大法師公園の桜情報2018!開花予想や見どころ、混雑状況、駐車場は?

山梨県唯一の「さくら名所100選」

鰍沢(かじかざわ)の大法師公園です。

特徴的な老木は無いものの、小高い山全体に桜が植えられていて花見を楽しむことが出来ます。

晴れた日には、富士山や八ヶ岳を遠くに望むことが出来るのも特徴の1つ。

ここでは、そんな大法師公園の桜について、基本情報や2018年度の開花予想、見どころや渋滞情報について紹介していきますよ。

是非参考にしてみてください。

だいすけ

ここは、神代桜や身延山に比べるとお寺じゃないので出店が多いですね。

花見をしながら郷土料理を楽しむのも良いですよ。

 

大法師公園の桜の基本情報

【例年の見ごろ】3月下旬 ~ 4月上旬

【住所】山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢2175

【入場時間】特に制限なし(ライトアップは18時~22時)

【アクセス】公共交通機関:JR鰍沢口駅から車約10分、または徒歩約40分 :中央道甲府南ICから国道358号・140号・52号経由約40分

【駐車場】400台 500円/1台

【入場料】無料

【問い合わせ先】0556-22-7202(富士川町役場 産業振興課) ※ 平日の9:00~17:00のみ

 

さて、気になるのはやっぱり桜の開花時期ですよね?

天候にも左右されるので予測は難しい面もありますが、速報データをもとに2018年の見頃時期を考えてみましょう!

大法師公園の桜の開花予想、見頃は?

(3月28日更新)ズバリ!2018年度は、3月31日五分咲き、4月2日満開の予報!

因みに、下の表は大法師公園過去5年間の「開花」と「満開」の日付です。

年度 開花 満開
2017 3月30日 4月9日
2016 3月23日 4月3日
2015 3月25日 3月31日
2014 3月28日 4月4日
2013 3月19日 3月26日

大体開花から1週間前後で満開になることが多いですね。

開花予想通りで行くと、4月の頭は見頃を迎えることになりそうですよ。

だいすけ

桜開花予想のリンクです。

天候によっても開花状況は結構変わるので、3月下旬からはこまめに開花情報をチェックしましょう!

桜情報、開花予想(ウェザーニュース)

開花情報は都度チェックするとして、次に気になるのは見どころですよね?

ここでは動画を紹介したあとで魅力を3つのポイントで書いていきます。

大法師公園の見どころは?

まずは下の動画をみてみてください。

だいすけ

もちろん河口湖ほどくっきり富士山が見えるわけではありませんが、天候次第では富士山だけでなく八ヶ岳の方まで眺望があるのが特徴かと思います。

個人的には1:00~が鳥のさえずりも合わさって和みますね~

では、大法師公園の魅力を3つのポイントに分けて紹介していきますよ。

1.園内を埋める2,000本の桜

私も行ったとき桜の数が多いな、とは思いましたが2,000本もあったんですね。

本数で言えば、山梨のスポットのなかでもかなり上位の部類に入ります。

ここでは、桜の開花に合わせてさくら祭りが開かれるので、特に土日はかなり賑やかになりますよ。

大法師公園さくら祭りの基本情報

開催期間:2018年3月29日(木)~4月8日(日)

ライトアップ:期間中18:00~22:00

駐車場:400台 普通車500円 二輪車100円

園内のマップは以下を参照してください。

引用:富士川町HP

 

2.富士山や八ヶ岳の眺望

ここの特徴の1つですね。

もちろん、天候次第ですが、条件がよければ富士山や八ヶ岳を眺めながらのお花見が可能!

展望台というか、会場中央付近建物の2階屋上部分から360度眺めることが出来ますよ。

だいすけ

私はまだこの公園の花見で富士山を拝んだことがありません(泣)

いつかリベンジしたいと考えています

 

 

#大法師公園 #桜 #花見 #富士山

@ mozutti_0703がシェアした投稿 –

 

3.夜桜のライトアップ

さくら祭りの期間中開催されるこの夜桜ライトアップ。

桜の本数も多いので見応えあります。

ただ、丘の上にあるので風が吹くときなんかは結構寒くなります。

風をしのげる服装で行きましょう!

眼下にライトアップ(?)された町並みを眺めることも出来ますよ。

 

hide&bwさん(@hide.1180)がシェアした投稿

 

hiroakiさん(@bloodbtype)がシェアした投稿

 

4.B級グルメたち

お花見といえば出店!って言う人も多いのでは?

まあ、私もその1人ですが(笑)

公園の中央付近ではいろんな出店があるので、食べ物には困らないでしょう(笑)

でも、せっかくならこの辺でしか食べられないものが欲しいですよね(地元の人はすみません)

代表的なものとしては、鳥もつ煮やほうとうに似た「みみ」という食べ物、フジザクラポークや富士川塩焼きそばなどがあります!(書いてたら食べたくなってきた・・・)

いろんなお店を物色するのも楽しみの1つかもしれませんね。

 

さて、花見と言えば混雑状況・駐車場が気になりますよね?

次ではその辺について例年の状況を紹介しますよ。

 

桜最盛期の実相寺の混雑状況、駐車場は?

山梨でも有名な桜の名所だけに、最盛期はやはりたくさんの人出で渋滞が起こります。

2017年度の交通案内は以下の図を参照してください。

引用:富士川町HP

最盛期の土日は?

特に土日は公園の駐車場に停めようとすると渋滞に巻き込まれること必至。

最盛期土日に公園駐車場に停めるなら、早朝に到着するべきでしょう。

臨時駐車場と送迎は?

公園の下には臨時駐車場が設けられるので、渋滞がイヤな人はこちらへ。

臨時駐車場から大法師公園まで遊歩道を歩いて約20~25分。

途中で車の渋滞と合流するので、渋滞する車の横をちょっと優越感に浸りながら公園まで歩けるかも(笑)

ただ、公園自体が丘の上にあるので登りが続きます。

体力に自信が無い人は送迎のワゴン車を利用しましょう。

最盛期の平日は?

土日に比べれば渋滞はそこまでではありませんが、それでも11時くらいになれば駐車場も埋まることが予想されます。

ゆっくり花見を楽しむなら場所とりもあるでしょうから、早めに到着するのが吉ですね。

 

さいごに

参考になったでしょうか??

個人的には郷土料理「みみ」が気に入った大法師公園。(桜は?

山梨でも有数のスポットだけあってやっぱり最盛期には混雑します。

そして、小高い山の上にある公園なので風が吹くと結構寒い日も。

風をしのげるものを1枚用意するなど、防寒対策はぬかりなく!

 

山梨の桜情報はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です