山梨の桜情報2018!独断と偏見によるおすすめスポットランキング

お花見スポットってたくさんあって何処に行くか迷いませんか?

山梨って、結構個性的なお花見スポットもあってそれぞれに特徴がありますよね。

そこで、ここでは八ヶ岳南麓・清里近隣在住の管理人が山梨地域のおすすめお花見スポットをランキング形式で紹介していきます

大木あり、富士山あり、南アルプスあり、といろんなスポットがあるので参考にどうぞ!

 

ランキングの基準は?

さて、まずはこのランキングの選考基準です。

  • 混雑の無さ
  • 出店の数
  • 景観の良さ
  • 桜の本数
  • 料金の安さ

個人的にはゆっくり桜を楽しみたい派なのでその辺を重視した面もあります。

完全に独断と偏見で選んでいるので、その点はご了承くださいね。

そして、同じ山梨地域でも管理人が行ったことの無いスポットは入っていません。

ランキングに入っていなくても他意は無いので誤解の無いよう(汗)

では、早速第5位から発表です!

 

第5位.慈雲寺(じうんじ)のイトザクラ

 

くりしんたさん(@bgwg_kurishin)がシェアした投稿

【2018年開花予想】 3月29日開花、4月4日満開

【住所】山梨県甲州市塩山中萩原352

【入場時間】9時~ ライトアップは日没~21時30分(満開から数日)

【アクセス】公共交通機関:JR中央本線塩山駅より市民バス二本木行きで10分、大藤小学校下車、徒歩3分 :中央道勝沼ICより約20分

【駐車場】50台 300円/1台(桜の時期のみ)

【問い合わせ先】0553-32-2111(甲州市観光交流課)

 

山梨を代表するしだれ桜の1つですね。

なんといっても迫力あります!

桜の高さもかなりのもので、幹の近くに行くと完全に桜に包まれた状態に(笑)

桜の木が1本だけなのは少し寂しい感じもしますが、それを補って余りあるくらいこの木には存在感がありますよ。

小さなお寺で駐車場も道路も狭めなのと時期には観光バスも来るので、交通にはご注意を。

車で約30分(約14km)のところには、日帰り温泉で景観が有名なほったらかし温泉があります。

混雑の無さ 

出店の数  

景観の良さ 

桜の本数  

料金の安さ 

続いて第4位です!

 

第4位.大法師公園

 

#大法師公園 #桜 #花見 #富士山

@ mozutti_0703がシェアした投稿 –

【2018年開花予想】3月29日開花、4月4日満開

【住所】山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢2175

【入場時間】特に制限なし(ライトアップは18時~22時)

【アクセス】公共交通機関:JR鰍沢口駅から車約10分、または徒歩約40分 :中央道甲府南ICから国道358号・140号・52号経由約40分

【駐車場】400台 500円/1台

【入場料】無料

【問い合わせ先】0556-22-7202(富士川町役場 産業振興課) ※ 平日の9:00~17:00のみ

 

天気が良ければ富士山も八ヶ岳も楽しめるという何とも贅沢な景観が特徴。

小高い丘の上に登るので、周りを見下ろす感じになるんですよ。

山梨はお寺の花見スポットが多いので出店が少ないところが多いですが、ここは商売っ気アリアリです(笑)

そういう雰囲気を求めるならココはおすすめ。

桜の本数も多く(約2,000本)見応えありますよ。

混雑の無さ 

出店の数  

景観の良さ 

桜の本数  

料金の安さ 

続いて第3位です!

 

第3位.身延山久遠寺

 

きぃちゃんさん(@moonbeach98)がシェアした投稿

【2018年開花予想】3月25日開花、3月31日満開

【住所】山梨県南巨摩郡身延町身延3567

【アクセス】公共交通機関:JR身延線身延駅から山梨交通バス身延山行きで15分、終点からタクシーで5分 :新東名高速道路新清水ICから国道52号を経由し、県道804号を身延山方面へ車で36km

 

樹齢400年とも言われる身延山久遠寺のしだれ桜。

もちろん、桜そのものも見事ですが個人的にはお寺の雰囲気ととても合うんですよね。

情緒があるっていうか。

決してアクセスが良いとは言えませんが、お寺自体も日蓮宗総本山だけあってとても立派なので一度は訪れてみては?

混雑の無さ 

出店の数  

景観の良さ 

桜の本数  

料金の安さ 

続いて第2位です!

 

第2位.山高神代桜

 

kiyocoさん(@kiyococo.h)がシェアした投稿

【2018年開花予想】3月30日開花、4月3日満開

【住所】山梨県北杜市武川町山高2763(実相寺境内) ※ カーナビでは「実相寺」で検索

【アクセス】公共交通機関:JR中央本線日野春駅よりタクシーで15分(約2,000円) :中央道須玉ICよりR20号を横切り中学校前信号を左折15分

 

個性と言う意味では文句なしですね。

もはや「桜の木」で片付けて良いのか分からないほどの存在感!

それもそのはずでこの山高神代桜、樹齢はナント2,000年!

イエス・キリストの生誕とほとんど変わらないという(汗)

日本最古とも言われるこの桜、まさに一見の価値ありです。

近くにはこれまた有名な「わに塚の桜」があるので一緒にどうぞ!

混雑の無さ 

出店の数  

景観の良さ 

桜の本数  

料金の安さ 

さて、特徴ある桜の老木が3位、2位という結果に。

どちらも何かエネルギーを貰えそうな、そんな雰囲気のある大木でもあります。

それでは、私が一番気に入っている山梨のお花見スポット第1位の発表です!

 

第1位.河口湖畔

 

Hirokazu Haraguchiさん(@natsu_kaza)がシェアした投稿

【2018年開花予想】4月11日開花、4月17日満開

【住所】山梨県南都留郡富士河口湖町河口3030−1

【アクセス】公共交通機関:富士急行河口湖線河口湖駅から河口湖周遊レトロバス約20分(河口湖北岸) :中央道河口湖ICから約25分

 

桜と河口湖と富士山

やっぱりこれが決め手で堂々の1位選出です。

他にも富士山が見えるところはありますが、こんなに近くで景観を楽しめるのは富士五湖ならでは。

メインはまつりの会場となる河口湖円形ホール付近でしょうけど、ここは色んなスポットがあって色んな角度から景観を楽しめるところがポイントですね。

なんとなく有名所の「〇〇公園」って「さあ、花見にいくぞ!」って気合がいる感じがしませんか?

その意味では、比較的空いているスポットを探すことも出来るのでそんな楽しみ方も良いかなぁと思います。

混雑の無さ 

出店の数  

景観の良さ 

桜の本数  

料金の安さ 

 

さいごに

個人的には人が多くて大変なところよりも、のんびりお花見出来るスポットを好む傾向があるので、ランキングではその色が強めに出ましたね。

まだ今年のお花見スポットを決めていないアナタ!

是非このランキングを参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です