河口湖ハーブフェスティバル2018!見ごろはいつ?見どころやおすすめ周辺スポットは?

だいすけ妻
河口湖のハーブのお祭りでまたハーブ石鹸買いたいな♪

毎年恒例となっている河口湖ハーブフェスティバル。

今年も例年と同時期に開催が予定されています!

たくさんのラベンダーや紫陽花など季節の花々、そしてハーブグッズやラベンダーソフトなど。

魅力いろいろの河口湖ハーブフェスティバルについて2018年度の開催情報や見どころ、周辺スポットなどを紹介していきますよ。

 

河口湖ハーブフェスティバル2018の基本情報

【開催日時(八木崎公園)】2018年6月15日(金)~ 7月8日(日) 9:00~18:00

【開催日時(大石公園)】2018年6月15日(金)~ 7月16日(月) 9:00~17:00

【開催場所】八木崎公園(図中1)および大石公園(図中2)

【料金】入場無料

【アクセス(八木崎公園)】
(公共交通機関)富士急行線 河口湖駅からレトロバス西湖・青木ヶ原線乗車、「八木崎公園」で下車(バス約12分)
(車)中央自動車道 河口湖I.Cから約4.3km、東富士五湖道路 富士吉田I.Cから約4.3km

【アクセス(大石公園)】
(公共交通機関)富士急行線 河口湖駅からレトロバス河口湖線に乗って終点「自然生活館」で下車(バス約32分)
(車)中央自動車道 河口湖I.Cから約8.9km、東富士五湖道路 富士吉田I.Cから約8.9km 

【問い合わせ先】0555-72-3168(富士河口湖町観光課)

さて、まず気になるのはラベンダーの見ごろがいつなのか?ということですよね。

例年のデータを元に見てみましょう。

河口湖のラベンダー、見頃はいつ?

ズバリ、例年だとラベンダーの見頃は6月下旬~7月上旬!

ラベンダーには品種によって早咲きと遅咲きがあるのですが、この時期だと両方を楽しめる可能性もありますよ!

ただ、去年のように天候不順などが原因でラベンダーの生育が予想通り行かないこともあり得ます。

この辺は相手が自然なので仕方ない面もありますね。

お出かけを計画される前には開花状況について事前にチェックしておいた方が無難でしょう。

問い合わせ先

0555-72-3168 富士河口湖町観光課(河口湖ハーブフェスティバル実行委員会) 平日8:30~17:30

0555-72-6700 富士河口湖観光総合案内所 土日祝はこちらへ

だいすけ
ラベンダーの他にもあじさいやベゴニアなど色んな花を楽しむことができますよ!

 

さて、この河口湖ハーブフェスティバル、次は見どころを紹介していきますよ。

お出かけ前には目を通しておきましょう!

河口湖ハーブフェスティバル2018の見どころは?

まずは河口湖ハーブフェスティバルの様子が分かる動画(2017年度)を見てみてください。

動画の構成

  • 0:00~ 大石公園編
  • 1:00~ ベゴニアで出来たナイアガラの滝
  • 1:15~ 白い紫陽花(アナベル)の群生
  • 1:35~ 八木崎公園編
  • 2:50~ 紫陽花だらけ(笑)

だいすけ

残念ながらこのときは富士山は見えなかったようですが、天候が良ければ0:20~のあたりで富士山とラベンダーのコラボが楽しめますよ!

2017年度は花の色づきも悪く八木崎公園も残念ながらラベンダーが不調となりましたが、今年度に期待ですね。

ラベンダーの生育が順調にいけばこの動画以上のコントラストが楽しめると思いますよ。

 

河口湖ハーブフェスティバルの雰囲気は何となく掴めたでしょうか?

それでは、具体的に河口湖ハーブフェスティバルの見どころを3つ紹介します。

1.10万株のラベンダーと多種多様な花の饗宴

 

a.sさん(@a.ppbb.s)がシェアした投稿

 

Ma$aKiさん(@m4288)がシェアした投稿

 

ひかるさん(@kirattohikaru)がシェアした投稿

だいすけ

やっぱり花はたくさん咲いていると一層映えますね!

天気がよければ富士山とのコラボが楽しめるのもここならでは。

当日の天気を確認して出かけましょう!

2.名産品販売と飲食ブース

これがお目当ての1つ、という人も多いのでは?(笑)

ハーブ苗やハーブ関連製品、名物ラベンダーソフトや地ビールなど!

今年も限定商品が登場するかもしれませんね。

 

3.富士山・河口湖山開きまつり 花火大会

富士山のお山開きを記念して、ということで花火大会が毎年予定されています。

次の動画は2017年度のもの、参考にどうぞ。

だいすけ

ちょっと風が流れなくて残念なところはありますが、大体の規模は掴めるかと思います

ハーブフェスティバルのおまけ程度かと思えばそんなことはありませんね!

結構な数の花火があがってますよ。

【開催日時】2018年7月7日(土) 20:00~20:30(予定)

【打上場所】下図黄色印参照

 

せっかく河口湖に出かけたら他にもいろいろ立ち寄りたいですよね?

次では、そんな河口湖周辺のお立ち寄りスポットを挙げていきますよ。

 

河口湖周辺のお立ち寄りスポットは?

1.フルーツ狩り(自然生活館)

大石公園のすぐとなりにある自然生活館。

ここで受付をするとそこから2キロほど離れた農園でフルーツ狩りが楽しめますよ!

さくらんぼ狩り

【開催期間】2018年6月10日(日)~7月5日(木) ※ 旬は6月下旬ころ

【受付時間】9:00~16:00(予約不要)

【内容】40分食べ放題

【料金】大人2,000円 小学生未満1,000円 3歳未満無料

ブルーベリー狩り

【開催期間】2018年7月1日(日)~8月12日(日)※ 旬は7月下旬ころ

【受付時間】9:00~16:00(予約不要)

【内容】40分食べ放題+1パックお土産付き

【料金】大人1,000円 小学生未満800円 幼児無料

※ いずれもペット不可

※ 農園までの無料送迎あり(9:20~16:00)

だいすけ

ハーブフェスティバルの時期に合わせるなら、さくらんぼ狩りでしょうか。

さくらんぼって結構高級品なので、こんな機会でないと私は食べられません(涙)

無料送迎してくれるのは嬉しいですね!

 

2.河口湖オルゴールの森(八木崎公園から車で約8分)

河口湖観光の定番ですね。

定番のオルゴールから、これはオルゴール?っていうようなものまで、さまざまな種類の音色を楽しむことができます。

「4時間くらい居た」人もいるくらい(!)、結構楽しめる施設ですよ。

【場所】山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

【料金】大人1,500円、大高生1,100円、小中学生800円

【営業時間】9:30~18:00(最終入館17:00)

【駐車場】300台、無料

だいすけ
公式サイトから前売り券を買うと300円引き!なんです。
 

🍓mio🍓さん(@mio_daidai)がシェアした投稿

 

3.富士花鳥園(八木崎公園から車で約35分)

ここは車ででかける人向けですね。鳥好きなら是非!なスポット。

フクロウやエミュー、フラミンゴ、ペンギンなどいろんな鳥に触れ合うことができますよ。

バードショーもあります!

「花鳥園」だけあってお花もとても変わった種類があってその点でも楽しめると思いますよ。

【場所】静岡県富士宮市根原480-1

【料金】大人1,100円、小学生550円、幼児無料、65歳以上880円

【営業時間】9:00-17:00 入園受付締切16:30

【駐車場】300台、無料

※ ペットは不可(受付でケージ預かりは可)

だいすけ
JAF割引や事前でコンビニ前売り券購入などで100円割引が受けられますよ。

 

さいごに

参考になったでしょうか??

毎年恒例となっている河口湖ハーブフェスティバル。

ラベンダーの香りってなんとも安らぐというか、落ち着きますよね。

私はお風呂場にいつもラベンダーベースのアロマオイルを常駐させています(笑)

そんなラベンダーや紫陽花など季節の花々を楽しめるこのイベント、天気の良い日に出かけたいものですね。

ビール好きは飲みすぎないようにご注意を(笑)

 

2 件のコメント

  • […] 河口湖ハーブフェスティバル2018!見ごろはいつ?見どころやおすすめ周辺… 一度は足を運んでみるべきイベントですね。私は今まで行ったことがないので、今年はぜひ見に行ってこようと思っています。 […]

    • コメントありがとうございます!
      いよいよ明日から始まりますね。
      去年は色づきが良くなかっただけに、今年は期待!です。
      雨の量にもよるかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です