングは?

うちの場合キャンプでも必ずお風呂(できたら温泉)に入りにいきます。

っていうか、近くに入浴施設のないキャンプ場には行きません(笑)

キャンプって旅行って側面もあると思うので、行く先々の美味しいものやそこの温泉に入るのも楽しみの1つだと思うんです(力説)

そんな我が家のキャンプ1日目の行動パターンがこちら。

  1. (~13:30)チェックイン
  2. (13:30~)サイト設営
  3. (15:30~)汗を流しに温泉へ
  4. (17:00~)晩御飯の準備、炭火の用意
  5. (17:30~)わいわい晩御飯
  6. (19:30~)焚き火タイムへ・・・

これは1日目の例ですが、2日目は出かけた帰りに温泉に立ち寄ってからキャンプ場に向かいます。

(我が家のキャンプは周辺観光を兼ねることが多い)

かなり早い段階で温泉へ向かってるのがお分かりかと思います。

まだ周りは全然明るい^^;

この場合の特徴は、

  • 眠たくなったら片付けて寝るだけ
  • 特に子どもは晩ごはんを食べてウトウトしたらそのまま寝かせられる
  • お腹が満たされたあと面倒くさくない
  • 温泉がすいている
  • 帰りに氷や夕食の材料を買って帰ることができる
  • お風呂の後はお酒は格別!

こんな感じです。

でも、デメリットもあって、

  • BBQや焚き火の臭いがついたまま寝ることに
  • 途中でキャンプ場を出るのが面倒
  • ドライバーがいないと帰ってくるまでお酒は飲めない

なんてことが。

まあ、臭いはパジャマに着替えれば若干は軽減されます。(髪の毛についた臭いはムリ)

お酒はキャンプ場にお風呂があれば解決できますね!(このパターンが一番ベスト!

 

我が家の行動パターン、参考になったでしょうか?

じゃあ、次にこの行動パターンを取るために私が気を付けていることを挙げていきますよ。

キャンプ場でのお風呂問題について私が気を付けていること5つ

お風呂問題ってちょっと大袈裟かな?^^;

でも、私は大きく次の5つを気にしています。

  1. キャンプ場の設備をまずは確認
  2. キャンプ場からどのくらいの距離にお風呂(温泉)があるのか?
  3. クーポン券の存在
  4. 入浴後汗をかくようなキャンプ場にはいかない
  5. 昼食の時間も気をつける

順番に説明していきますよ!

1.キャンプ場の設備をまずは確認

・ ならここの里キャンプ場のすぐ隣にある ならここの湯♨️ 地元の方もキャンパーも行く温泉。 熱すぎず、ぬるすぎずの温度。 私的にはもう少し熱くても良かったかな。 子供が入るには丁度いいかな。 湯がヌルヌルしてて、 肌がしっとりすべすべになる温泉。 しかも! 入泉料大人510円 小学生以下300円‼️ しかも! スタンプ押して貰えば一日中何度も入りたい放題‼️ 夏、川遊びしたら、その度に温泉だな😁 ・ #キャンプ #ファミキャン #ならここの里キャンプ場 #ならここの湯 #いい温泉 #いい湯 #キャンプ温泉 #地元のお母様3人 #露天風呂で #ずっとお花の話 #うちの庭に、ずっと咲かない花があるのよ〜 #「あんた今年咲かなきゃもう切っちゃうよ!」って言ってやったの! #そんなこと言ったら怖がって咲かないでしょ #で、咲いたの? #ううん。咲かない #何だそりゃ! #でも翌日農協のお祭りがある情報を得る

atsuselfさん(@atsuself)がシェアした投稿 –

ベストはキャンプ場のなかにお風呂(できれば温泉)があるところですよね?

うちはこの場合でも晩ごはん前にはお風呂を済ましてしまいます。

なんといっても、その日はもう車に乗ることが無いから気にせずお酒が飲める!!(興奮)

お風呂がなくてもシャワーが付いているキャンプ場もたくさんあるので、シャワーでも良いよって人はそういうところも良いですね。

だいすけ
ちなみに、うちはシャワーではなく入浴派です!

 

2.キャンプ場からどのくらいの距離にお風呂(温泉)があるのか?

キャンプ場にお風呂がなければ、最寄りの入浴施設がどこか?ですね。

明確な基準はないですけど、大体キャンプ場から車で15分以内のところが我が家の許容範囲かな?

キャンプ場って結構山奥にあるケースも多いので、峠道を降りないといけないのか?も気にしてます。

大体山を少し降りて入浴施設のある近辺にはその地域のスーパーみたいなところがあったりするので、そういうお店も同時にチェックしてます。

氷とか溶けてしまう物は風呂上がりに買って帰ることもできますよね。我が家はそのためにソフトクーラーボックス持っていきます!

  • キャンプ場に入浴施設がない
  • かなり峠道を降りないと入浴施設がない
  • 20分以上車を走らせないといけない

こんなキャンプ場だとうちは断念することが多いです><

 

3.クーポン券の存在

そんな大幅割引になることはありませんが、クーポン券などで10%OFFくらいなら結構あったりします。

  • 最寄りの道の駅
  • コンビニ
  • キャンプ場の受付

こんなところに割引クーポンがあったりするので、この辺はかかさずチェック!です。

だいすけ
クーポン券じゃないですけど、JAF優待が使える温泉もあったりしますよね。

 

4.入浴後汗をかくようなキャンプ場にはいかない

真夏に標高の低いキャンプ場にいけば、せっかくお風呂に入ってもまた汗だくになること必至ですよね^^;

我が家は真夏なら標高1,000m以上、真夏からちょっと時期が外れるなら標高500m以上を1つの目安にしてます。

そういうところで夕方以降なら汗だくになることは殆どないですね。(動き回らなければ、ですけど)

これは汗もそうですけど、虫対策っていう意味合いもあったりします。

だいすけ
標高の高いところは驚くほど蚊もすくないですよ!

【体験談】キャンプ場での虫対策!キャンプ歴15年で思うこと

2018.03.05

キャンプ場で遭遇する虫の種類は?刺されたときの対処法は?

2018.03.05

 

5.昼食の時間も気をつける

これは直接お風呂に関係する話じゃないですけど、一連の流れで気にしてることです。

うちの行動パターンだと晩ごはんは大体17時30分~18時くらい。

なので、あまりお昼ご飯が遅くなると晩ごはんまでの間隔がかなり短くなることに。

お腹が全然空いてないのに晩ごはんって、ちょっと今イチですよね。

そんなわけでキャンプ場に行く日はチェックインまでにお昼ご飯を済ましてしまいます。

「どうしてもお昼ご飯に立ち寄れなかった」&「キャンプ場到着が14時以降になってしまう」なら途中のコンビニなんかで軽めのものを買って食べたりします

名付けて「時間調整がムリなら量を調整する作戦」(そのまんま)です!

だいすけ

こう書くとキッチリ時間配分をしてるように見えるかもしれませんが、あくまで大体です。

あまり時間に追われるのもせっかくのキャンプでイライラのもとになるでしょうから、この辺は柔軟に行きましょう!

 

こんな感じで、うちの場合は結構お風呂に拘りますが、全然拘りが無い人もいますよね。

次では、お風呂(温泉)に入らないならどんな汚れ対策があるのか?を挙げていきましょう!

 

 

キャンプ場での汚れ・汗対策(お風呂に入らないなら)

1.キャンプ場でシャワーを利用する

キャンプ場内にお風呂がなくてもシャワーならあるところは結構あります。

「全然シャワーで問題なし!」ならそんなキャンプ場を探すべし!ですね。

キャンプ場で気になるのは『水まわり』って人も多いでしょう。

トイレが汚いところは大体シャワー施設も汚いことが多いので、ホームページやツイッターなどで候補にしてるキャンプ場の水まわりは事前にしっかりチェックしましょう!

 

2.汗ふきシートで応急処置

 

senbatu_cosmeさん(@senbatu_cosme)がシェアした投稿

キャンプ場にお風呂もシャワーもない、わざわざ車にのってお風呂のためにキャンプ場から出るのもイヤ!なら汗ふきシートの出番ですな。

お風呂ほどの爽快感はないでしょうけど、それでも汗だくのまま寝るよりはよっぽど良いですよね。

特に1日目サイト設営したあとは汗をかくこと必至なので、応急処置(?)しておくことをおすすめしますよ。

 

3.帰りに温泉へGO!

こういう人もいますよね。

先にも書きましたが、キャンプ場ってかなり山奥にあるケースもあります。

まあ、自然のなかに出かけるから当たり前っちゃそうですけど。

なので、わざわざ峠を下って街まで行くのが大変ならチェックアウト後立ち寄るスタイルですね。

この場合キャンプ場滞在中入浴施設がなければ汗を流せないので、そのまま寝るのがイヤ!ならさっきの汗ふきシートを用意しましょう。

 

さいごに

参考になったでしょうか?

読んでいで思ったかもしれませんが、キャンプ場に行く計画を立てるときには次のことを考えています。

  • キャンプ場のなかの施設(トイレ、炊事場、お風呂、シャワー)
  • その施設のキレイさ(特にトイレ、炊事場)
  • キャンプ場と入浴施設の距離(峠道かどうかもチェック)
  • 入浴施設の近辺にスーパーがあるかどうか

この辺が大体分かっていれば当日困ることは無いと思いますよ!

では楽しいキャンプを!

 

キャンプの持ち物チェックリストはこちら。

温泉セットもリストに入れてます!

キャンプの持ち物チェックリストはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です