身延山久遠寺のしだれ桜2018!開花予想や見どころ・混雑状況は?

全国で10本の指に入るしだれ桜

日蓮宗総本山である身延山久遠寺は桜でも有名、山梨県でも有数の桜スポットです。

ここでは、清里近隣在住の管理人が身延山久遠寺の桜について、開花予想や見どころ、混雑状況などを紹介していきます。

是非参考にしてみてください。

だいすけ

お坊さんもみんな礼儀正しく、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

出来れば時間をとってゆっくり巡って欲しいお寺ですね。

 

身延山久遠寺しだれ桜の基本情報

【住所】山梨県南巨摩郡身延町身延3567(身延山観光マップ)

【窓口受付時間】午前5時30分~午後5時(4月は午前5時~) 期間中無休

【アクセス】公共交通機関:JR身延線身延駅から山梨交通バス身延山行きで15分、終点からタクシーで5分 車:新東名高速道路新清水ICから国道52号を経由し、県道804号を身延山方面へ車で36km

【駐車場】町営駐車場、臨時駐車場あり(下記参照

【入場料】拝観料無料(本堂西側の宝物館は一般300円)

【問い合わせ先】0556-62-0502(身延山観光協会)

 

さて、気になるのはやっぱりしだれ桜の開花時期ですよね?

速報データをもとに2018年の見頃時期を考えてみましょう!

身延山久遠寺しだれ桜の開花予想、見頃は?

(3月28日更新)満開を迎えました!桜吹雪は4月4日の予想です。

去年度よりもずいぶん早い展開ですね。

ちなみに、次の表は過去5年の満開日一覧です。

年度 満開日
2017年 4月5日
2016年 3月30日
2015年 3月30日
2014年 4月2日
2013年 3月25日

土日に見に行くなら、3月31日・4月1日に行きましょう!

この土日は「身延山観桜会」っていうイベントも企画されていますよ!

だいすけ
見延町商工会では、例年しだれ桜の定点観測を行っているのでとても分かりやすいですよ。

さらに公式ホームページにはライブカメラも!

この辺でしっかり情報収集していきましょう。

 

この身延山久遠寺、しだれ桜はもちろんのこと、周辺のにもある桜やライトアップも楽しむことが出来ます。

そんな身延山久遠寺の桜に関する見どころを紹介していきますよ。

身延山久遠寺の桜の見どころ、3つのポイント

まずは下の動画をみてみてください。

動画の構成

 0:19~ 名物(?)287段の階段

0:58~ しだれ桜の登場!

1:46~ ロープウェイに乗って奥の院思親閣へ

2:00~ 富士山の眺望

2:12~ 斜行エレベーター

2:19~ 本堂の周りの桜の様子

だいすけ

階段を上から撮る(0:21~)と怖さ倍増ですね(汗)

そして何と言ってもしだれ桜!1:20~がとてもキレイに撮れていますよ。

周りの桜の様子(2:19~)までしっかり撮影されているので、是非参考に!

では、身延山久遠寺の桜の見どころを3つのポイントに分けて紹介していきますよ。

1.樹齢400年、全国10選に選ばれた境内のしだれ桜

やっぱりここは外せませんね。

地面まで垂れ下がるしだれ桜はたいそう美しいのです。

2.10箇所以上で楽しめる桜の饗宴

実は、身延山久遠寺周辺は日本さくらの名所100選にも選ばれていて、境内のしだれ桜だけでなく10箇所以上の桜を楽しめるポイントがあります。

引用:身延町身延山観光協会

満開の時期はあちこちで桜が咲き乱れるのでとてもキレイですよ!

だいすけ

上の図では3箇所の桜の見所が書かれています(図中の桜マーク)。次のような箇所で桜を楽しむことが出来ますよ!

  • 本行坊周辺
  • 麓坊周辺
  • 西谷
  • 武井坊
  • 岸之坊駐車場
  • 北之坊
  • 常唱殿
  • 研修道場前
  • 三門脇
  • 総門前

ざっくり上の図の身延山久遠寺より右側の宿坊付近に見どころが多いですね!

参拝後しだれ桜を楽しんだあとは、ぐるっと周辺を散策してみては如何でしょうか?

3.身延山観桜会(みのぶやまかんおうえ)

3月31日(土)・4月1日(日)限定ですが、三門や宿坊付近でクラフト販売や飲食のイベントが開催されます!

引用:身延町身延山観光協会HP

だいすけ

ひょっとしたら桜のピークは過ぎてるかもしれませんが、こういうイベントはお祭り感がUPするのでせっかくなら楽しみたいですね。

個人的にはゆばスイーツがちょっと気になります・・・。

 

番外.夜間のライトアップは?

まず大事な情報ですが、本堂のしだれ桜はライトアップされません!

まあ、あの階段を考えれば無理も無い気もしますが(笑)

2018年ライトアップ情報

場所:三門~西谷~東谷

期間:3月末~4月頭まで(18:30-21:00)

※ 天候不良等で中止の可能性あり

※ 開花状況によりライトアップ期間は変動あり

だいすけ

観光協会に電話したんですがあまりおすすめできない雰囲気でした(笑)

しだれ桜もライトアップされないので夜よりは朝の方が良いのかもしれませんね・・・

 

さて、そんな桜で有名な身延山久遠寺、気になるのは混雑状況じゃないでしょうか?

公共交通機関で行くなら乗り合いタクシーで三門付近まで行くことが出来ますが、車で移動するとなると駐車場の問題も出てきます。

そして、大事なのが最盛期の交通規制との兼ね合い。

次では、そんな桜の季節の混雑状況や駐車場について、です。

 

桜開花中の身延山久遠寺の混雑状況、駐車場は?

山梨県有数の桜の名所だけあって、やはり観桜時期は混雑します。

まずは下の図をみてください。

黒い丸っぽいのが総門、オレンジが三門、黄色が本堂の位置です。(三門から本堂までは287段の階段を登ります。)

そして、ピンクの数字が駐車場の位置です。(印と番号が重なったら拡大してください)

番号 駐車場 台数
料金
身延山
有料駐車場
130台
1時間まで300円
(以降100円/30分)
門前町仲町
有料駐車場
31台
1時間まで310円
(以降157円/30分)
門前町総門
有料駐車場
31台
1時間まで310円
(以降157円/30分)
【臨時】
身延山聖園
駐車場
111台
無料
【臨時】
身延町総合
文化会館
400台
無料
【臨時】
富士川
臨時駐車場
600台
無料

そして、以下が最盛期の交通規制情報です。

2018年の交通規制情報

規制区間:総門付近~久遠寺周辺

規制期間:3月30日(金)~4月3日(火)

規制時間:9:00~16:00

だいすけ

この交通規制期間は時間内区間内出入りともできないと思ってたのですが、どうやら出ることはできるようです。(観光協会情報)

ということは。9時より前に近い駐車場に停めて桜を眺め規制時間内に帰ることもできますね!

 

5.身延町総合文化会館前からは交通規制期間シャトルバスの運行が予定されています。

臨時シャトルバス運行情報

発着所:総合文化会館前~仲町有料駐車場前

運行時間:規制期間中の9:00~16:00 随時運行

料金:大人往復400円、小学生往復200円

だいすけ

富士川臨時駐車場は、総合文化会館駐車場がいっぱいになったらそちらに回されるようですね。

富士川臨時駐車場から臨時シャトルバス発着所までは徒歩5分くらいかかるそうです(観光協会情報)

 

もし、階段を避けたいなら1.の身延山有料駐車場か4.身延山聖園(寺平)駐車場に停めることになります。(他に職員用もありますがここでは割愛します)

(※ 4.身延山聖園(寺平)駐車場から久遠寺まで徒歩で約10分、この区間はシャトルバスの運行なし)

1.の場合身延山有料駐車場から斜行エレベータを使って本堂まで行くパターンですね。

しかし、交通規制時は総門(黒い丸)から身延山久遠寺(黄色い丸)まで、クルマ(タクシーを含む)の乗り入れは禁止になります。

そう、規制時間内は身延山有料駐車場にたどり着くことが出来ません。

まとめると、

階段をどうしても避けるなら

交通規制のかかる9時より前にきて1.身延山有料駐車場に停める。

それか、4.身延山聖園(寺平)駐車場を目指す。

三門までなるべく歩きたくないなら

2.門前町仲町有料駐車場か、5.総合文化会館駐車場(臨時)になります。

2.もやはり交通規制のかかる9時より前に目指す必要があります。しかも収容台数は31台。

9時以降にしか現地到着できないなら

4.身延山聖園駐車場(臨時)か5.総合文化会館駐車場(臨時)になります。

おすすめの駐車場は?

本堂まで287段の階段を登る前提ですが、5.総合文化会館駐車場(臨時)はどうでしょう?

その理由としては、

  • シャトルバスが運行されるので三門まではほとんど歩かずに行ける
  • 身延山有料駐車場や三門付近の駐車場は規制時間前に行く必要がある
  • そして、停められなかったときにUターンして臨時駐車場に向かわないといけない
  • 交通規制の掛からない場所の駐車場なので、規制時間を気にしなくても良い
  • 収容台数も多く停められない可能性はかなり低い

こんなところです。

だいすけ

朝早い時間に現地到着できるなら身延山有料駐車場や門前町仲町有料駐車場を目指しましょう!

観光協会情報では、やはり一番のおすすめ時間帯はライトアップじゃなくて早朝!だそうですよ。

参考にしてみてください。

 

身延山久遠寺の所要時間は?

このお寺は階段あり、ロープウェイあり、と高低差がかなりあるのが特徴。

また宿坊もたくさんあるので、どこまで周るかによって所要時間はかなり変わってきます。

お寺全体のイメージは先に引用した身延町身延山観光協会の案内図を参照してください。

では、ざっくりとした所要時間です。

1.三門~階段~本堂 約30分

2.五重の塔、久遠寺見学 約40分

3.本堂~ロープウェイ~奥之院思親閣見学 約60分

なので、奥之院思親閣まで行かずに五重の塔、久遠寺見学までで済ますなら1時間40分ほど。

ロープウェイを使って奥之院思親閣まで行くなら2時間40分ほどを見ておきましょう。

もちろん、食事をするならその分も時間もプラス、ですね。

身延山ロープウェイの詳細はこちら

だいすけ
WEBクーポン券もあるので、印刷して持っていくと往復100円引きになりますよ。

階段を使わずに本堂へ行くなら

三門から乗り合いタクシーを使って斜行エレベーターに向かいます。

乗り合いタクシーの詳細はこちら

乗り合いタクシー、斜行エレベーターとも利用時間自体はそれぞれ5分程度です。

 

さいごに

参考になったでしょうか??

この身延山久遠寺は、さすが「日蓮宗総本山」だけあって、とても大きく立派なお寺です。

個人的には「総本山」という言葉に弱いので、それだけで行く価値あり!と思ってしまいます(笑)

階段は正直大変ですが、登りきった先に迎えてくれるしだれ桜は余計キレイに見えますよ!

天気が良ければ、ロープウェイから見える富士山や南アルプスの眺望も素晴らしいので、時間のある方は是非!

「全国しだれ桜10選」を楽しんできてください。

 

山梨の桜ランキングはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です