ホワイトデーそのお返しは本命?4つの判断基準と男性の考え方とは?

ホワイトデーにお返しを貰ったけど、これって本命ってこと?

本命からもらえるお返しは嬉しいけど、それが本命なのか義理返しなのかは判断が難しいこともありますよね。

ネットや百貨店などで購入すればパッケージやラッピングもそれなりのものが手に入るので、それだけでは何とも・・・。

さらにターゲットがシャイな感じの男性だったら余計に分かりにくいことに(汗)

そんなわけで、ここではホワイトデーに本命に対してお返しをする男性の心理状況を踏まえ、そのお返しが本命なのかどうかの判断基準を紹介します。

他にも、「これだけで義理とは判断できない基準」や「これは脈なしでは?という基準」も合わせて紹介していきますよ。

まず、前提として以下のような男性はここでは対象外です

  • アグレッシブな男性
  • コミュニケーション能力の高い男性
  • 女性慣れしてる男性

こういう男性は本命に対しては必ず分かるようにプレゼントを渡してくると思うので。(逆に本命じゃなくてもそんな風に振る舞うことも?

そう、シャイな男性がここでの対象です(笑)

では、まずは一般的な本命基準から紹介です。

 

まずはここをチェック!本命の判断基準4つ

1.お返しの相場以上の金額

やっぱり本命にはそれなりのモノを渡しますよね。

特にシャイな男性は本命に対し猛烈アタックは出来ないですから、良いものをあげることで本命だってことをアピールすることも。

次のグラフは211人の男性を対象にした調査結果です。

引用:リサーチバンク(http://research.lifemedia.jp/2015/03/150304_whiteday.html)

この辺の金額はバレンタインで貰ったものにもよるかもしれません。

でも、2,000円~3,000円くらいのものをくれたとしたら、このグラフから見ても結構高水準ですね。

ただ、気を付けないといけないのは、金額が高いからと言ってそれだけで本命とは言い切れない、ということ。

男性って見栄を張る人も結構いるので、「悪く思われたくない」とか「男性としてのプライドが・・・」とかそんな理由でちょっと良いものをあげる人もいたりします。

それでも、本命に200円~300円のものは渡さないでしょうから、1つの基準ではありますね。

だいすけ

上のグラフは個人的にはちょっと安めかな?という感覚です。

ちょっと良いチョコレートとかあげようとか思うとすぐに2,000円以上とかしますからね。

私も以前本命にチョコレートをあげたときは、いろいろ調べて3,000円弱のものにしました。

他にも何かプレゼントを、っていうのも考えましたがホワイトデーにちょっと気合入りすぎてるかな?と思って止めました(笑)

 

2.他の人とは違うお返し

この1と2が合わさっていれば本命な確率はかなり上がりますね。

逆に言えば、本命でも無いのにわざわざアナタにだけ高級なお返しを用意する理由無いですから。(アナタがバレンタインで高級なプレゼントをした場合は別ですよ?)

周りの人よりお返しがちょっと良いものだったら可能性上がりますよ。

 

3.お返しの品に労力は感じられるか

この労力って判断が難しいですけど、例えば近くの店に売って無いものならわざわざネットでいろいろ調べて購入したのかも。

そんなにスイーツに詳しい男性でなかったら、高級ブランドって言っても殆ど分かりません(汗)

例えばチョコレートだとしたら、

  • ピエール・マルコリーニ
  • リンツ
  • ゴディバ
  • ガレー
  • アンリ・ルルー
  • レオニダス

などなど。(文字見てるだけでヨダレが・・・)

近くにこんなブランドのチョコレートが買えない環境だとしたら、わざわざお取り寄せしたのでしょう。

アナタのために!

こんなところもチェックポイントですね。

 

4.お返しの渡し方はどうだった?

やっぱりここはポイント。

忘れてはいけないのは、相手はシャイだということ(笑)

男性側からすると「アナタが本命なんです!」って伝わるような渡し方が出来れば苦労はありません(汗)

それが出来ないからホワイトデーを利用しているとも言えるんです。

  • 目線がほとんど合わない
  • 早口になっている
  • みんなの居ないところに呼び出された(それなのに結構そっけなかった)

こんな態度は可能性あり、ですね。

もちろん、それだけで判断は出来ないですが、シャイな相手からしたらかなり勇気を振り絞った結果かもしれませんよ。

 

さて、ここまで本命の判断基準を挙げてきましたが、ネットなどを見ていると「これが無かったら義理」って書いている基準があったりします。

でも、正直1人の男性として管理人が「これが無かったからといって義理とも言い切れないよな」って思うものも正直あるんですよね。

そんな「これだけで義理とは判断できない」基準を男性目線で4つ紹介しますよ。

 

だからといって義理とは言えないかも?4選

1.メッセージが付いていない

女性から見たらメッセージをつけるのってそんな特別なことじゃないですよね?

でもね、シャイな男性からしたら本命にメッセージを付けるのってかなりハードル高いです。

  • 変な意味に取られないかな
  • 重たいって思われるかな
  • 男がメッセージカードっておかしいかな

などなど

男性って不思議な生き物でしょ?(笑)

アナタへのプレゼントにメッセージが無いのは悩んだ挙句、なのかもしれませんよ。

 

2.スイーツ以外のプレゼントがない

これは調査結果があって、本命に対してお菓子以外のプレゼントも渡す人は全体の2割くらいしか居ないそうです。

引用:リサーチバンク(http://research.lifemedia.jp/2015/03/150304_whiteday.html)

ちょっと意外な結果かもしれませんね。

これには幾つか考えられます。

  • そもそもホワイトデーにスイーツ以外を渡すという発想がなかった
  • 金額的に高額になってしまうのを控えた(重いと思われるのを避けたい)

こんなところでしょうか。

どちらにしても、「クッキーだけだから本命じゃ無いのかなぁ」なんて考える必要はなし!ですよ。

 

3.クッキーやマシュマロを渡された

これは地方によっても違うようですが、お菓子にはそれぞれ次のような意味合いがあるそう。

クッキー:友達でいたい

マシュマロ:アナタが嫌いです

マカロン:アナタは特別な人

キャンディー:アナタが好き

チョコレート:特になし

誰が言い出したのかは分かりませんが、いろいろ考えるもんですね(汗)

で、例えばマシュマロやクッキーを渡されたから本命じゃないのか?と言われるとほぼ100%そんなことは無いでしょう。

というか、世の中の男性の多くはそんなこと知らないと思います。

私も今回調べるまでそんなにハッキリとは知りませんでした。

マシュマロってあんまり貰わないかもしれませんが、クッキーを貰ったからといって気落ちすることは全く無いですよ!

 

4.食事に誘われなかった

これもよく「食事に誘われたらほぼ本命」とか言ってる人もいます。

確かにそうかもなぁと思いますが、良く思い出してみてください。

そう、相手はシャイな男性なんです(笑)

メッセージを贈るのでもあれこれ悩むのに、食事に誘うなんてもっとハードル高し!です(汗)

相手方からすれば

  1. ホワイトデーのお返しなら貰ってくれるだろうけど、食事は誘っても断られるかも
  2. 断られたら、もうそれ以上誘う事はできない
  3. それくらいならお返しだけ渡そう

こんな風に考えても全然不思議じゃないです。

なので、お菓子類しかくれなかったとしても、外食に誘われなかったとしても、それだけで気にすることは無いですよ。

 

ここまで、本命の判断基準などを挙げてきました。

では、逆に「これは脈なしでしょう」と男性の管理人から考えても思う基準があります。

まあ、ここは女性目線から見ても同様でしょうが3つ紹介しますね。

 

これは脈なしでは!?3つの基準

1.そもそも返されなかった

学生ならね、恥ずかしいとか周りからからかわれるとかいう理由でお返しが出来ないこともあるでしょう。

でも、社会人ならアナタがバレンタインにプレゼントを渡しているのに、何もお返しが無かったとしたらそれは多分脈なし、ですね。

もちろん、ホワイトデーまでに何らかのお返しや食事へのお誘いがあったなどリアクションがあったケースは除きますよ。

 

2.他の人と同じものだった

これも悲しいサインですね。

いくらシャイな男性でもみんなと同じものは渡さないかなぁ、と思います。

相手方から見たら数少ないアピールできるチャンスですからね。

 

3.コンビニで買ったと思われるものだった

残念ですが、これも義理の可能性高いです。

まあ、結構コンビニでもホワイトデーコーナーではそれなりにラッピングされたものは売ってますけどね。

やっぱり本命にはそれなりの金額と労力をかけようとすると思うのでコンビニは無いかなぁ、という印象です。

 

さいごに

参考になったでしょうか??

向こうからグイグイくる男性ならこんなにあれこれ考えなくても良いんでしょうけどね(笑)

基本的に、シャイな男性からすると仲良くなりたいのと同じくらい失敗(断られる、ウザがられる)を避けたい気持ちが強いんです。

特に同じ職場だったりしたら失敗したあともそれまでと同じように働かないといけないので、余計慎重になってしまったり。

まあ、「そんなこと言ってたら全然話が進まない」って意見もごもっともですけどね(汗)

逆に言うと、思ってたお返しじゃなかったとしてもがっかりするにはまだ早いってことも。

相手の普段の仕草も合わせて観察してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です