山中湖富士山雪まつり2018!見どころや周辺スポットは?

標高982メートル

平地に比べると5~6度気温が下がる冬の山中湖で、その寒さを逆手にとったイベントが開催されます。

その名も「山中湖富士山雪まつり2018」

「雪まつり」って聞くと、ついサッポロなどを思い浮かべてしまいますが、正直そこまでの規模のイベントではありません(汗)

それでも、入場無料ですし、普段なかなか雪遊びが出来ないお子さんにとってはそれなりに楽しめるのでは無いかと思います。

ここでは、そんな山中湖富士山雪まつり2018の基本情報や見どころ、周辺スポットなどを紹介していきますよ。

 

なるべくお金をかけずに過ごせる子どもと過ごせるイベントは無いかなぁ

そんな風に考えているアナタ!

是非お出かけの参考にしてみてください。

山中湖富士山雪まつり2018の基本情報

【開催期間】

1月27日(土)〜2月18日(日)

【開催時間】

9:00~16:00

【開催場所】

山中湖交流プラザ きらら 原っぱ

【アクセス】

車:東富士五湖道路 山中湖ICより約15分

山中湖交流プラザアクセス情報

【定休日】

期間中は原則なし(天候により中止の場合あり)

【入場料】

無料

【問い合わせ先】

0555-62-3100(山中湖観光協会)

  公式ページ

 

山中湖富士山雪まつり2018の見どころは?

2016年度のものですが、まずは観光課作成の動画をどうぞ。

0:08~ お祭りの概要

0:24~ ダイヤモンド富士の説明(写真家登場)

1:57~ 日帰り入浴施設「紅富士の湯」のPR

2:44~ 同時開催のイベント情報

3:04~ 会場までのアクセス情報

こんな編成の動画です。

だいすけ

概要だけ知りたい場合は冒頭部分だけで良いかもしれません(汗)

でも、1:40~の富士山周囲に広がる夕焼けはかなりキレイです!

時間があれば是非見て欲しい!です。

 

1.雪上アクティビティー

そり遊びが出来る雪の滑り台や雪上ホバークラフト、結構広い雪遊びゾーンがありますよ。

普段なかなか雪遊び出来ないお子さんにとってはかなり楽しめるのでは?

ソリやバケツ、スコップなどを持参したいところですね!

うどん、やきそば、甘酒、コーンスープといった飲食ブースも予定されていますよ

寒いところではそんなメニューが嬉しいですね

ただ、入場無料につられて飲食代がかさんではナンノコッチャなので、ご利用は計画的に(笑)

 

2.ダイヤモンド富士

富士山のうえに太陽が沈むとき、まるで富士山のうえに太陽が乗ったような不思議な光景が見られます。

もちろん、天候など条件次第ですが、運が良ければキレイな富士山が見られるかも!

2月は比較的安定した天候が多いことから、ダイヤモンド富士を見るには絶好とされますよ。

先の動画(1:40~)にもありましたが、富士山の周辺に広がる夕焼けは個人的にはダイヤモンド富士以上にキレイと思える景色ですね!条件が良ければ是非トライして欲しいです。

 

3.アイスキャンドル

これは日没後のお楽しみですね。

2月17日のみですが、17:30~会場となる山中湖交流プラザでたくさんのアイスキャンドルが灯ります。

冬花火も予定されていますよ。

ただ、これだけを待つのはかなり体が冷えてしまうので、帰る前に立ち寄るイメージでしょうか。

 

さて、そんな雪まつりが開催される山中湖ですが、この冬季に立ち寄れる周辺スポットには何があるでしょうか。

ここでは、3つのスポット?を紹介しますよ。

 

周辺のおすすめイベント&スポット3選

花の都公園

「高原のお花畑」と銘打った植物園。

ベストシーズンは大人500円、小中学生200円必要な入場料が雪まつりの期間は入場無料!

ただ、駐車場代は300円かかります。

もちろん、入場無料ということは、ベストシーズンに比べると見どころが少ないってことですが、そんな寒い時期でも温室のなかはランや多肉植物などを楽しむことが出来ますよ。

 

小作 山中湖店

この辺でほうとうを食べるならこのお店でしょうか。

めちゃくちゃ美味しいとは言いませんが安定した印象です。

ボリュームも結構あるのでその意味でも満足できそうです。

そもそも、ほうとう自体がお腹を満たしますしね(笑)

 

山中湖平野温泉 石割の湯

山中湖近辺で有名なのは動画にもあった「紅富士の湯」。

露天風呂から富士山が見えるその景色はやっぱり凄いです。

ただ、温泉の質で考えるとオススメはこの石割の湯

無色透明ですが、ちょっとヌルっとした感じが温泉感を高めています。

露天風呂は結構ぬるめ。(まあ、紅富士の湯も・・・)

お子さんには良いかもしれませんが湯冷めしないように要注意

近くのコンビニやホームページから割引券も手に入るので行くなら事前に仕入れておきましょう!

 

さいごに

冬の山中湖は寒い

寒いから雪が残っている

そして、富士山もキレイに見える

そんな冬の山中湖の特徴を利用したイベントですね。

ショッピングモールなどに出かけることを考えると、お出かけ費用も比較的安く抑えることが出来るでしょうし、普段雪遊びしないお子さんなら喜ぶこと受け合い!ですね。

ただ、当たり前ですが、冬の山中湖はかなり冷え込むので防寒対策は抜かりなく!

温泉セットも忘れず持って行きましょう!

もし、雪道の運転に不安があるなら次の記事も参考にしてみてください。

【初心者必見】雪道を安全に運転するには?寒冷地住みが挙げるポイント5選

2017.12.10

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です