義父にバレンタインは不要!?5つの理由と例外とは?

義父にバレンタインはあげる?いらない?あげるなら何が良い?

バレンタインのプレゼントって義父にもあげた方がいいの?

職場の上司や自分の父親ならまだしも、義父って結構迷うラインですよね。

もちろんこれは、家庭環境や家族構成・義父の性格・趣味趣向によっても大きく変わってくるので、一律の答えはありません。

「あげる派」も「あげない派」もいるでしょうが、ここでは中年男性の立場から考えてみたいと思います。

結論から言うと、私が思うのは「義父にバレンタインのプレゼントはいらないんじゃないかな?」ということ。

ここでは、そんな風に感じた理由5つとその例外を挙げていきます。

完全な主観なので、参考程度に見てくださいね。

義父にバレンタインは不要だと思う理由5つ

1.義母と対応に差が出てしまう

最近はいろんな形がありますが、一般的にバレンタインって女性が男性にものをあげるっていうのが定番ですよね。

「2人ともにあげれば良いんじゃない?」って思うかもしれませんが、結構男性って自分だけ貰えたら嬉しく思ったりするもの。

そう、男性って変な生き物なんです(苦笑)

義父が「自分だけじゃないんだ」って考えるくらいなら、いっそ義両親ともにあげなければ済む話かと思います。

 

2.義父に気を遣わせてしまう

義父の側からすれば、「ホワイトデーに何かを返さないと」って思う人も多いでしょう。

でもしかしですよ、50~60代男性が20~30代女性に喜ばれるものを考えるのはスゴイ労力が必要だと思います(汗)

普段、そのくらいの年代の女性と接する機会の少ないお義父さんならなおさらですね。

あまりオンラインショッピングも経験がなく、いわゆる田舎に住んでいる場合も困ってしまいそうです。

だいすけ

私の父親は慣れないパソコンで一生懸命にお返しの品を探していたようです(笑)

結果的にお返しの品を妻は喜んでいましたが。

お互いに大変だなぁ、と思ってみていました(汗)

 

3.途中で止めるのが気まずい

当たり前なんですが、父親と義父の違いは血がつながってないこと

父親なら1~2年プレゼントをすっ飛ばしても何事も無いでしょうが、義父の場合同じようになるとは限りません。

嫁姑問題もそうですが、血のつながりって凄いものでちょっとしたことがギクシャクする種になったりします。(ソースは私・・・)

続けていれば続けているほど止めたときが気まずいもの。

義父の方からも「今年はバレンタインのプレゼントないの?」なんて言えませんしね(汗)

初めからとか早い段階からあげるのを止めれば、そういう心配も減りそうです。

 

4.父の日や誕生日など他にもイベントがある

なんとなくですが、重要なイベントの順位付けをすると「誕生日」>「父の日」>「バレンタイン」だと思うんです。

逆に言うと、バレンタインに何かあげたら誕生日はもちろん父の日にも何かをあげることになる気がします。

そして、父の日になにかをあげたらやっぱり母の日に義母にも・・・。

別にそれが悪いことではないのでしょうが、なかなか大変ですよね。

それが毎年続きますから。

変な言い方ですが、一番省略可能なのがバレンタインじゃないでしょうか?

だいすけ

1年目、2年目くらいはなんとか続くと思うんですけどね。

我が家は2年目くらいでひっそりフェードアウトしてました。

今となってはお互いのためにそれで良かったんじゃないかな?と思っています。

もちろん、それが原因で面倒事が起きたことはありませんよ。

 

5.健康面に気を遣うお年頃

これは父親も共通ですが、50~60代くらいになってくると健康面も考える人が多いですよね。

もう既に持病をもっている義父もいるでしょう。

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 慢性腎不全

などなど

甘いものや塩分は控えめに、という義父も多いのでは?

物にしても誕生日と違って限られた予算で義父の趣味趣向に合うものを探すのは大変かもしれません。

バレンタインの予算ってせいぜい500~1,000円ほどでしょうしね。

 

さて、ここまで義父にバレンタインプレゼントは不要論を力説?してきましたが、例外もあると思うんです。

次はそんなケースを考えてみたいと思います。

 

こんな場合はバレンタインプレゼントをあげるのもあり?

ズバリ、義父と同居&旦那や子どもにバレンタインプレゼントをあげるケース、です。

これで義父だけ何も貰えなかったら、やっぱり寂しいでしょうね・・・。

もちろん、そんなこと口にだして言わないでしょうけど(汗)

では、もし義父にあげるとしたらどんなものが良いでしょうか?

もちろん、義父の好みもあるので一概には言えませんが、ここではチョコとチョコ以外でピックアップしてみますよ。

1.チョコレートでプレゼント

伊藤久右衛門 宇治抹茶生チョコレート

この商品、結構包装に拘ってるんですよね。

和紙がなんとも良い雰囲気を出してます。

もちろん、京都のお茶やさんだけあってお味の評価も高いですよ。

2.チョコレート以外でプレゼント

「名古屋名物」桂新堂 炙り焼き詰合せ

美味しいです。これ。

パリッとした適度な硬さがあってえびの風味がたまりません!

せんべい好きの義父に是非!

 

結局大事なのは?

これは義父に限らずですけど、普段から「感謝しています」という気持ちが大事なんだと思います。

逆にそれが薄いままにプレゼントをあげても向こうは「ふーん」で終わってしまうかもしれません。

そうなったらなったで、今度はこっちが「せっかくあげたのに」って気持ちになることもあるでしょう。

顔を合わせたとき、電話をしたときに「いつもありがとう」の言動があればそれが一番かな、と思います。

 

さいごに

先にも書きましたが、義父や義母って血がつながってないだけに気を遣うことも多いですよね。

私の周りでもだいたいトラブルになってるのはこの辺との関係が多いです。

もちろん、夫婦間のトラブルも結構多いですけど(大汗)

プレゼントはそりゃあ、あれば良いのでしょうが、あげる側の負担も考えないといけないと思うんです。

お互いストレスを増やしながら付き合っていくのは大変ですからね。

なるべく、お互いにとって程よい着地点を探したいものです。

是非参考にしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です