アイリスオーヤマ シュレッダー(P6HMCS)の評判ってどう?実際に使ってみた感想は?

  • 病院でもらう明細書
  • 過去にもらった年賀状
  • ほとんど見ないねんきん定期便

こういう書類って処理に困りますよね?

  • 捨てたいけど個人情報満載だしそのまま処分するのも何となく不安・・・。
  • ついつい処分できないまま溜まる一方の書類たち・・・。

そんな私が「アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCS」を購入!

使ってみて思うのは、部屋が片付くってほんとに気持ち良いですね!!

そしてこのシュレッダー、お値段、性能、見た目、かなりバランスが取れてておすすめです!

今回は、そんな「アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCS」について詳しく紹介しますよ。

 

 

アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCSの4つの特徴

このシュレッダーには大きく4つの特徴があります。

  1. 細断サイズがとにかく小さい!
  2. 細断サイズの割にお値段が安い
  3. 連続稼動時間は5分可能
  4. 出荷前には細断検査済み

順番に説明していきますね。

1.細断サイズがとにかく小さい!

私がシュレッダーを買うのに一番気にしたのがこの細断サイズ

だってカットしたのに2~3文字読めてしまうシュレッダーなんて意味なくないですか(笑)

このP6HMCSの細断サイズは2✕12mm!

同等の価格帯の製品で4✕40mmが多いなかこの細断サイズは魅力でした。

試しに宅配ピザの広告を投入してみました。

裁断後ゴミ箱を開けるとこんな感じ。メチャクチャ細かい!!

アップ画像。文字なんてほとんど読めたもんじゃありません(笑)

これなら安心して燃えるゴミに出せますね。

2.細断サイズの割にお値段が安い

2✕12mmほどの細断サイズの製品を探すと主流は1万円オーバー。

予算1万円以内だった私にとってはちょっと手が届かないお値段・・・。

そんななか、このシュレッダーは8千円代と嬉しい予算範囲内!だったんです。

3.連続稼動時間は5分可能

私が細断サイズ・値段の次に気にしていたのがこの連続稼動時間。

結構溜まってたんです。シュレッダーしたい書類が(笑)

昔数千円程度の安いシュレッダーを使ってたときは2~3分も使うとインフルエンザか?と思うほど発熱してたので、なるべく連続稼動時間が長いものを探してました。

この製品の場合、連続稼動時間は5分。

決して長いとはいいませんが、細断サイズ・お値段・連続稼動時間のバランスがとても良いのが特徴ですね。

だいすけ

本当に連続5分いけるのか?を実際に試してみました。

全く間髪入れずに連続5分以上連続可動しましたが、本体部分はほとんど熱を持ちませんでした

まだ続けて使えそうでしたよ。

4.出荷前には細断検査済み

これは「P6HMCS」のというより「アイリスオーヤマのシュレッダー」の特徴ですね。

なんと、出荷前には全てのシュレッダーの細断検査をしているんだそう!

ゴミ箱についていた追加の説明書

使用前に細断部を見てみると・・・。

確かに細断クズのようなものが付いていますね。

出荷前に全てのシュレッダーをチェックするって、なかなかスゴく無いですか!?

ちょっと同社のことが気に入った瞬間でした(笑)

 

さて、そんな特徴をもつ「アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCS」。

気になるのが、同等の細断サイズをもつ他製品と比べてどうなのか?ってことですよね。

ということで、他の製品との比較を表にしてみましたよ。

同等の細断サイズを他製品と比べてみる

ここでは、細断サイズが2✕12mm程度の製品のみを比較しました。

全てのメーカーではありませんが、私が比較した製品を挙げています。

※この表は横スクロール、並び替えができます。(スマホは横向き推奨)

メーカー製品名価格細断サイズ連続稼働時間ゴミ箱容量最大投入枚数
アイリスオーヤマP6HMCS8,599円2x12mm5分10.8LA4用紙6枚
アイリスオーヤマP3GM4,373円2x11mm3分8.9LA4用紙3枚
アイリスオーヤマOF12M14,559円2x12mm10分23LA4用紙12枚
アイリスオーヤマPS5HMSD9,714円2x10mm5分10LA4用紙5枚
明光商会MSQ-61MCM31,700円2x10mm20分26.5LA4用紙12枚
サンワ400-PSD00812,800円3x9 mm5分15LA4用紙6枚
ナカバヤシNSE-40311,042円3x9 mm5分17LA4用紙10枚
コクヨMS-V1220C97,619円2.3x16mm30分21.6LA4用紙10枚

もはやライバルは同じアイリスオーヤマの製品だと言うことが分かるかと思います(笑)

最終的に候補にしたのは「P6HMCS」と「PS5HMSD」だったのですが、性能にそこまで差は無さそうだったので、値段の安い「P6HMCS」に決めました。

 

アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCSの3つのデメリット

さて、そんなおすすめシュレッダーの「アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCS」。

でも、どんな製品にもメリット・デメリットがありますよね?

というわけで、私が思うこの製品のデメリットを3つ挙げました。

1.CD・クレジットカード細断機能はそれなり

大きく3つに細断されます。

そんな大きさにカットがされるだけなので、クレジットカードなら名前部分は普通に判読できます。

正直ハサミでカットしても大差ないですね。

ここが不満ならもっとCD・クレジットカードの細断機能に優れた製品を探した方が良いでしょう。

個人的には、CDやクレジットカードってそんなに細断する機会が無いので全然気にしていませんが。

2.静音性はそこまでない

公式ページでは静音性もウリの1つのような感じでしたが、実際に使ってみてそこまで極端に静音なわけではありません。

まあ、過去に使ってた安いシュレッダーに比べると静かではありますが。

隣の部屋で夜中にこれを使われると多分分かります。

夜中にも問題なく使える静音性が必要なら他の製品を探すべきですね。

3.細断クズの量は目視で確認

口コミにあったのですが、ゴミ箱いっぱいに細断クズが溜まると停止故障するケースがあるようです。(確認はしていません)

なので、ゴミ箱がいっぱいにならないか、目で見ながら確認する必要があるということですね。

ゴミ箱は半透明で目視での確認がそんなにストレスではないので、私は特に不満は感じていません。

 

アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCSはこんな人におすすめ!

1.細断サイズにはこだわりたいけど、お値段は1万円以下が希望

私のことなんですが(笑)

この条件を優先的に探すなら、やはりこのシュレッダーが第一候補としておすすめ。

細断サイズ・お値段・連続稼働時間のバランスがとても良いと思います。

2.CD・クレジットカードはほとんど細断しない

これも私のことです(笑)

あまりこの機能を使うことが無いので、この部分で性能が今イチでも特に気にしていません。

一応機能が付いていればOKという人ならこのシュレッダーはおすすめですよ。

3.使うのは日中が多いなど、細断時の音はそこまでこだわらない

先にも書きましたが、静音性はそこまで優れているとは思いません。

隣の部屋の人にも気づかれないように、とかそんなレベルの静音性を求めるならこのシュレッダーは向きません。

常識の範囲内で細断音が出るのは別にOKって人ならおすすめできますね。

 

ではさいごに、どこで買うのが一番安いのか、が気になりますよね?

偶然だったんですが、結果的には当初想像してたよりも安いお値段で買うことができましたよ!

アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCSはどこで買うのが一番安いのか

シュレッダーに限りませんが、家電製品を買うときって価格コムをチェックしませんか?

もちろん、私もそのクチです(笑)

さて、実際に価格コムを見てみると・・・

※ 商品購入時点のランキングです。

アマゾンが第一位になってますね。

で、アマゾンの画面を見てみると、

何やらクーポンのマークが・・・。

「これって押すだけで10%OFFになるってこと?」

『うまい話には裏がある』そんなことは前から知ってるハズなのについ押してしまう私(笑)

そのまま会計に進んで見ると・・・

本当に10%OFF価格になってるじゃないですか!

なんと7千円代で買えてしまったんです!

いや~、アマゾン恐るべし・・・。

このクーポンがいつまで使えるのか分からないので、購入を考えているなら早めにアマゾンをチェックしてくださいね!

 

アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCSのまとめ

ここまでのまとめです。

アイリスオーヤマ シュレッダー 細密 P6HMCSの特徴

  • 細断サイズが「2x12mm」と細かいのに、お値段は8千円代
  • アマゾンクーポンが使えれば7千円代で購入可能(期間限定?)
  • 静音性は過度に期待してはいけない

安心して燃えるゴミに出せる細断サイズをリーズナブルなお値段で求めるなら第一候補にして良いのでは?

 

私は満足のいく買い物ができました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です