甥・姪の中学校入学祝い相場はどのくらい?プレゼントのおすすめは?

この前まで小学校に通ってたと思ったら、いつの間にか甥っ子・姪っ子が中学生に。

この辺の年代と大人とでは時間の流れが違うよなぁ、と思う瞬間でもあります(苦笑)

小さいころと違い微妙に距離を置くようになった甥っ子・姪っ子をみていると、当たり前ですが成長してるんだぁと思ったりして(笑)

叔父叔母の立場としては恋愛に部活に頑張って欲しいなぁ、なんて思います。

さて、そんな甥っ子・姪っ子の中学入学に際して贈るのが入学祝い

小学校はお祝いと言っても殆ど親に渡すような感じになりますが、この年代になると(もちろん親経由ではありますが)本人に渡す意味合いも強くなってきますよね。

そして、いろいろ好みがうるさく(?)なってくるお年頃(汗)

ここでは、そんな甥っ子・姪っ子の中学入学祝いの相場やモノで贈る場合のおすすめプレゼント、贈るタイミングについて紹介していきますよ。

 

中学入学祝いの相場は?

若干の幅はありますが、一般的には以下のようになります。

間柄
(贈る側からみて)
金額の相場
10,000円~50,000円
甥・姪 5,000円~20,000円
友人の子ども 3,000円~5,000円

叔父叔母の立場から考えると10,000円が無難なところでしょう。

ただ、アナタがまだ20代なら5,000円も許容範囲内と考えられます。

この辺は他の親戚との兼ね合いもあるでしょうから、事前にある程度打ち合わせをしておいた方が良いでですね。

20,000円など割り切れる数字はダメ?

お祝いに偶数は良くないとか聞いたことはありませんか?

「え?じゃあ20,000円はダメじゃないの?」と思われるかもしれません。

でもこれ、結婚のお祝いに際して言われる話なんですね。

「割り切れる」のは「2人が別れる」ことを想像させてしまうため良くない、というお話。

なので、入学祝いに際しては気にしなくても良いんですよ。

 

相場が分かったところで、今度は何をあげるか?ですよね。

思春期にさしかかる年代に対してプレゼントを選ぶのはかなり大変(汗)

次にそんな中学入学祝いに贈るものについて考えていきます。

 

中学入学祝いは何にする?

結論から言うと無難なのは現金です。

  • 図書カードを送ったけど全然本を読まない甥っ子は全く喜んでくれなかった。
  • 電子辞書が良いって聞いたけど相場は2~3万円・・・。
  • 携帯音楽プレーヤーを考えたけど両親がスマホをあげるみたい。

そう、なかなか1万円前後で本人が喜んでくれそうなモノを贈るのって難しいんですよね。

普段あまり付き合いがなければ余計じゃないでしょうか?

そんな場合でも現金であれば喜んでくれることは間違い無し。

もちろん、マナーとしても現金を贈ることは問題ありません。

だいすけ

私も甥っ子の中学入学祝いには現金をプレゼントしました。

当の本人もとても喜んでくれましたよ。

結局、その子は部活(バスケ)用品を買う際の足しにしたようです。

こういう使い方が出来るのも現金の特徴ですよね。

 

でも、やっぱり現金はお祝いとしてはちょっと・・・、と考える人も少なくないですよね。

そんなアナタにモノで贈るなら何が良いかを次に考えていきましょう。

 

中学入学祝いをモノで贈るなら?おすすめトップ3(~1万円編)

そんなわけで、ここでは現金以外で贈るなら?という観点でおすすめをランキング形式で3つ紹介していきます。

金額は叔父叔母の相場である1万円までのものに絞っています。

※ 表示している金額は記事作成時点でのものです。

是非参考にしてみてください。

好みの把握は忘れずに!

モノでお祝いを贈る場合は、本人の好みをある程度調査・把握しておきましょう。

例えば、同じ品物でも本人の好きなカラーだと嬉しさもUP!ですよね(モノによっては奇抜なカラーはダメでしょうけど)

情報収集は祖父祖母から行うのも1つの方法ですよ。

第3位.財布

お金を自分で管理するのって、大人になるために必要な要素ですよね。

まだ自分でお金を稼ぐ子は少ないでしょうけど、親からお小遣いを貰ってるならそれを自分で管理しないといけません。

これも腕時計と同様、キャラクターものではなく少し大人っぽいものが対象になります。

男の子におすすめ(3,888円)

やや大人っぽいカラーが揃ってます。

口コミでも中学生・高校生からの評判は上々ですよ。

女の子におすすめ(3,240円)

ちょっと大人っぽいデザインですね。

キャラクターものからの卒業に是非。

 

第2位.腕時計

特に電車やバスで通学する場合や友達と遊びに行くときに重宝します。

小学生ならキャラクターものなどでしょうが、中学生になるとその辺はもう卒業ですね。

男の子におすすめ(9,980円)

男の子向けの定番といえばやっぱりカシオのGショック。

少々のことでは壊れないのが売りですね。

いかにもゴツイ感じが男子のハートをわしづかみ(笑)

因みに、ご予算ギリギリです(汗)

女の子におすすめ(9,720円)

これも定番ですね。シンプルな構造、廉価、デザインが特徴のスイスブランドです。

写真のものはちょっと変わったタイプですが、文字盤がとてもかわいいので紹介しました。

Gショック同様、ご予算ギリギリですが(汗)

SWATCHはここで紹介している以外にもOriginalsシリーズが有名ですね。

カラーバリエーションは数え切れないほど!

ここでは好みの確認が必要なところでしょう。

秒針のコチコチ音が大きいことでも有名なので、あまり神経質な子には向かないかもしれません(汗)

 

第1位.リュックサック

休みの日に友達と遊びに出かける機会が増える中学生。

学校に持っていくカバン以外にも1つは欲しいものです。

リュックサックは財布などの小物類と違って周りから良く目につくものなので、オーソドックスなものを選びがち。

なので、プレゼントするにしても大外れはしにくいですよね。

男の子におすすめ(8,990円)

やっぱりスポーツブランドが定番ですね。

なかでもノースフェイスは息長く使えるものだと思います。

だいすけ
かくいう私も高校のときに買ったノースフェイスのリュックを10年くらい使ってました(笑)

こういうアウトドアメーカーものは作りがしっかりしているので長持ちしますよ!

女の子におすすめ(8,532円)

チャムスは幅広い年代から支持されるアウトドアブランド。

感覚的にはアウトドアと双璧でしょうか?

これまた息長く使える一品ですよ。

 

 

入学祝いをあげるタイミングは?マナーとして気をつけることは?

この辺は小学生入学祝いの記事を参考にしてください。

小学校入学祝いの相場やタイミングは?カワイイご祝儀袋もご紹介!

2018.01.10

中学校も小学校と同じで入学することが決まっていることが多いので、どうしても本人に会わないなら正月に渡すのも1つの方法ですね。

ただ、受験の必要な中学校もありますからその場合はもちろん合格が決まってからにしましょう。

 

 

さいごに

恋愛 反抗期 部活動

中学に入ると今までになかった出来事や問題が起こります。

そんなことを1つずつクリアしながら大きくなっていくのでしょうね(シミジミ)

小学生から中学生へ、どんどん成長していく甥っ子・姪っ子を祝ってあげましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です