おみくじで凶を引いてしまった!その時の対処法は?

 

~初詣、神社にて~

だいすけ
ん、「吉」が出た。なんか微妙・・・

だいすけ妻
いいじゃん、私なんか「凶」だよ。
あーもう最悪!

だいすけ
はは、新年早々ついてないね

だいすけ妻
笑い事じゃないよ!
私の運勢、今年一年ダメってこと?
「凶」って言われてもどうしたらいいか分かんないよ
なんか持ってるのも縁起悪そうだし
木に結んだらいいのかな?

 

皆さんも初詣の神社でこんな経験はありませんか?

新年早々、「凶」が出たときのショックは結構なものですよね。

なんか、「今年はもうダメ」って言われてるような気分になりかねません。

で、思うのが、

結局どうしたらいいの?どうにも出来ないの?

ということ

 

実は「凶」って「今年の運勢がダメ」とかそういう意味じゃないんですね。

ここでは、「凶」の意味やその対処法などを紹介していきます。

そもそも「凶」の意味とは?

結論から言うと、「悪いことが起こりそうだから、こういうところに注意をして身を引き締めなさい」という神様からの注意喚起、アドバイスの意味と捉えてください。

決して「今年一年の運勢は最悪です」という意味ではありません。

傾きかけている運勢を立て直すかは、自分次第ということですね。

また、「凶」は順番的に一番低い運勢とされるので、あとは上がるだけという解釈もあります。

逆に「大吉」はあとは下がるだけとも解釈されるので、これはこれで注意した方が良さそうですよ。

 

「凶」が出たらどうする?処分方法は?

先程、おみくじは神様からの注意喚起、アドバイスの意味合いがあるので、まずはおみくじの漢詩や和歌の部分、「吉凶」が書いてあるところ以外を読むべきです。

ここに、神様からのアドバイスがあると考えます。

そして、内容をある程度理解したうえでこれからの行動の指針にすることが大切です。

なかなか、難しい文面も多いので、内容が分からない場合はおみくじを引いたところで聞くなり、周りの分かる人に聞いてみましょう。

 

では、「凶」のおみくじ自体はどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、2つの方法を紹介しますが、特にこうするべき、という決まりはありません。

自分が腑に落ちる方法を選んでしまってOKです。

1.境内に結ぶ

定番の方法ですね。

「凶」の運勢を持ち帰らないという考え方です。

神様からのアドバイスをある程度理解したうえで「凶」の運勢を境内に留め、心機一転身を引き締めるということですね。

持っているのが何となくイヤだ、という人はこの方法をオススメします。

ちなみに、境内の木に結ぶのはご法度です。(いっぱい結んである神社もありますが・・・)

ロープなどの結び所に結んでください。

結び所が無いところは持ち帰るべきですが、どうしてもイヤな場合は最寄りの神社で燃やす(お炊き上げ)か納めるという手段もあります。

鶴岡八幡宮では「納め箱」なるものがあるので、そこに納めましょう。

2.持ち帰る

おみくじは先にも書いた「神様からのアドバイス」という意味合いがあるので、持ち帰り目の届くところ(神棚、手帳、定期入れなど)に入れておき時々読み返して身を引き締めなおす、という考え方です。

おみくじはいつまで持っていたらいいの?
おみくじには有効期限という考え方がありません。
あくまでも「本人のその時の状態を表したもの」なので、その状態がどのくらいの期間続くのかは自分次第、ということです。
なので、別に1年間持っておく必要はありませんし、おみくじの役割が終了したと思うタイミングで最寄りの神社に納めてOKです。

捨ててはいけない

やってはいけないのはおみくじを捨てる・粗末に扱う、ということ。

心情的には悪い運勢なんか捨ててしまいたい、ですけどね(汗)

先程の話の通り、おみくじは神様からのアドバイスと考えるので丁寧に扱うべきものです。

 

では、そもそも「凶」を引く確率ってどのくらいあるのでしょうか?

調べてみると、結構な高確率であることが分かりますよ。

 

「凶」はどのくらいの確率で出るの?

これは、おみくじを引く神社・お寺によっても異なるため、一律何%ということは言えません。

しかし、おみくじの由来となった「元三大師百籤」では100本中に大吉16本、吉35本、その他の吉19本、凶30本という割合になります。

これだと約3人に1人は「凶」を引く確率になりますね。

「凶」が出ることで有名な神社・お寺は以下の通り

  • 浅草寺(東京)
  • 川崎大師(神奈川)
  • 鶴岡八幡宮(神奈川)
  • 清水寺(京都)
  • 住吉大社(大阪)
  • 厳島神社(広島)


いずれも2~3割の確率で「凶」となるようです。

 

ちなみに、その他吉の順番が分かりにくいかと思いますが、運勢の順番は以下の通りです。


7段階の場合

大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶

12段階の場合

大吉>中吉>小吉>吉>半吉>小吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

 

「凶」が出たらもう1回引いていいの?

当日もう1回引き直すのはNGとされます。

おみくじは「その時のその人の状態を表した」もの

そのおみくじに書いてある文面をしっかり読んで今後の行動の指針にしてください。

その上でどうしても気になる場合は、後日もう一度アドバイスをいただく、という考え方はOKです。

だいすけ
個人的には、仮にもう1回おみくじを引いて「大吉」などが出たらどう考えていいのか良く分からなってしまいます。
「そんなことはどうでもいいから良い運勢が出るまで引きたい!」のであれば、そもそもおみくじ自体引かなくても良いのでは?とも思ってしまいます。
仮にもう1回「凶」が出ても凹みますしね(汗)

 

では、おみくじで「凶」が出た人の一年の運勢は本当にダメだったのか?面白い調査データがあったので紹介します。やっぱり、そんなに気にする必要はないのかも?

 

凶が出た人の一年の運勢は本当に凶だったのか?

2008年のデータですが、372人を対象にしたアンケート調査がありました。

以下は、おみくじを引いた人も引いてない人も合わせて372人を対象にしたアンケート結果です。

今年1年を振り返って、あなたの運勢はどうでしたか?自己判断でお答えください。
答え 回答数 割合
大吉だった 34 9.1%
中吉だった 66 17.7%
小吉だった 56 15.1%
吉だった 90 24.2%
末吉だった 62 16.7%
凶だった 38 10.2%
大凶だった 26 7.0%

引用:リサーチ公開サイト「rTYPE」 ― 株式会社アイシェア

続いて、おみくじを引いた129人を対象にした同様のアンケート結果です。上の行はおみくじの結果、左の列は一年を振り返っての運勢になります。

今年1年を振り返って、あなたの運勢はどうでしたか?自己判断でお答えください。
答え 大吉 中吉 小吉 末吉 大凶 覚えていない
大吉だった 5 5 0 2 0 0 0 2
中吉だった 3 7 1 3 1 0 0 12
小吉だった 2 1 6 4 1 1 0 6
吉だった 6 4 4 6 1 0 0 9
末吉だった 2 1 3 1 4 1 0 5
凶だった 1 0 0 1 1 3 0 5
大凶だった 1 3 2 0 0 1 1 1

引用:リサーチ公開サイト「rTYPE」 ― 株式会社アイシェア

この調査結果をもとに、「おみくじを引いた人」と「引いてない人」別に一年の運勢を纏め直した表が以下になります。

おみくじを引いた人、引かなかった人別の一年の運勢(対象:372人)
答え おみくじを
引いた人
おみくじを
引いてない人
回答数(人) 割合(%) 回答数(人) 割合(%)
大吉
だった
14 10.9 20 8.2
中吉
だった
27 20.9 39 16.0
小吉
だった
21 16.3 35 14.4

だった
30 23.3 60 24.7
末吉
だった
17 13.2 45 18.5

だった
11 8.5 27 11.1
大凶
だった
9 7.0 17 7.0

リサーチ公開サイト「rTYPE」 ― 株式会社アイシェアのデータを元に作成

 

※ここからは完全に私の感想になるので、参考程度に聞いてくださいね。

この表を見て私が思うのは、

  • おみくじを引いた人も引いてない人もその年の運勢には大きな差はない
  • にも関わらず、おみくじを引いた人はその結果の通りの運勢になったと考えている人が多い


ということ。

面白いことに、全体で見るとおみくじを引いても引かなくてもその年一年の運勢が「凶」だったと感じる人の割合は変わらないんですね。

でも、「大吉」を引いた人は「大吉だった」と考えているし、「凶」を引いた人は「凶」だったと考えているワケです。
本当におみくじで引いた通りの運勢になるなら、おみくじを引かなかった人の「大吉」~「凶」の割合はもっとバラけても良さそうなものだと思います。

むしろ、「凶」という運勢が出たなら「身を引き締め直すチャンス」と考えていいのでしょう。

おみくじを引かなかったら、そんなチャンスも無いわけですしね。

 

まとめ

1.凶は「行いを悔い改めて身を引き締め直すチャンス」と考える

2.凶が出ても捨ててはいけない 持ち帰るのがイヤな人は結びましょう

3.神社によっては約3割が凶

4.おみくじを引き直すことに意味は無い

5.データから見るとおみくじを引いた人も引いてない人もその年の運勢には大きな差はない

 

以上、おみくじで「凶」が出たときの対処法などをまとめました。

新年早々、「凶」が出ると凹みますが、逆にチャンスと考えてこれからに活かしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です