河口湖の桜情報2018!開花情報とおすすめビュースポット10選

富士山と桜

「日本の春」を代表するような景観ですね。

富士山の麓、河口湖ではこんな景色を色んな場所で楽しむことが出来ます。

ここでは、そんな河口湖の桜について開花予想や湖畔周辺のおすすめスポットを10箇所紹介していきます。

是非、色んな表情の富士山と桜を楽しんでみてください。

だいすけ

色んなスポットで、自分のお気に入りの一枚を撮影するのも楽しいですよ。

私はまだ富士山と満開の桜がスッキリと映る写真は撮ったことがありませんが・・・(苦笑)

 

河口湖の桜の基本情報

【例年の見ごろ】4月中旬

【住所】山梨県南都留郡富士河口湖町河口3030−1 ※ ここでは近辺が桜まつり会場になる円形ホールを示しています。

【アクセス】公共交通機関:富士急行河口湖線河口湖駅から河口湖周遊レトロバス約20分(河口湖北岸) :中央道河口湖ICから約25分

 

さて、気になるのはやっぱり桜の開花時期ですよね?

天候にも左右されるので予測は難しい面もありますが、速報をもとに2018年の見頃時期を考えてみましょう!

河口湖の桜の開花状況、見頃は?

(4月5日更新)咲き始めました!4月9日が満開の予報です!

下の表は過去5年間の見ごろを迎えた日付です。

年度 見ごろ
2017年 4月19日
2016年 4月15日
2015年 4月18日
2014年 4月20日
2013年 4月11日
だいすけ

土日で言うと、4月14日・15日あたりでしょうか。ちょうどこの時はさくら祭りも開催されますよ!

河口湖のライブカメラを見つけました。

花見の前にはチェックしましょう!

 

さて、河口湖といえば富士山!という人も多いのでは?

ここの特徴の1つは富士山と桜が一枚の絵のように収まるポイントも多いこと。

次では、管理人が独断と偏見(?)で選ぶ河口湖の桜ビューポイントを10箇所紹介しますよ!

河口湖周辺のおすすめ桜ビューポイント10選

まずは、大まかな位置関係を示した地図を見てください。

富士山は河口湖の南側にあるので、「富士山」「河口湖」「桜」の構図で眺めようとするとやっぱり河口湖の北岸がビューポイントになります。

図で言うと1.2.3.10辺りですね。

でも、「富士山」「桜」の構図なら他にもポイントはたくさんあります。

順番に紹介していきますよ。

1.河口湖円形ホール

円形ホール周辺からも富士山・河口湖・桜を眺めることが出来ますが、ここは何と言っても近くが富士・河口湖さくら祭りの会場に。

湖畔の道路沿いにはたくさんのソメイヨシノが咲くので富士山とのコラボを楽しむことができますよ。

 

Hirokazu Haraguchiさん(@natsu_kaza)がシェアした投稿

だいすけ

物販・飲食ブース、クラフト市も開催予定!

私が行ったときはかなりレベルの高いクラフト作品も置いてましたよ

富士・河口湖さくら祭り基本情報

期間:2018年4月14日(土)~2018年4月22日(日)

ライトアップ:日没~21:00

駐車場:期間中無料駐車場あり

問い合わせ先:0555-72-3168(富士河口湖町観光課)

※ 会場地図・アクセスは冒頭の基本情報参照

 

2.長崎公園

富士山と桜と河口湖を1枚の構図に収めるならやっぱりここ!

カメラマン御用達のポイントでもあります。

この公園は河口湖の方に少し突き出ているので、周りに障害物が無くなるのもポイント。

個人的にはおすすめスポットですね。

 

3.産屋ヶ崎(うぶがやさき)

たぶん、河口湖で一番有名なスポットじゃないでしょうか?

花火大会でも有名な場所ですね。

富士山をバックにして手前に河口湖、そして産屋ヶ崎の桜と、位置関係としてはバッチリ!

だいすけ

ここは駐車場が20台程度なので、天気の良い日なんかは停められない可能性も。

その時は、近くの大池公園に停めて橋を渡るなどの工夫が必要ですね。

 

4.新倉山浅間公園(あさくらやませんげんこうえん)

河口湖から少し離れますが、ここは富士山と五重の塔、そして桜が1枚の構図に収まるのが特徴!

なんでも、ミシュランガイドにも掲載されたそうで、外国人のなかではここが一番有名なのかも。(実際外国人が多い)

確かに「これぞニッポン!」ってな感じの景色ではありますね(笑)

そして、ここでは桜まつりが開催予定。

新倉山浅間公園桜まつり公式ページ

ステージイベントや飲食ブースなどが企画されていますよ。

ちなみに、まつり期間は駐車場も有料に。昨年と同様なら普通車で1,000円です。

だいすけ

河口湖周辺のスポットは電車で移動するにはなかなか大変なところが多いですが、この新倉山浅間公園は駅から歩くことも可能な範囲にあります。

下車する駅は「河口湖」ではなく手前の「下吉田」。新倉山浅間公園下の新倉富士浅間神社まで約10分、そこから398段の階段を登れば展望台に。

まあ、階段はどちらにしても避けては通れないので、この公園に行くなら覚悟しましょう(汗)

 

Tomo.Iさん(@phototomo14)がシェアした投稿

 

5.八木崎公園

ここは、桜というよりも6~7月に開催されるハーブフェスティバルの方が有名ですかね。

でも、桜の本数で言えば河口湖周辺でもかなり多い方じゃないでしょうか?

最盛期の湖畔沿い散策路は見応えありますよ!

 

6.冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)

富士山最古のお宮で世界文化遺産にも登録されているこの神社。

時期になると参道に桜のトンネルが出現!

そして、ここの御朱印帳はとてもサクラなんです(笑)

 

midoriさん(@irukanoshippo)がシェアした投稿

 

7.シッコゴ公園

毎年4月29日にやぶさめ祭りが行われる公園ですね。

タイミングがよければ舞い散る桜のなか行われる流鏑馬が見られるかも?

 

Kanako Matsuuraさん(@15_kanako_)がシェアした投稿

 

8.富士ビューホテル

名前の通り、このホテルは富士山の眺めが良いことで有名ですね。

そして、このホテルの庭園はかなり広い!

敷地面積は3万坪とのことですが、今イチピンと来ないので調べてみると1万坪で大体サッカーグラウンド4面分だそう。

つまり、ここの庭園はサッカーグラウンド約12面分!

そんな広大な敷地に、時期になるとしだれ桜やソメイヨシノなどが富士山をバックに咲き乱れるんです。

ランチのみの利用(とはいっても2,000円くらいはしますが)や日帰り入浴の利用(とはいっても1,500円くらいはしますが)も可能です。

が、時期によっては「日帰り入浴を断られた」というケースもあるようなので、事前にホテルに問い合わせた方が確実でしょう。

日帰り入浴情報

【料金】

大人1,500円、12歳以下1,000円

バスタオル、フェイスタオル付き

【時間】

14:00~20:00

【問い合わせ先】

0555-83-2211(9:00~19:00)

 

nomi.kiny.japanさん(@nomi.kiny.t)がシェアした投稿

 

9.さくらの里公園

「奥河口湖」という河口湖のなかでも西の端にあるひっそりとした公園です。

まだ完成してから7~8年で、それだけに植えられている桜もまだまだ若い感じですが、駅近くの賑やかな感じはありません。

展望台もあって河口湖をのんびり眺めることも出来ますよ。

どちらかと言うと、静か~に過したい人向きです。

 

10.大石公園

ここはどちらかと言うと、芝桜やラベンダーの方が有名かもしれませんね。

公園の位置的には富士山の手前に河口湖が来る構図になります。

桜に拘らず、季節の花々と富士山を楽しみたい人向け、かな?

 

富士・河口湖さくら祭りはどんな感じ?

鑑桜期に応じて開催される「富士・河口湖さくら祭り」。

大体の雰囲気は次の動画をみてみてください。

だいすけ

桜が一番良いときの動画ですね!

本当に咲き乱れるって感じで。

1:10~富士山と桜のコラボが見られますよ!

やっぱりこれが河口湖の桜の特徴ですよね。

富士・河口湖さくら祭りの基本情報

開催期間:2018年4月14日(土)~4月22日(日)

開催時間:10時~17時(飲食・物販ブース)

場所:円形ホール付近

引用:http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?no=775

ライトアップ:日没~21時

毎年祭り期間に桜が十分咲いていなかったりしますが、今年は異様に暖かかったので祭りに桜が間に合いそうです!

桜&富士山鑑賞と飲食・クラフト市(こっちがメイン?)、是非楽しみたいですね♪

 

さいごに

参考になったでしょうか??

富士山と河口湖と桜なんてどう考えても絵になる写真なので、河口湖はカメラマンにも人気がありますね。

アナタもお気に入りの構図を探してベストショットを目指してみては?

4月とは言え、河口湖の標高は約830m。

天候や風次第では体感温度は結構下がるので、風を防げるものを1枚持っていくと良いですよ!

 

山梨の桜情報はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です