北向観音節分会2018!見どころや厄除け情報を紹介!

信州の鎌倉とも言われる塩田平、別所温泉

そこに文字通りお堂が北向きに立っている北向観音があります。

厄除けで有名なこのお寺で毎年2月3日に開催されるのが節分会。

青鬼(心のむさぼり)、赤鬼(怒り)、黒鬼(愚痴)を追い払い、厄除けを願います。

と、いうわけでここでは北向観音節分会(豆まき)の日程や見どころ、周辺のポイントなどを紹介していきます。

「片詣り」についても紹介していきますよ。

「今年厄年」というアナタ!是非参考にしてくださいね!

北向観音節分会(豆まき)2018の基本情報

【開催日】

2018年2月3日(土)

【時間】

13:30~ 御練り

15:00~ 本堂回廊にて豆まき開始

【開催場所】

別所温泉北向観音 (上田市 別所温泉)

【問い合わせ先】

0268-38-2023(北向観音)

【アクセス】

車 上信越自動車道 上田菅平ICから、20 km 約30分

電車 上田電鉄別所線 別所温泉駅下車 徒歩10分

【宗派】

天台宗

 

 

北向観音節分会の見どころ

北向観音節分会の見どころは何と言っても豆まき!

当日の雰囲気は次の動画を見てみてください。

動画は2014年のもの、なんと北向観音節分会が始まって100周年にあたる記念すべき年のものです。

0:35~ ゲスト入場、お偉い人のお話

4:49~ 練り歩き準備、江戸木遣り紹介

5:50~ 練り歩きスタート

17:41~ 北向観音到着、豆まき前のご挨拶など

27:20~ 豆まきスタート!

 

1.常楽寺から北向観音に向けての練り歩き(動画4:49~)

江戸木遣りを先頭に、鬼やその年のゲスト、厄除け祈願の年男・年女が約750mの距離を練り歩きます。

善光寺でも木遣りが先頭を行きますが、ここでも木遣りは欠かせない存在のようですね。

だいすけ

福豆はメインイベント(?)の豆まきのときしか貰えないのかな、と思ったら行列の途中でゲスト(小林幸子さん)が周りの人に豆を配っていますね(動画11:33~)

豆まきの押しくらまんじゅう状態を避けたいなら、この段階でゲストの付近に陣取るのも良いかもしれません

 

2.北向観音での豆まき(動画27:20~

皆さんお待ちかねの豆まきですね(笑)

先の動画を見てもらうと分かるかと思いますが、かなりの押しくらまんじゅう状態!

しかもある程度時間が経っても皆さんなかなか動かない(動けない?)です(汗)

体力に自信の無い人や小さなお子さんは巻き込まれないように注意!ですよ

豆はどの位置が取りやすいのか?

だいすけ

動画を見てもらうと分かるかと思いますが、結構豆を撒く人によってどこを目掛けているかが全然違いますね。

近くに撒く人、遠くまで投げる人、目があった相手に対して投げる人・・・。

なので対策が難しいですが、それでも多いのは前から10~15列くらいでしょうか?

後は、投げる人との相性ですね(苦)

豆の袋のなかには一緒に抽選券が入っているので、是非ゲットしてください!

 

2018年度のゲストは?

2018年のゲスト、発表されました!

  • 青山 倫子(女優、モデル)
  • 吉村 涼(女優)
  • 誠 直也(俳優・歌手)
  • 早川 絵美(女優)
  • 稲吉 靖司(俳優)
  • 藤 三智栄(藤流家元)
  • 藤 三智愛(藤流舞踏家)
  • 原田 大二郎(俳優)

去年度と同じゲストもいらっしゃいます。

そして、綺麗どころを持ってきましたよ。

青山倫子さんと吉村涼さんは何気に同い年なんですね。

年女なのかな?と思ったらそういうわけではなさそうです(笑)

ゲストの方々を間近でみたいなら!北向観音へ向かいましょう。

 

北向観音での厄除け祈祷

北向観音といえば厄除けで有名ですね

特に厄年なら一緒にご祈祷をお願いしてみては如何でしょうか?

そんなわけで、節分会が開催される2月のご祈祷情報です。

実施時間:1日5回(7:00、10:30、12:00、13:30、15:00)

※ ご祈祷は各時間の30分前までに申し込み(護摩焚きは前日までに電話予約)

祈祷料:5,000円(護摩料は8,000円)

願旨:厄除・家内安全・商売繁盛・身体健全・交通安全他のうち、2つ

申込み、問い合わせ:0268-38-2023

だいすけ

初詣時期はやはり混み合うので、冬の節分のタイミングで厄除け祈願を行うのも1つの方法ですね。

護摩って?

奉納された木(護摩木)を供物として焼く祈祷方法のこと。

護摩の方がより丁寧な祈祷、といった印象ですがどちらを選ぶかは(選ばないも)アナタ次第!

 

北向観音と善光寺は表裏の関係?

別名「裏善光寺」とも呼ばれる北向観音。

お堂が北側を向いており、丁度南側を向いている長野・善光寺と向かい合う関係にあるとされます。

そして、北向観音と善光寺、いずれか一方にお参りするのが「片詣り」。

この「片詣り」は他にもあって、善光寺で言うと飯田にある元善光寺もその関係にあるようですね。

で、その「片詣り」、悪いことなのか?と言われるとそうではありません。

ただ、縁が深いとされるお寺を巡るのも信心の1つ、と言えばそうなのでしょう。

こういうのは気持ちの問題だと思うので、気になるなら善光寺も一緒にお参りしてくださいね。

だいすけ

特に、厄年の人はこういうのって気になるかもしれませんね。

モヤモヤするなら、是非善光寺もお参りしましょう!

北向観音、別所温泉のお楽しみは?

折角善光寺まで来たら、節分行事以外も楽しみたいですよね。

ここでは、3つのお楽しみを紹介します。

1.御朱印

御朱印を集めている人あなたへ!

北向観音の御朱印は、ご志納金300円(御朱印帳は1,000円)

「厄除」の2文字が何とも効きそうです(笑)

 

2.別所温泉 「あいそめの湯」

北向観音まで来たらやっぱり別所温泉もセットですよね!

信州最古とも言われるとても歴史のある温泉、別所温泉。

源泉かけ流しだけを満喫したい!と言う人にはおすすめ出来ませんが、キレイな施設が良い!ならこの「あいそめの湯」はどうでしょうか?

掛け流しと循環を併用しているので100%源泉成分は楽しめませんが、大人500円で入れる割とリーズナブルな日帰り入浴施設です。

あいそめの湯基本情報

営業時間:10:00~22:00

休館日;毎月第2・第4月曜日(第2・第4月曜日が祝日の場合は翌日が休館日)

料金:大人500円、小中学生250円(岩盤浴はプラス500円)

だいすけ

逆に源泉かけ流しじゃないと!というアナタは、慈覚大師ゆかりの湯「大師湯(だいしゆ)」真田幸村隠しの湯「石湯」がおすすめ。

どちらも料金は150円ですよ!

 

3.日野出食堂

昔ながらの温泉街にある食堂です。

何と言っても名物は馬肉うどん!

そもそも馬肉うどんって売ってる店少ないですよね(笑)

味は絶品、北向観音に来たら是非!

 

さいごに

信州松本からでも55kmほど離れている別所温泉。

正直アクセスが良いとは言えない場所にあります。

ただ、厄除けで有名な場所だけに「今年厄年・・・」というアナタこそ訪れて欲しい場所でもあります。

折角なら、別所温泉も一緒に満喫したいところですね。

標高570m、当然この時期は冷え込むので防寒対策がしっかりと!

厄除けに行って風邪を引いてたらナンノコッチャ良く分からないですからね(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です