【2018年度版・山梨市編】さくらんぼ狩りでおすすめは?周辺スポットもご紹介!

旬のさくらんぼはホントに甘くておいしい!!

普段なかなか食べられない果物だけに余計美味しく感じるのかも(笑)

6月にもなるとサクランボ狩りシーズン突入ですね。

1ヶ月くらいしか期間が無いので、「行こうかな?」と思っているなら早めの行動が吉ですね。

そんなさくらんぼ狩り、国内でも有名なのは山形、北海道、そして山梨。

ここでは、山梨は清里周辺在住の管理人が山梨県でしかも山梨市近辺に絞っておすすめ農園を紹介していきます!

だいすけ

さくらんぼ狩りを楽しんだ後の周辺スポットについても紹介していきますよ!

 

山梨でさくらんぼ狩りができる農園はどの辺にあるの?

よくランキングなんかを見てて、「いくつかの農園を比較したいけど、それぞれどの辺にあるのか分からない」ってことありませんか?

また、「山梨だったらどの辺がさくらんぼ狩りのメジャースポットなの?」って人も居るでしょう。

なので、ここでは先ずザックリと「山梨だったら大体この辺がさくらんぼ狩りのスポット」っていうのを説明します。

引用:http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/main.php

まず一大産地なのが中北地域(黄色)に位置する南アルプス市!

次いで有名なのが峡東地域(水色)に位置する甲州市!(勝沼、塩山地区もココに入ります)

そのお隣山梨市も大きな産地の1つ。

もちろん、他にも生産地はたくさんありますが、まず抑えるべきはこの3地区ですね。

高速道路で言うと最寄りのインターチェンジはこんな風。

  • 南アルプス市・・・中央自動車道双葉JCTから中部横断自動車道の白根IC
  • 甲州市、山梨市・・・中央自動車道の勝沼IC

なので、東京方面からで言うと南アルプス市よりも山梨市の方が近いということになりますね。

しかも、この辺は勝沼にも甲府にも比較的移動しやすい場所でもあるんです。

そんなわけで、ここでは山梨市近辺に絞っておすすめ農園を5つ紹介しますよ。

 

山梨市近辺のおすすめ農園は?

農園を選ぶに当たって

  • 山梨市近辺に絞ってもさくらんぼ狩りを営む農家さんはいっぱい!!当然ここで紹介した以外にも美味しいさくらんぼ農園はたくさんあるので一例として考えてくださいね。
  • やっぱり旬は大事!さくらんぼの種類によって旬は違いますが概ね6月上旬~中旬くらいなら外れは少ないでしょう。逆に6月下旬になってくるとシーズンも終わりかけのところが多くなってくるので注意!です。
  • 事前予約はしていった方が無難です。小さな農家さんも多いのでいきなり行くより前もって訪問が分かってた方が丁寧なサービスも期待できると思いますよ♪

まずは下の地図を見てみてください。

※ 番号が重なって見えるときは拡大してください。

番号で書いてあるのがおすすめ農園。(順番に意味はありません)

そして、アルファベットが周辺スポットです。(これも順番に意味はありません)

ちなみに、黄色い印が勝沼ICの位置ですね。(見えないときは地図の右側にあります)

図中の1番から順番に紹介していきますよ!

1.萩原(はぎはら)フルーツ農園

水や肥料にこだわり、減農薬・草生栽培を行うなど、美味しいフルーツ作りに並々ならぬ情熱を傾けているこの萩原フルーツ農園。

これだけ見てても「絶対美味しいよな」って思いますよね?(笑)

そして、この農園はとても見晴らしの良い場所でもあるんです。

やっぱり食べ物はその時の景色も一緒になって美味しくなったりしますよね。

やはり予約優先なので気になったら早めに連絡を、です。

だいすけ
何気にお得なのが小学生の扱い。大体小学生は大人料金になるところが多いのですが、ここは大人料金のほぼ半額!育ち盛りの小学生を持つご両親!ここはチャンスですよ(笑)
萩原フルーツ農園の基本情報

【住所】山梨県山梨市落合1337

【電話】0553-23-0133

【営業期間】6月上旬~6月下旬(変動あり)

【営業時間】9:00~17:00(最終受付16:20)

【入園料】40分食べ放題 大人2,100円、小学生1,050円、小学生未満無料

【HP】http://hagifruits.net/index.html

萩原フルーツ農園の口コミ

  • 2017/6にさくらんぼ狩りで訪問。(中略)枝に実ったさくらんぼは手が届く範囲で取れるものもありますが、高い場所にある日光がよく当たるやつほど甘く、美味しいので脚立必須です。ビニールハウス内に用意はされていますが、組数より少ないため、到着後脚立の確保をした方がいいと思います。(中略)甘くて美味しい🍒でした(^^)大満足です。
  • 農園の方の対応が非常に良い。
  • 景色のよい、果樹園らしい果樹園でよいですね 街中の果樹園よりも雰囲気があります
    ただ、斜面にあるので、足腰の悪い方は注意が必要かも

引用:https://www.google.co.jp/

 

2.宮本農園

某芸能人たちも訪れるという宮本農園。

土づくり、化学肥料・農薬低減に取り組む「エコファーマー」認定を受けている農園でもあります。

小型犬ならカートに入ったまま入場可能なので、ペット連れには嬉しいですね。

ここは低木栽培なので、小さい子どもでも自分で収穫できるところもポイント。

平日火・水・木限定でホームページのクーポンを印刷して持参するとさくらんぼ狩り10分間延長サービス!

勝明農園の基本情報

【住所】山梨県山梨市上岩下758

【電話】090-4597-1371

【営業期間】6月上旬~6月下旬(変動あり)

【営業時間】9:00~15:00

【入園料】40分食べ放題 大人2,000円、3歳~小学生未満1,000円、3歳未満無料

【HP】http://www.miyamotonouen.com(サービスクーポンあり)

宮本農園の口コミ

  • ワンちゃん連れて入れます‼
    小さいお子さんも自分で取れるように木を確保してくれていて配慮されてます。
    また、スタッフの方が高所の食べ頃の🍒を取ってくれますので、脚立に登れない方にもお勧め👍低い木がメインなので子供でも取りやすくお勧めします❗
  • 親切、だし!丁寧な対応
  • 行った時には、ほとんど取りつくされていて呆れた。また、残っていた物も味は酸味ばかりが強く、小粒の物ばかり。(中略)また、受付から農園までけっこうな坂を歩かなければならず、足の悪い両親には申し訳なく思った。その様な事も大事なのでホームページには載せるべき。

引用:https://www.google.co.jp/

 

3.わくわく観光村

5人の農園主さんが集まってできた、この「わくわく観光村」。

全員がエコファーマー認定を受けているだけあって、農薬・除草剤の低減、草生栽培、有機肥料にも取り組んでいる農園さんです。

ここも低木栽培なので、小さい子どもさんでも自分で収穫できますね♪

そしてさくらんぼの種類も佐藤錦をはじめとして数種類の品種を栽培しているため、時期によって違いますが概ね3種類くらいは食べ比べることができるようですよ。

わくわく観光村の基本情報

【住所】山梨県山梨市上岩下1329-1

【電話】080-1103-8897

【営業期間】5月上旬~6月(温室ハウスは除く、変動あり)

【営業時間】8:30~16:00

【入園料】40分食べ放題 大人2,000円、小学生未満1,000円、3歳未満無料(温室ハウスは除く)

【HP】http://wakuwakumura.net/

わくわく観光村の口コミ

  • ここでは各農園で10種類を越えるさくらんぼの食べ比べが出来るようになっています🍒皮の柔らかさ、甘味と酸味のバランスなど1つ1つが違うので、お気に入りの品種を見つけてみるのもいいですね☺ 

引用:https://twitter.com

 

4.さくらんぼ狩り・フルーツ狩り 大沢農園

温室栽培も手掛けているため、早ければゴールデンウイーク近辺からサクランボ狩りが楽しめるこの大沢農園。(その分値段は上がりますけどね(汗))

全部で12種類ほど!とたくさんの品種を栽培していますね。

標題(?)が「さくらんぼ狩り~」となっているように、この農園で一番栽培しているのが桃でもなくブドウでもなく、サクランボ!

何とも変わったユニークな農園さんです。

それだけに、サクランボ狩りには自信あり!というところでしょうか。

ここでも、農薬・化学肥料低減に取り組んで栽培を行っているそうですよ!

大沢農園の基本情報

【住所】山梨県山梨市上岩下1236

【電話】0553-23-0674、090-8893-6608

【営業期間】5月下旬~6月下旬(温室ハウスは除く、変動あり)

【営業時間】9:00~17:00

【入園料】40分食べ放題 大人2,100円、小学生未満1,100円、3歳未満無料(温室ハウスは除く)

【HP】https://www.osawanouen.jp/

大沢農園の口コミ

  • 美味しいさくらんぼが、お腹いっぱい食べられます。
  • スタッフが親切で嫌な思いをせずに狩れます。飛び込みだと料金が¥1000アップする為、行く直前でも電話予約を入れる事をお勧めします。
  • 農園の方の対応が丁寧で、美味しく楽しいさくらんぼ狩りができた🍒👍✨受付前の駐車場からの眺望が良い👍✨

引用:https://www.google.co.jp/

 

5.丸山フルーツ農園

ここは料金体系が他とちょっと違っていて、「30分食べ放題」です。

小学生は大人扱いではなく1,500円。

ホームページのクーポンを使うと大人・小学生ともにそれぞれ500円引きなので、クーポン使えば40分食べ放題2,000円と同じような計算になりますね。

ここも、減農薬栽培、有機農法を行っているそうで、栽培品種は5種類以上。

「食べ放題は30分でも良いから安く済ませたい!」ならここですね。

丸山フルーツ農園の基本情報

【住所】山梨県山梨市落合283

【電話】090-4127-6295

【営業期間】6月上旬~7月上旬(変動あり)

【営業時間】9:00~16:00

【入園料】30分食べ放題 大人2,000円、小学生1,500円、幼児無料

【HP】http://fruitsgari.com/(クーポンあり)

丸山フルーツ農園の口コミ

  • 本当に満足でした!!ありがとうございます!!
  • 沢山の品種があるが先入観を持って欲しくないとの理由から美味しかった品種がどれか解らず…30分あっと言う間で足りない…

引用:https://twitter.com

 

さて、さくらんぼをお腹いっぱい食べたら、「この後どこいこう?」ってなりますよね?

そんなわけで、山梨市近辺でさくらんぼ狩りをした後に立ち寄るスポットをいくつか紹介していきますよ!

 

さくらんぼ狩りの後に!お立ち寄りスポット3選(山梨市近辺編)

もう1度下のマップを見てみてください。

図中1~5が先ほど紹介したさくらんぼ狩り農園。

そして、図中A~Dがお立ち寄りスポットです。

順番に紹介していきますね!

A.ほったらかし温泉

なんともインパクトのあるネーミング(笑)

勝沼ICから約13kmの位置にあり決してアクセスが良いとは言えませんが、最大のウリはやはりその眺望!

運が良ければ富士山や甲府盆地が見渡せる露天風呂は他には無いのでは?

ちなみにお風呂は「あっちの湯(新湯)」と「こっちの湯(元湯)」があります(建物が分かれている)が、両方入るには別々に料金が要るのが残念なところ・・・。

「あっちの湯」の方が人気ですが、特に土日はえらく混雑します(涙)

だいすけ
夕方から夜景にかけての時間帯も人気ですよ!この夜景は新日本三大夜景ともいわれるほど!
ほったらかし温泉の基本情報

【住所】山梨県山梨市矢坪1669-18

【電話】0553-23-1526

【営業時間】日の出1時間前~22:00(最終受付21:30)

【定休日】年中無休

【入浴料】大人800円、小学生以下400円

【HP】http://www.hottarakashi-onsen.com/

 

B.笛吹川フルーツ公園

雨天でも遊べる遊具もあり入場無料!カフェもあります。

水遊びのできるところもありますが、サクランボ狩りの時期だとちょっと早いかも。

ドックランもあるので、農園で自由に行動できずストレスの溜まったワンちゃんには丁度よいかもしれませんね。

基本ほったらかし温泉からそんなに離れてないので、ここからの眺望も良いですよ♪

だいすけ
近くに「山梨フルーツ温泉ぷくぷく」っていう日帰り入浴施設があるので、ほったらかし温泉が激込みだったらこちらへ。
笛吹川フルーツ公園の基本情報

【住所】山梨県山梨市江曽原1488

【電話】0553-23-4101

【営業時間】24時間利用可(くだもの館、わんぱくドームは9:00~17:00)

【定休日】無休

【HP】http://fuefukigawafp.co.jp/

 

新井 尋貴さん(@hirotaka1023)がシェアした投稿

 

C.ほうとう蔵 歩成(ふなり)フルーツライン店

「せっかく山梨にきたらやっぱりほうとうを食べたい!」って人も多いのでは?

山梨にほうとうを扱うお店は数あれど、「昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」で3連覇を達成し殿堂入りを果たしたのはこの歩成だけ。

当然地元でも人気店なので特に週末は込み合いますが、それでも行く価値はあると思います!

だいすけ
ここが混んでたら本店がJR山梨市駅前にありますよ!
ほうとう蔵(フルーツライン店) 歩成の基本情報

【住所】山梨県山梨市万力1091

【電話】0553-23-1567

【営業時間】11:00~22:30

【定休日】月曜日 ※祝日の場合は翌平日

【HP】http://www.funari.jp/

 

アズアズさん(@azuazu129)がシェアした投稿

 

D.桔梗信玄餅 工場テーマパーク

みんな大好き信玄餅!(笑)

かなり食べにくいですが、それでもお土産の定番ですよね。

この工場テーマパークではもちろん工場見学もできるんですけど、お目当ては「信玄餅の袋詰め放題!」という人も多いです(笑)

でもこの詰め放題、朝7時には並んで整理券をもらうのが必須!

「そんな時間着けないよ」って場合は・・・、あきらめましょう(私もその1人(涙))

それでもアウトレット商品が残っていれば格安で購入することはできますよ!

だいすけ
個人的には信玄ソフトが一押し!です
桔梗信玄餅 工場テーマパークの基本情報

【住所】山梨県笛吹市一宮町坪井1928

【電話】0553-47-3700

【営業時間】9:00~16:00(工場見学)

【定休日】無休

【HP】http://www.kikyouya.co.jp/index.html

 

さえっちさん(@saesae235)がシェアした投稿

 

さいごに

参考になったでしょうか?

ちなみに、さくらんぼを持って帰るならクーラーボックスなんかがあると良いですね。

高温にかなり弱い果物なので車のなかに置くなどするときは注意!ですよ。

先にも書きましたが旬の時期はやはり大事なので、計画を立てたら事前に農園へ予約を入れ状況を聞いておきましょう。

それでは、是非楽しんできてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です